Home 日誌日常 雑記
Category:

雑記

九州の左側を通過した台風10号も予想よりは勢力も衰え、被害もそれほどではなかったようでとりあえず一安心ですね。引き続き雨による二次災害に気を付けていきましょう。うちの畑も7月の長雨で野菜の収穫が想定より少なくなっています。想定外のことが多発している昨今です。天気のことは自分たちには何ともなりませんが、採れなくても生きていける「余力」を保つことを意識しています。

インドではJUGAAD(ジュガール)という価値観が浸透しているそうです。英語ではhackという言葉に近いとありますが、独創的な方法による「間に合わせ」的な解決方法で、「倹約工学」として経営技術としてインドだけでなく、世界にも広まりつつあるそうです。

バイクの後輪でトウモロコシの脱穀とか、

バイクで大型トラック並みの積載物を運搬とか、

自転車のタイヤ一つで下り坂を滑走する改造など、インドではジュガールの精神が息づいています。

自分もジュガールの精神でモノづくりを楽しみながら、余力を維持できればと思います。

 

長雨で入れず草だらけになったサツマイモ畑でしたが・・・

なんとか草取りを終えました。これで収穫(10月中旬?)まではノータッチでいけそうです。苗を早い時期に植えたり、黒マルチを使って加温すれば今の時期にも収穫できるのでしょうが、その分の手間や資材が必要になります。収穫を急がなければ、資材や手間が減ります。「一つの方法だけが正しい」というのはなくて、「自分がどうしたいか」と「他人に何を求められているか」など、どこに自分の軸足を置き選択するのか、ではないでしょうか?

融和・協調・利用という3つの分類で、物事の関わり合いを評価すると、様々なことが分かりやすくなる気がするこの頃です。例えばカレーライスで大事なのは、油とスパイスの「融和」、夫婦関係で必要なのは「協調」、などです。人とお米は人が稲を育てることで「協調」し、お米を食べることで「融和」し、種籾を残し続けることで稲は人を「利用」しています。

鶏小屋のいちじくがたくさん採れた今年。フスマとピーナッツプードルを使っていちじくタルトを妻が作りました。

 

いただきものの太刀魚と、うちの畑で取れた夏野菜でグリーンカレー。青唐辛子、レモングラスや花柚子の葉っぱ、バジルや大葉、仕上げにカレーリーフを入れました。

このコロナ禍における日本政府の対応は、「Go to Travel」や各種助成金など、富裕層や特定の事業者(農業も)のための政策がかなり優先されています。しかし本来、政府は何のために誰のためにルール(コード)を書くべきか、ということを考えるとき、私は下記のオードリー・タン(台湾のデジタル担当大臣)の発言に共感します。

本当に意味があることは、人々に力を与えることです。人々とは苦しむことができるあらゆる存在を意味します。痛みに最も近い人たちを力づけるのです。

痛みに最も近い人たち、本当に苦しんでいる人たちに力を与えるためにコーディングを続けると、苦しんでいた彼らはシビックハッキングの意味においての「ハッカー」になることができるでしょう。彼らは身体からの制限も、社会的立場からの制限からも、一緒に創造しない「古い物語」からも、自由になれると思います。古い物語から解放された彼らは、新しい物語の織り手となり、サピエンス系のすべての人にとって、より良い運命を決定することができるのです。

もし私たちがあまり苦しみを感じていない人々、すでに快楽主義的なライフスタイルを楽しみすぎている人々に力を集中させるならば、私たちは本当の危険にさらされています。快楽主義はゼロサムゲームではないにしても、自己増殖→自己トラップのサイクルに陥りがちです。

また、ハックするかハックされるかは個人レベルの問題ではないと言いたい。むしろ社会レベルでのことで、ジニ係数のように、痛みや苦しみに最も近い個人が、どれだけ新しい規範やコードを共に創造できるのかという「コード係数」「物語係数」のような指数を作って、それにそって生きていけるようにしたいですね。

畑でいえば、最も痛みに近い人たちは微生物でしょうか?殺菌剤や殺虫剤を使う農業が現代の本流ですが、有機農業においては微生物や雑草も「畑の織り手」として私たちと共に創造し、「協調」できるかどうかが大切だと思います。それを踏まえると、農薬や化学肥料を「利用」する農業は「科学的」であり、微生物や雑草と「協調」する有機農業は「生物学的」であると言えそうです。鶏などの家畜がいればより複合的ですね。

★今週の循環農法野菜セット
1.赤玉ねぎ ふつうの玉ねぎと同様に使えます。サラダに美味しい。
2.ミニゴーヤ(orまくわ瓜) 塩水に漬けておくと苦味が弱まる。.
3.ミニ冬瓜 煮物や汁の具に。うちはスープカレーに入れました。
4.モロヘイヤ(orまくわ瓜) 汁の具やおひたし、サラダに。納豆と〇。モロヘイヤカレーもおしゃれ。
・まくわ瓜はほんのり甘い、冷蔵庫に入れて早めに食べてください。
5.ししとう ししとう時々辛い。切って匂いをチェックすると気が付きます
6.空心菜 葉と茎を分けると上級者。醤油、酢、にんにく、唐辛子で炒めます。
7.バターナッツかぼちゃ ポタージュスープやスイーツづくり(プリン)におすすめ。
8.きゅうり(orじゃがいも) サラダ、酢の物、冷やし中華、うどん、サンドウィッチの具に。
9.オクラ 軽く塩ゆでして後はお好きに。とろろの様にペーストも〇。カレーにも
10.つるむらさき パスタ、うどんなど麺類と合う。茹でて水気をきって、白だしとあわせると誰でも美味しい味になりました。
11,いちじく 12.おかわかめ さっとゆでるとワカメみたいな食感。13.じゃがいも 14.緑なす 15.栗かぼちゃ 16.ミニ人参 17,ジャンボニンニク

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット17品です。野菜は 新聞+ビニル袋でなるべく密閉して冷蔵保存してください。

よろしくお願いします(^^♪

0 comment

この前私がオススメしたバナナブレッドをお客さんが結構作ってくれて嬉しい(T_T)
今日のおやつは栗原はるみさん@harumi_gram のインスタにのっていたバナナクレープをアレンジして、白桃、ヨーグルト水切り+生クリームのクレープ。生地にはフランス人のウーファーさんに教えてもらったブランデーか梅酒を少し入れるのがお気に入りで、そこも追加。あと焼き色はレースの様にというのも教えてもらったので、強めの弱火?弱めの中火?くらいで焼くのが私流ポイント。

雨が多すぎて、畑のイタリアントマトがいまいちな今年。B品トマトを煮込んで、バジルと合わせてソースに。

大きくなりすぎたズッキーニはズッキーニブレッドを作りました。バナナブレッドのレシピのバナナをズッキーニに置き換えただけ。シナモンとか効かせてもよさそう。ズッキーニも雨が多すぎて根傷みが出てきたので、そろそろ終了っぽいです。

雨雨雨。雨は滝に見え畑は池に見えてくる最近。野菜はままならないけど、草は変わらず元気。草に埋もれてく野菜を見つつ、雨雨雨で草取りもままならないので、心を切り替え家直し。雨漏りする屋根を直したり、かび臭い壁に漆喰塗ったりしています。テレビも湿気で壊れかけましたが、エアコンと扇風機を回してなんとか修復完了。

ランチはカレー、人参の葉っぱの茎をセロリとみたて香味野菜として、使うと○。葉っぱの方は翌日ピラフにしました。

楽食しゃもじの日高さんが援農に来てくれたので草取りを手伝ってもらい助かりました。日曜日ということで、名古屋の兄家族も来ていたので、息子が先週から大声でしつこいほどリクエストしていた流しそうめんをしました。息子がいたずらで野菜や薬味を一緒に流しましたが、これが案外よかったです。

雨ばかりの日本列島、「線状降水帯」という21世紀に生まれた言葉と現象は、私たちの命を脅かすほどの脅威となってしまいました。梅雨前線の南北の移動が異常に少ないのが、今回の豪雨が長引く原因ではと言われています。北京オリンピックの開会式の晴天操作のように、世界各国では気象制御の研究や実験を進めているはずなので、そのテクノロジーを平和的に駆使すれば、もしかしたら災害を軽減することも可能なのかもしれません。これを機に日本でも、異常気象を抑制しうるエコロジカルな環境立国と、防災目的の気象制御の研究の推進を検討してもよいのかもしれません。

気象制御は反自然的ではありますが、テクノロジーを独占させずに可視化することで、暴力装置としての悪用を抑制しうるのではと思います。よく切れるナイフを後ろ手に隠されたまま、一緒に暮らしていくことは不可能です。世の中が便利になればなるほど、テクノロジーは強力になります。もしかしたら核兵器のような強大なテクノロジーは文明の終焉を象徴しているのかもしれません。そして私たちはそれを何となく恐れているからこそ、オーガニックやある意味アナログで退歩的な地に足のついた暮らしを求めるのかもしれません。だからこそ強大なテクノロジーを管理する権力者を監視し、情報を可視化し、暴走させないことは、本当に大切なのだろうと思います。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ まるごとオーブン焼きも◎。
☆2.赤たまねぎ 辛味なく、サラダにすると彩りがいい。炒め物やピクルスなどに〇
3.空心菜orモロヘイヤorつるむらさきorズッキーニ
☆4.人参 葉はかき揚げに。葉の軸が固い場合は捨ててください。根っこはサラダやソテーなどに。春まき人参は大きく育てるのが難しいです。お客様から茹でて甘辛く胡麻和えなどに葉っぱはすると教えてもらいました。葉はパセリのように使う。冷凍も〇
5.じゃがいも とうや。煮崩れしにくい芋です。今年はじゃがいも不作でした(T T)
6.ローマトマト 焦がすように焼き付けるとより美味しい。雨で割れるのでちょっと若めで収穫しています。しばらく置いておくと赤みが増して、味もまろやかになります。
7.いんげんorささげorオクラ
8.四葉きゅうり 雨と日照不足でキュウリも育ちがわるいです。 
9.オクラ さっとゆでて鰹節と醤油であえたり、マヨネーズ、刻んでとろろ風にも。
10.つるむらさき 麺つゆと合う。こちらもさっと塩ゆでして、鰹節と醤油などが定番。
11.ジャンボニンニク 煮込むなどよく火を通すと美味しい。 12. 赤しそ シロップや塩漬けに 13.ミニゴーヤ 14.モロヘイヤ 15.ズッキーニ 16,レモングラス+モヒートミント
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット16品です。野菜は 新聞+ビニル袋でなるべく密閉して冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

「憲法9条では国は守れない」と言う人々がいます。確かにその通りだと思います。

例えばマフィアやヤクザが私達の生活地域に乗り込んできて、「今日からワシらがおまえらのボスや、きちっとミカジメ料払えやコラー」なんて言ってきたとき、誰も抵抗しなかったら、マフィアやヤクザの言いなりになるしかありません。
国際関係でも同様で、もしA国が私達の国に乗り込んできて、「この土地は私達のものだ、私達の法を適用し、税金を徴収する」なんて言ってきたとき、誰も抵抗しなかったら、その土地はA国のものになります。

暴力をちらつかせて、法律を無視した理不尽な要求をしてくる人々が来たときには、私達は抵抗しなければ権利を奪われます。
憲法9条は他国への不可侵と戦争や核兵器と関わらないという国の誓いにすぎません。しかし憲法9条は敗戦から学んだ大切な誓いです。

「憲法とは国家権力が過去に犯した失敗リスト。失敗をリスト化し禁止、これ以上繰り返さないようにするもの。過去に国家は戦争・人権侵害・独裁、3つの失敗を繰り返した。そんなことがないよう、人権を保障したり独裁を防ぐルールを盛り込んでおく、それが憲法」木村草太・東京都立大学教授の弁です。

法律を無視するならず者から不当に権利をおびやかされたときには、国民は暴力や脅しに屈することなく、法の下の平和を守るために戦う覚悟が必要だと考えます。最悪、自らの手を汚しても、血を流してでも・・・。
国民が納めた税金から給料を払っているからといって、国防や治安維持を自衛隊や警察に丸投げせず、また公務員がルールを守らない場合は、国民がそれを指摘し、改善しなければなりません。

香港では遂に「香港国家安全維持法」が可決・施行されました。中国法に基づく反政府的な発言や行動に対する厳罰を恐れ、デモ団体の解散やSNSの投稿削除が相次いでいるようです。一元的に中国政府のやり方を批判的に見るのは誤りかもしれませんが、私はどの国どの地域でも言論や集会、デモや信仰の自由は保障されるべきだと思います。(早速デモを行った人々が逮捕されてしまったそうです)

汚職まみれの自民党の改憲草案で気になっているのは、
■前文(一新。「…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し…」も削除)
■1条(「天皇は日本国の象徴」→「元首であり…象徴」に更改)
■9条(第2項を新設。明記されていなかった自衛隊を「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍」とし、活動範囲などを法律で決定できるようにする。≒「法律の留保」という明治憲法同様の危険なやり方。)
■12条(憲法が保障する自由と権利は「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 」→「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」に更改)
■21条(「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。」以下新設。「 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。」 )
■98条(新設。首相が「緊急事態」と宣言したときに、「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。」「宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特例を設けることができる」。宣言の効力は100日間だが、国会の過半数の承認で延長できる)
■100条(憲法改正が容易になる。衆参議2/3→1/2、国民投票1/2→有効投票の1/2)

この9条と98条をセットにすれば、首相が独裁軍事政権を樹立することも可能になります。
コロナのときも「現行法が不十分だから対策ができない」みたいなことを現内閣メンバーが発言していましたが、そもそも大臣としての能力の不足だけでなく、困っている国民を本気で救う意志がないことや、改憲したいだけの意図を感じたのは私だけではないはずです。

非常時だからといって、特定の役職に権力を集中させることの危うさは、歴史が示しています。みんなが冷静に職務を判断し実行できる一般法の整備と解釈を深めていくほうが、先決であり安全な道だと思います。
そのためには私達国民全員が国家の主体であるという自覚が大切だと思います。たとえ時間がかかっても、みんなが考えて議論すれば、意見は吟味され、私達も賢くなり、少なくとも現在より汚職や愚かな政策は減るはずです。

憲法改正そのものに反対するわけではありませんが、中身は十分に吟味されなければ、いずれ私達自身の首が絞められることを覚悟しなければならないと思います。最悪の事態にまで陥らないよう、地獄のような苦しみや拷問にまみれた歴史を繰り返さないよう、覚悟を携えて、共に学び、考え、行動していきましょう。

以上、現在の自分の考えのまとめてみたので、一意見として参考になればと思います。


日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


THE CONSTITUTION OF JAPAN

We,the Japanese people,acting through our duly elected representative in the National Diet,determined that we shall secure for ourselves and our posterity the fruits of peaceful cooperation with all nations and the blessings of liberty throughout this land, and resolved that never again shall we be visited with the horrors of war through the action of government, do proclaim that sovereign power resides with the people and do firmly establish this Constitution. Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people. This is a universal principle of mankind upon which this Constitution is founded. We reject and revoke all constitutions, laws, ordinances, and rescripts in conflict herewith.

We, the Japanese people, desire peace for all time and are deeply conscious of the high ideals controlling human relationship, and we have determined to preserve our security and existence, trusting in the justice and faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society striving for the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance for all time from the earth. We recognize that all peoples of the world have the right to live in the peace, free from fear and want.

We believe that no nation is responsible to itself alone, but that laws of potential morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all nations who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other nations.

We, the Japanese people, pledge our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our resources.

0 comment

先日東栄町へいこうと思って車を走らせていたら、エンジン故障で引き返す羽目になりました。もう23万キロくらい乗っているので、様々なパーツの寿命がきている模様です。走れる間はこの車を乗り続けたいと思っています。ドイツやイギリスでは古い自動車(ヒストリックカー)の税金が安いそうです(+排ガス従量制)。日本にもそんな制度があったら「古いものを大切に使い続けることの美徳」みたいなものが自然と私たちのマインドに培われるのかなと思いますが、どうでしょうか?

「ウサギは実は人参を食べない」とネットで見たことがあったので、半信半疑であげたらよく食べてくれます。うちの場合、餌は雑草のみですが、ウサギ用のペットフード(穀物重視)みたいな美味しいものを食べてるウサギは、こういうのは食べないのかもしれませんね。病気もせず、すくすくと育っています。特に教えることもなく、だいたいトイレは同じところでしてくれます。

 

昨日の朝日新聞の記事でプラスチックのリサイクルに関する記事が載っていました。やはり汚れたままのプラスチックは人間による分別作業ではじかれて焼却や埋め立てに回るそうです。またポテチの袋のように表面はプラスチックだけど裏がアルミの場合もリサイクル不可とのこと。素材によってリサイクルそのものも資源や環境汚染の削減に必ずしも合理的とも限らないと認識していますが、エコロジカルに間違いがないのは単純に使用量を減らすことだと思います。

肉食も同様だと思います。自然食品卸のアリサンのカタログに「週に1日は、肉を食べない日にしてみてはいかがでしょうか。」という文章が書いてあって、こういう発信と音程は大切だなと改めて思いました。うちは肉も卵も食べますし、外食もしますが、なるべく小さな個人店や安全な食材を選ぶようにしています。無害に生きることは不可能ですが、世界中の人々が10年先100年先も豊かさを享受できるような、幸せな暮らし方を探していこうと思っています。
「感謝を込めて。」と文末のメッセージも素敵な大人だなぁと感じました。

バジルや大葉などのハーブ類は洗って水気を切って、ジップロックやタッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保管するのが、一番日持ちがいいように感じます。今日のランチにペンネを使ったパスタを作り、仕上げにバジルを混ぜました。ペンネとかフジッリとかの方が、スパゲッティ系の細い麺よりもお腹がいっぱいになるなぁと、夫婦で話しました。

幸せとは何かを考えさせられることが重なるこの頃です。あるブログには「幸せとは、無防備でいられる時間」だと書いてありました。自分がよく思うのは、「幸せとは自分で定義するもの」「幸せとは貯めてもすぐになるなるもの」「目の前の幸せに気づけない場合もある」みたいなことです。数値化や定式化できないのが、幸せという感覚であり、概念だと思いますが、どうでしょうか?自分の息子にも幸せになってほしいと願いますが、自分自身で幸せを感じ取る知性と穏やかな時間と場所を作る能力が大切なのかなという気がします。年収や貯蓄高や肩書き、家や自動車のグレードといった数値化しやすい尺度で人を測る人が多い現代日本では、そういった常識やプレッシャーにとらわれるので難しいことかもしれません。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ レタスとディルと一緒に、マヨネーズ+アガベシロップで甘めにして、オイルと酢を足し、チーズをかけるとシーザーサラダっぽくなるのにはまっています。
☆2.赤たまねぎ 辛味なく、サラダにすると彩りがいい。炒め物やピクルスなどに〇
3.半結球レタスorサニーレタス 柔らかくサラダに美味。虫がいるかも、よく洗ってください。終盤です。
☆4.人参 葉はかき揚げに。葉の軸が固い場合は捨ててください。根っこはサラダやソテーなどに。春まき人参は大きく育てるのが難しいです。
5.じゃがいも とうや。煮崩れしにくい芋です。今年はじゃがいも不作でした(T T)
☆6.ズッキーニ 油と相性よい。サラダなら縦に千切りにしたほうが美味しい気がする。k
7.大葉+にんにく ジェノベーゼや餃子、サラダやドレッシング、手巻き寿司、醤油漬け(大葉10枚、ごま油大さじ2、しょうゆ大さじ1、白いりごま小さじ2、すりニンニク小さじ1)。
☆8.いんげん 塩ゆでして食べるのが美味しい。収穫に手間暇がかかる(^^;)
9.えごま 10.サニーレタス 11.バジル 12. 赤しそ シロップや塩漬けに 13.ジャンボニンニク 煮込むとおいしい 14.ズッキーニ 15.きゅうり 16.ツルムラサキ

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット16品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

縁あってウサギを飼い始めました。名前はナッツハリー(息子が命名、なつっこいから)、「ナッツ」と呼んでいます。うちの先住犬や鶏たちも受け入れてくれましたが、猫はたまに狙ってるそぶりを見せるので気を付けています。エサは雑草だけ食べさせています(毒のあるものには気を付けつつ)。草だけ食べているせいか、ウンコもオシッコもほとんど臭くないです。お金がかからず、自然にあるもので育つ、というのが何ともありがたいし、美しいなぁなんて思います。

先日、小山にハイキングに行ったときに見かけた「ヒトツバ」という野草。シダ植物の一種で、岩の上に着生しています。腎臓疾患などに用いられる薬草で、漢方では「石葦(セキイ)」という名前て呼ばれています。昔、50年前くらい、この近所の薬局で「初音腎臓薬(はつねじんぞうやく)」という名前で、ヒトツバを使った薬が売られていたそうです。その人は薬剤師でも何でもなかったそうですが、わずか数十年前まで野生の植物が薬草として利用されていたことが面白い話だと思いましたし、ちょっとネーミングも今っぽくて笑えます。

最近はうちでも野草茶を楽しんでいます。飲んでいると、花粉症の症状が和らぐような気がします。毎年春に常用している漢方薬を飲まずに過ごすことができています。もうちょっと試してみて、近々みなさんにオススメできるようにパッケージ化できればと思っています。

先日友人とZOOMというテレビ電話的なアプリでお互いの顔を見ながら飲み会をしました。3組の家族でやったらみんなぼちぼち話せていい感じでしたが、それでも誰が話し出すのかタイミングが難しい(声が混線すると聞き取れない)。やっぱり実際にあって話せれた方が、会話も弾むなぁと改めて思いました。同じお酒やおつまみをつまんで話すことが、こんなにも難しいことのようになってしまったことがまだ夢のようで不思議です。幸い知人には誰も感染者がいないためか、いまだ実感がわきません。

先日、オーストラリア在住の知人が5Gに反対するデモに参加している様子をInstagramにアップしていたので、少し調べてみました。2019年から5G用の衛星がアメリカと中国を中心に2万基以上も打ち上げられており、昨年から世界各地で徐々に運用が開始されています。4Gと5Gの違いは周波数で、4Gが0.7~3.5GHzの高周波を利用するのに対し、5Gは28GHz前後のミリ波と呼ばれる超高周波を使用します。ミリ波には強い直進性があり、非常に大きな情報量を送ることができる反面、大気中の酸素や水蒸気による吸収を受けるため(おそらく人体にも吸収される)、近距離通信しかできません。そのため、ミリ波を使うには200mおきに基地局が必要となります。日本政府は、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の中で、全国に設置されている約20万8000基の信号機を5G基地局として2025年度までに活用できるようにすることを盛り込んでいます。しかし、自分が懸念している点は以下の引用記事のミリ波の特徴です

第一に、直進性が強くなります。電波が物の陰に回り込む性質が弱くなると言っても良いでしょう。
第二に、物体に遮られる性質があります。低い周波数の電波では金属以外の物には余り影響されませんが、ミリ波では金属以外の物でも影響を受けます。しかし、完全な光ではないので、光を通さない物はミリ波も通さないと言うわけではありません。
第三は、分子の振動の影響を受けるようになります。簡単に言うと、水や酸素があると、電波が吸収されてしまいます。
右の図は、大気中におけるミリ波の減衰の大きさを示したものです。ミリ波はまず、22GHzと183GHzで水蒸気の吸収を受けます。さらに、60GHz付近には酸素分子の強い吸収帯があります。

引用元:https://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=72

つまり体内の酸素分子が5G周波数の電磁波によって影響を受ける懸念があるということです。ただでさえコロナウィルスに気を付けなければいけない状況下で、5Gの電磁波によって免疫が低下することは避けたほうがいいのでは、と思います。ベルギーでは2019年4月に5Gの実験・導入を禁止する措置、欧州で最も早く2019年4月から5Gの商用サービスが始まったスイスでは、5Gによる健康被害が訴えられるなどあったため、2020年2月にスイス政府はシステムの使用停止を命ずる措置をとったそうです。ウィルスも、電磁波も、放射能もすべて、人間の目には見えない微小なものが、私たちの健康や生活を押しつぶしつつあります。欧州では、今年4月初旬に発生したチェルノブイリ周辺の森林火災による放射性物質の飛散も懸念されています。

日本はコロナや放射能だけでなく、政治システムも汚職と嘘による機能不全と、それを未だに看過できる市民の多さ(=内閣支持率の高さ)をみると、本当に途方に暮れそうです。アメリカのアーミッシュのように、外世界との接点をできるだけ減らした自給的な暮らしや閉鎖的な社会が輝かしく見える時代になってきてしまいました。それでも政治家に丸投げせず、私たち自身が政治参画していくしかないと気づかされたことで、深く学ぶ意欲がわいたり、勇気を出して意見を言ったり、議論が活発になっているのは、未来への良い兆候なのかもしれませんね。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.新玉ねぎ スライスして醤油かポン酢をかけてそのままでも◎。
☆2.スナップエンドウ 甘くてポリポリ。汁の具や炒め物、塩ゆでに。
3.さつまいも 紫芋 ポタージュスープ◎。蒸してペースト&塩であんこ風にする◎。
4.切干大根 そのまま味噌汁に入れると出汁がでます。乾燥状態なら冷凍保存が◎
5.絹さやえんどう 卵とじや汁の具、炒め物も美味しい。ピクルスも美味しい。
6.里芋 埼玉県・関谷さんの自然栽培の里芋。端境期にて野菜の種類が少ないため。
7.新玉ねぎW 小さ目のものは、皮ごと丸ごとオーブンでグリルするとトロトロ◎
☆8.そら豆 初物。さやごと焼いて豆を取り出し、塩を振って食べる。塩ゆでも◎
9..じゃがいも 北海道、自然栽培、秋葉さんのトヨシロ。あっさり中間食感
10.つわぶき さっと熱湯をかけて、皮を剥くと簡単。あくぬき不要。煮物や炒め物、ふきご飯に。
11,フェンネル 12. さつまいも金時 13.そら豆リーフ 14.よもぎ 15.ディル&イタパセ 16.菜花 17.グリンピース 

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット17品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

2 comments

先日オンラインストアを改築しました。また決済手数料の関係で、運営システムをBASE(6.6%)からSTORES(5%)へ移行しました。同時に創健社や健康フーズの食料品の取り扱いも始まりました。すでに何人かの定期のお客様にもご利用いただきありがとうございました。定期会員の方はメールやLINE、メッセンジャーなどからご注文いただいても構いませんが、オンラインストアからご注文も可能です。その際に決済方法を「銀行振込orコンビニ決済」にしていただき、特別価格(10%OFF)で通常通り月末締めの請求書にまとめますので、オンラインストア上では支払わないでください。在庫に限りがありますが、お時間いただければ取り寄せができますので、売り切れの商品でも備考欄にご記入ください。オンラインストアのアドレスは https://mamart.stores.jp です。ラインナップも少しずつ増えていますので、時々チェックしてみてください。

 


↓クリックすると友達に追加されます。

豆研のLINE公式アカウントを作りました。友達追加すると、ブログ更新の案内やお知らせを読んだり、メッセージのやり取りが簡単にできます。有効活用してくだされば幸いです。ID検索で「@bmf9101t」からでも追加できます。

名古屋のお取引先のレストラン @la.comunita さんの通販で取り寄せたドレッシングとミートソースでランチ。家で食べると「店の香りがする!」と家の料理とのクオリティの違いがいつもよりよくわかる。砂糖も使ってないので、素材本来の美味しさが際立って感じられます。(盛り付けが家クオリティなのは勘弁してください)オーガニックの野菜やジビエ、ナチュールワインなど、良い素材にこだわって美味しい料理を作り続けている大森シェフと私達とのお付き合いも8年になりました(^^) https://comunita.base.shop/ から購入できます。

ピザパンは自家製。冷凍バジルが残っていたので、バラバラと手で砕きながらふりかけたのがよいアクセントに。自粛自粛で食べることぐらいしか楽しみがなく、たまには飲み会したいし、温泉に行きたいなぁ(T_T)

大西つねきさんの「いま220兆円を配らなければいけない理由」というYOUTUBE動画が、とっても勉強になったので紹介します。2時間弱と結構長いですが、経済学の講義を受けられると思えば、楽しんで見れます(自分は1.25倍速で見ました)。一部要約すると日本の対外純資産は341兆円の黒字(平成30年末)で世界一だが、ほとんどドル建て資産。アメリカが220兆円規模のコロナ経済対策を行うのに、日本は真水で20兆円規模の対策しかしないとドル安円高の要因になり、そもそも対外純資産が1076兆円の赤字(平成30年末)のアメリカのドルが暴落すれば、日本のドル建ての対外純資産も目減りし、最悪赤字国に転落する可能性がある。なので日本も少なくともアメリカと同じ規模の経済対策、1人100万円規模の支給を行う必要があるし、決して無理ではないというその財政的な根拠が明快に説明されています。多くの方に見てほしい、拡散してほしい動画だと思いました。

名古屋の自然食レストラン・山猫軒さんの「決定版コロナ対策!!みんなでやろう!!」というYOUTUBE動画も、特に飲食店や販売店などで参考になるかもしれません。安価で、人体に安全な方法でウィルスを除去し、安全な店内空間を実現するやり方を説明しています。必要なものは、二酸化塩素(クローリンO2錠)、精製水、超音波式の加湿器、これだけです。いつになったら収束するか分からないコロナウィルス。このやり方に政府や権威のお墨付きが付くまで待っている余裕はないと思うので、検討してみる価値はあるかもしれません。コロナのピークも一旦は収束しても、2波、3波と感染ピークがくると言われています。もしこの方法の効果が確かならば、病院などでの2次感染も大幅に減らすことができそうです。滅菌過剰による弊害への懸念も必要ですが、当面の感染ペースや経済的生活破綻を遅らせるためには有効な方法かもしれません。

近所の小山に登山に行きました。といっても頂上まで徒歩10分ほど。それでも山で作って食べる料理は不思議と特別においしいですね。いつもはサーファーで賑わう田原市のビーチは、先週大混雑したせいか地域住人からクレームが入ったらしく、コロナウィルス対策ということで閉鎖されてしまいました。経済的な困窮や社会的な抑圧が、人の寛容性を失わせるような事態の発生が、今後ますます懸念されます。当面のお金や自粛で救える命や暮らし、文化や仕事、医療体制のオーバーシュートが防げるなら、バンバン国債でも政府通貨でも発行すればいいと自分は思っています。お金は所詮、権力者の恣意で複製可能な「紙」です。私たちが未来に残すべきは紙の束でなく、豊かな「自然環境」とその中で人々が健康で安全に暮らすための「知恵」や「文化」ではないでしょうか。また必要以上の「贅沢」や「快楽」は私たちの堕落や忘我を助長する負の遺産になりかねません。その線引きを誰かからの抑圧でなく、自身の知恵に基づく決断としてできるかどうかが、自分には大切な気がします。
もちろん人生の意義は人それぞれですが、超格差社会のように一方的に搾取される仕組みは大多数の人は望んでいないはずです(自然や動物たちも人間に搾取されたくない?)。法やモラルの下で暴力がコントロールされるとは限らないのが人間社会の難しいところですが、その心配がなければ、政府の権力はなるべく小さい方が、腐敗する余地は減るように思います(私たちの暮らし方も小さい方が腐敗しにくい?)。完全な解は永遠に出ないのでしょうが、議論ができる自由と平和と、人を生かしてくれる豊かな自然環境を未来の子供たちに遺すことは、最低限の責任として果たしていかなければと思います。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.新玉ねぎ 新玉ねぎはスライスして醤油かポン酢をかけてそのままでいただきます。葉は、葱の様に使えます。炒めると美味。
☆2.スナップエンドウ 例年より早い。甘くてポリポリ。汁の具や炒め物、塩ゆでに。
3.さつまいも 紫芋 ポタージュスープ◎。蒸してペースト&塩であんこ風にする◎。
4.じゃがいも 北海道、自然栽培、秋葉さんのさやあかね。
5.絹さやえんどう 卵とじや汁の具、炒め物も美味しい。ピクルスも美味しい。
6.里芋 埼玉県・関谷さんの自然栽培の里芋。
7.新玉ねぎW 薄くスライスして美味しい豆腐と一緒におかかポン酢で食べたい。
8.そら豆リーフ 下のほうを水に差し、飾りながら食べていくことをお勧めします!葉はちぎってサラダ、サンドイッチに。茎や花はフリッター。細かめに切ると味噌汁の色どり、オムレツ。パスタに絡めても美味しく食べれます。ほんのりそら豆の味がするリーフ。
9.筍 下茹で済み。冷蔵庫で保存。熱湯殺菌してありますが早めに使い切りましょう。
10..切干大根 Peacefulfarmの自然栽培。味噌汁にちょいと入れると出汁も出て旨い
11,甘夏 12. さつまいも金時 13.ローズマリー14.絹さやえんどうW 15.ディル16.菜花 17.イタリアンパセリ 18.切干人参

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット18品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment
Newer Posts
Translate »