マサマンカレー

5月 29th, 2017 § 0 comments § permalink

ここ数日は日中12時から15時くらいはかなり暑くて、日差しで体力消耗します。昼寝を取った方が効率的に働ける気候になってきました。質の高い昼寝のためにビール1杯飲んだ方がいいんじゃないかと思いますが、効率主義も「過ぎたればなお及ばざるが如し」でしょうか。とにかくビールがおいしい季節です。

昨日はインゲンのネット張りをしました。去年までは直径1cmくらいの竹や鉄の支柱を使っていましたが、耐久性が弱いので、今年からは単管パイプ(建築現場の足場やガレージなどに使う鉄管で直径4.8cm)を使いました。らせん状の穴あけをグルグル回して、50cm程の穴を掘り、打ち込みました。穴を掘るのは大変ですが、支柱よりも本数が少なくてすむので、こっちにして正解だなと思っています。

トウモロコシも順調です。今年は固定種のトウモロコシだけ栽培しているので、今どきのスイートコーンのように甘くないのですが、モチッとした食感なので、上手に料理したら美味しいのでは、と期待しています。

今朝は庭で朝ご飯をしました。暑くも寒くもなくオソトデモーニングにいい季節です。うちの庭は母屋と離れの建物に挟まれて人目につかないので、リラックスしてご飯やBBQができます。春に作ったキウイジャムを久しぶりに食べましたがとても美味しかったです。

永田さんちで収穫させてもらった小梅も砂糖で漬けてシロップにしてみました。ナマケモノなのでヘタもとっていませんが、梅干しのように実を食べるわけではないので、これでよいのではと勝手に思っています。

ファーマーズランチ は タイからWWOOFに来てくれたCの送ってくれたマサマンカレーと、今日採れた空豆とズッキーニ.カブ.ジャンボインゲンのにんにくグリル。タイ南部のカレーで、「マサマン=イスラム教徒」の意味なので豚肉は使わず、鶏肉や牛肉などとナッツとじゃが芋とココナッツミルクやパームシュガー、仕上げにタマリンドソースを入れます。

永田さんが自然栽培(無肥料無農薬)で育てられた小麦(農林61号)で全粒粉入りのうどん(乾麺)。 1p 250g 400円で販売してます。 麺はきしめんよりも太い平麺で、味わい深く小麦の香りと甘みを感じます。パスタの代用にも適しています。 わずか30パックしかありませんので、味わってみたい方はお早めにご注文お願い致します。定期便への同梱発送も可能です。 →オンラインストア

★今週の循環農法野菜セット
1.ジャンボインゲン(orジャガイモ) 初物なのでとても柔らかく美味。炒めものや茹でて胡麻和え、汁の具に。ジャガイモは新じゃがキタアカリ。
2.そらまめ 豊作につき1.5倍に増量。収獲も終盤で莢が黒ずんできましたが、完熟サインで、莢の中の豆には問題ありません。、薄皮も豆も硬くなってきたので、豆をしっかり塩ゆでするのがいいと思います。
☆3.ズッキーニ 豊作につき2本。油と相性がいいので、1cm弱くらいにスライスして、塩を振って少し水を出して、フライパンでこんがりソテーがおススメです。
4.にんにく スライスや擦りおろして薬味にしたり、油に香りを移してアクセントに。
☆5.玉レタス サラダはもちろん、炒め物、チャーハンや汁物の具に。高野豆腐と炒めるとレタスの水分をすってちょうどよくなります。さっとお湯をかけてしんなりしたところにゴマ油と塩と胡椒でナムル風の漬物にもなります。。
6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
7.リーフレタス サラダや付け合わせに。オイル×酢×香辛料(マスタード等)×甘味(はちみつやメープル)をミックスして、自家製ドレッシングがおすすめです。
8.小カブ ミラノかぶ。ソテーや汁の具、サラダや浅漬けにも。
9.さつまいも 安納芋。ねっちょり、ソテーや天ぷら、スイーツに。
10.切干大根 冷蔵or冷凍保存が〇。さっと洗って味噌汁に入れたり、戻して煮物に。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

 

穀雨リズム

4月 17th, 2017 § 0 comments § permalink

 4/20に24節気の穀雨 (こくう)を迎えます。穀雨は「春の雨が降り、百穀(多くの穀物)が潤う頃」という意味を持っているそうです。この春の雨は農耕する人たちにとってはとても重要な雨で、これからの穀物の成長を促したり、種をまくにはうってつけの時期とされています。この時期の雨が大地を潤すと言われていることから「百穀春雨」と言われたりもします。

その言葉通り、雨で潤った畑では草の勢いがすごいことになってきています。これから梅雨過ぎる季節までは草との戦いです。
その草に負けずに野菜も発芽しています。頑張れ野菜!
【草を見ずして草を取る】。有機農家にとって大切な言葉ではないでしょうか。
息子も見様見真似でやりますが、すぐに飽きちゃいます。

今週末はサイクルファクトリーアクセルさんとoh!sotodeのコラボイベント【ヨガリング】がありました。
桜舞い散る美しい季節の中をサイクリングし、ダム湖の畔でヨガをして、オソトデご飯を食べる会。
豆研はお昼ご飯を担当。
我が家の平飼い鶏のカレーや燻製卵、サツマイモコロッケ、新玉のピクルスをご用意しました。
その中で、新玉のピクルスが美味しかったのでご紹介しますね。
ピクルス液を作って漬けただけです。キャベツと人参も一緒に入れました。
・新玉3個くらい
・水100ml
・米酢100ml
・さとう大3
・塩小1/2~1
・黒胡椒&赤胡椒15粒
・フレッシュローリエとローズマリー
・葉ニンニク

デザートにはヨモギケーキ・つくし添え&甘夏の甘酒ムース風でした。
穀雨に食べるとおススメの食材はヨモギだそうです!
確かに畑にワサワサと今が旬だよーとヨモギから教えてくれているかのように生えています。
定期のお客様でヨモギが欲しい方見えましたら野菜boxに同梱できますので(時間があればになりますが)遠慮なくご連絡下さいね!

つくしの砂糖漬は土筆がある時期に収穫し湯がいてあく抜き。砂糖で煮て砂糖をまぶして乾かすとできあがりです。これもお茶請けみたいな感じにもなりおススメです。

さあさあ、ハッピーヒル(もち)の籾から芽がでてきました。
籾蒔きをしなければ!
雨とにらめっこしながら穀雨リズムで暮らしていこう。

★今週の循環農法野菜セット
1.切干大根 近所の自然栽培農家Peacful Farm作。水でさっと洗って味噌汁にいれるのが簡単で美味しい。サラダにも。冷凍or冷蔵保存すると長持ちします(1年くらい)。
2.ジャガイモ 北海道、club大地さんの自然栽培ジャガイモ
3.尾張人参 3月に収穫して冷蔵庫で保管してあるものです。旬ではない季節に入ったため冬より味は劣ります。
4.さつまいも 金時芋、ほっくり系。天ぷらや素揚げ、ソテー、炒め物などにも。水分がだいぶ抜けてきたので蒸したら美味しかったです。
5.ミニキャベツ サラダや炒め物、スープの具などに。
☆6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。水にさらさなくても美味しいです。グリルしても甘く美味しい。葉っぱは炒め物などに。
7.絹さやorスナップエンドウ やっと暖かくなり収量が増え始めました。
8.菜花 もうすぐ終わりです。また来年の春までお別れです。
9.ネギ坊主 東京の料理家さんの間では人気が出てきた野菜。アンチョビを詰めてフリット。チーズや肉を詰めて焼いても美味しい。刻んでネギ味噌も美味しかったです。
10.スナップエンドウ さっと茹でたり、炒め物、汁の具に。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

Loy La Long(なすがまま)

4月 7th, 2017 § 0 comments § permalink

昨日タイ人ウーファーのシーが帰っていきました。
タイ人はビザなしだと15日しか滞在できないそうです。色んな知識が豊富で、料理も上手で、親切で、こちらにとっても学ぶことの多い有意義な1週間になりました。シーも今後タイでWWOOFホストになるそうなので、次回は自分がゲストとして彼の農園のヘルプができればと話しました。バンコクのチャオプラヤー川の上に建つ彼のゲストハウスの名前でもある「Loy La Long」なすがまま、力を抜いて、自分のできることを精一杯やってくれる、そんな素敵な人でした。「let it be,let it go,let it flow.」と彼のゲストハウスのオリジナルTシャツに書いてあるのですが、それもまた彼を表す言葉だなと思いました。世界中にはいろんな人生があっていろんな人がいる。それを少しでも知れるだけで自分の人生も肯定し広い心でいられるような気がします。

新玉ねぎが大きくなりました。マリオとルイージの帽子を息子にかぶらされています。天ぷらも美味しいと思います。水を使わずに、切った野菜に塩を当てて水分を出して、そこに粉を当てると美味しくなるそうです。

先日はおじちゃん&じゅんちゃんが来てくれてウーファーのシーもみんなで一緒に美味しいランチを作りました。 教えてもらったヨモギジェノベーゼの手打ちパスタ!絶品でした!みんなで打つ麺は楽しいです。
ジェノベーゼにも石臼が大活躍でした。新芽のヨモギと葉ニンニク、カシューナッツ、塩、レモン汁(なかったので米酢)、オリーブオイルで作りました。是非皆さんにも作ってもらいたい春の味でした。
定期のお客様でヨモギがほしい方がいましたら遠慮なくご連絡下さい。我が家の畑の片隅に生えているヨモギをボックスに同梱できるかなーと思います(時間があるときに)。
タイでも石臼(クロックヒン)は結構高いので、みんな木の臼(クロックマイ)を使っているそうです。タイではこの石臼の使い方の音を聞いて嫁にもらった方がいいという話があるそうで、リズムよく石臼が付けれる子は料理上手ということですね。毎日使うくらい大切な調理器具だぞうです。最近、我が家は石臼ブーム到来です。洗うのも楽だし、石臼は重みがあるのでよく潰れるし1家に1台あってもいい気がします。

シーがパッタイとタイ風おでんを作ってくれました。タイではパッタイは観光客向けの料理で、あんまり食べないそうです。ふだん米ばっかり(9割が米)で、たまに麺類食べるなら中華麺を選ぶそうです。

前回のウーファーのミアとヨハンナが教えてくれたドイツ・バーバリア(ミュンヘン)の甘い料理「カイザーシュマーン」を朝食に復習。タイのウーファーさんがいてココナッツミルクが余っているのでミルクの代わりにココナッツミルクで、また小麦粉の代わりに米粉で作ってみました。屋台でも出せそうなくらい簡単で美味しいので、いつか出店のときに出してみようかと話しています。

青山・国際連合大学前広場 東京都渋谷区神宮前5-53-70 毎週末土・日曜日10時-16時

今週9日、日曜日は東京・青山のファーマーズマーケットに出店です。妻とオソトデチームでの出店です(農場長は動物たちと留守番です)。素敵な出店者さんたちが一杯です。ぜひお近くの方は足を運んでいただけたらと思います。野菜や各種スパイスなどを持って、皆様のご来場をお待ちしています。

★今週の循環農法野菜セット
1.切干大根 近所の自然栽培農家Peacful Farm作。水でさっと洗って味噌汁にいれるのが簡単で美味しい。サラダにも。冷凍or冷蔵保存すると変色せず長持ちします。
2.じゃがいも 北海道、club大地さんの自然栽培ジャガイモ。
3.黒田五寸人参 長崎の伝統品種。収穫・貯蔵してから2か月、暖かくなってきて芽が出やすくなってきました。
4.さつまいも 金時芋、ほっくり系。天ぷらや素揚げ、ソテー、炒め物などにも。
5.菜花 白菜orルッコラorかぶ。酒で蒸し炒めやパスタと一緒に。
☆6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で。葉っぱは炒め物などに。
7.ミニキャベツ 柔らかく甘みさわやか。サラダや炒め物、スープの具などに。
8.スナップえんどう 炒め物や汁の具、さっとゆでてマヨネーズでも。
9.絹さやエンドウorロマネスコor葉にんにく 葉ニンニクは葉ごと一緒に炒め物などにおすすめです。
10.ルッコラ菜花 やや辛味があるので、パスタやジャガイモなどと一緒に。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

醤油作り2

4月 3rd, 2017 § 0 comments § permalink

今年は例年より寒く、桜の開花も野菜の生育も遅れていますが、我が家の花桃は満開になってきました。ひよこたちも生後1か月くらいで、だいぶ逞しくなりました。

我が家の人参を使った人参酢づくりも2か月を経過しました。まだドロドロで少し納豆菌も入っている気がしますが、味はかなり酸味が出てアルコールも感じます。放っておくと表面に白い膜が張ります。心なしか色が濃くなったように見えます。

醤油麹づくりが無事完成しました。一部に納豆菌が入って焦りましたが、低めの温度管理(25-30℃)を徹底したところ、醤油麹が勝ってサラサラで胞子が舞うようないい麹ができました。来年以降の種麹として少量を冷凍保存しておきました。

塩と麹を合わせて、水を足して後は放置するだけですが、発酵を促進するため何度かかき混ぜる予定です。塩分濃度は18%。味噌でも醤油でも、もし表面に多少カビが発生しても、カビは空気を好み塩に弱いので、混ぜ込んでしまえば大丈夫です。

バンコクのチャオプラヤ川の上に素敵なゲストハウスを経営している、C(シー)がウーフに来てくれています。Cというのはニックネームですが、理由は三番目の子どもだからで、長男はA、次男B、妹はDだそうです。ものすごくヘルプフルで助かります。タイの調味料をたくさん持ち込んでくれて、毎日タイ料理を作ってくれます。一昨日は世界の美味しい料理No. 1にも選ばれたことがあるというピーナッツがゴロゴロ入ったマサマンカレーでした。ピーナッツがとてもいい!

★今週の循環農法野菜セット
1.切干大根 近所の自然栽培農家Peacful Farm作。水でさっと洗ってから、味噌汁にいれるのが簡単で美味しいです。冷凍or冷蔵保存すると変色せず長持ちします。
2.じゃがいも 北海道、club大地さんの自然栽培ジャガイモ。
3.黒田五寸人参 長崎の伝統品種。収穫・貯蔵してから2か月、暖かくなってきて芽が出やすくなってきました。
4.さつまいも 金時芋、ほっくり系。天ぷらや素揚げ、ソテー、炒め物などにも。
5.菜花 白菜orルッコラor高菜orかぶ。、酒で蒸し炒めやパスタと一緒に。
☆6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で。葉っぱは炒め物などに。
7.九条ねぎ トウ立ちが始まりましたが、まだ柔らかくジューシーです。
8.スナップえんどう 炒め物や汁の具、さっとゆでてマヨネーズでも。
9.里芋 味噌汁の具や里芋ごはん、茹でてから皮をむいてマッシュポテトにも。
10.こぶ高菜 炒め物や煮びたしに。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

醤油作り

3月 31st, 2017 § 0 comments § permalink

今来ているWWOOFerさんが味噌や醤油づくりに興味があると言っていたので、5年ぶりに醤油づくりをしています。インターネットを検索すればゴロゴロやり方が出てくるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。前回の失敗醤油づくりの記事はこちら

まず小麦粉を煎ります。本当は玄麦を煎って割って使いますが、小麦粉で代用。醤油づくりに小麦を使う理由は、小麦特有の甘みを香味を出すためだと推察します。なのでしっかり香ばしく煎りますが、意外と水分が多く、焦げ付きやすいので難しかったです。

 

香味や甘みが出るならなんでもOKと勝手に解釈し、我が家の玄米も煎って投入することにしました。

麹菌が浸透しやすいように、石臼で適当に割って細かくします。

冷めたところに醤油用種麹を投入。かわしま屋というところで購入しました。

茹で上がった大豆と混ぜ、バットに広げます。

今回は前回の失敗を踏まえ、熱源はコタツではなく、人肌程度にしかならない電気毛布を使用。電気毛布を下に敷き、麹を広げたバットを置き、新聞で蓋をし、その上に電気毛布をくるっとまいて、布団をかけて保温しました。

30時間くらい経過して、温度チェックしたらかなり熱が出てきたので、素早く撹拌し、うちわで風を送って冷ましました。電気毛布を電源オフにし、布団をはずし、後は熱くなりすぎないよう温度をチェックし、熱いときは撹拌して冷まします。どの位の時間で発熱するかは個々の環境(加温)や手の入れ方(冷却)によってかなり差が出るようです(ちゃんとやれば18時間くらいで発熱するらしいです)。温度が上がる時は急激なので、マメなチェックが大切です。

器具や手の殺菌だなんだかんだ書いてありますが、めんどくさいので無視。それよりもきちっと温度管理することの方がよっぽど重要だと思われます(でも納豆は食べないようにしています)。木灰を少量入れると麹菌以外の雑菌が繁殖しにくいと麹屋さんのHPに書いてありましたがやっていません。所詮素人の道具と環境での手仕事なので、とにかく楽しむのが一番です。

54時間経過。日中6時間くらい目を離したら熱くなりすぎてしまって、納豆菌でネバネバして焦りましたが、うちわで冷まし続け、今は納豆菌より麹菌が優勢のようです。しっとり感もだいぶなくなり、かなりパラパラになってきました。まだ少し熱が出ているので様子見します。あとはこの麹の重量の1.2倍の水と全体の重量の18%の水を混ぜたら完成です。

★今週の循環農法野菜セット
1.切干大根 近所の自然栽培農家Peacful Farm作。水でさっと洗ってから、味噌汁にいれるのが簡単で美味しいです。冷凍or冷蔵保存すると変色せず長持ちします。
2.じゃがいも 北海道、club大地さんの自然栽培ジャガイモ。
3.黒田五寸人参 長崎の伝統品種。収穫・貯蔵してから1.5か月、暖かくなってきて芽が出やすくなってきました。
4.さつまいも 金時芋、ほっくり系。天ぷらや素揚げ、ソテー、炒め物などにも。
5.白菜菜花 甘みが強く、苦みがないので、何に入れても美味しいです。
☆6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で。葉っぱは炒め物などに。
7.九条ねぎ トウ立ちが始まりましたが、まだ柔らかくジューシーです。
8.菜花 晩生の菜花。お酒といっしょに蒸し炒めがおすすめ。
9.里芋 味噌汁の具や里芋ごはん、茹でてから皮をむいてマッシュポテトにも。
10.こぶ高菜orエンドウor春菊

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

 

Where Am I?

You are currently browsing the 料理 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.