Home 日誌 日常
Category:

日常

「憲法9条では国は守れない」と言う人々がいます。確かにその通りだと思います。

例えばマフィアやヤクザが私達の生活地域に乗り込んできて、「今日からワシらがおまえらのボスや、きちっとミカジメ料払えやコラー」なんて言ってきたとき、誰も抵抗しなかったら、マフィアやヤクザの言いなりになるしかありません。
国際関係でも同様で、もしA国が私達の国に乗り込んできて、「この土地は私達のものだ、私達の法を適用し、税金を徴収する」なんて言ってきたとき、誰も抵抗しなかったら、その土地はA国のものになります。

暴力をちらつかせて、法律を無視した理不尽な要求をしてくる人々が来たときには、私達は抵抗しなければ権利を奪われます。
憲法9条は他国への不可侵と戦争や核兵器と関わらないという国の誓いにすぎません。しかし憲法9条は敗戦から学んだ大切な誓いです。

「憲法とは国家権力が過去に犯した失敗リスト。失敗をリスト化し禁止、これ以上繰り返さないようにするもの。過去に国家は戦争・人権侵害・独裁、3つの失敗を繰り返した。そんなことがないよう、人権を保障したり独裁を防ぐルールを盛り込んでおく、それが憲法」木村草太・東京都立大学教授の弁です。

法律を無視するならず者から不当に権利をおびやかされたときには、国民は暴力や脅しに屈することなく、法の下の平和を守るために戦う覚悟が必要だと考えます。最悪、自らの手を汚しても、血を流してでも・・・。
国民が納めた税金から給料を払っているからといって、国防や治安維持を自衛隊や警察に丸投げせず、また公務員がルールを守らない場合は、国民がそれを指摘し、改善しなければなりません。

香港では遂に「香港国家安全維持法」が可決・施行されました。中国法に基づく反政府的な発言や行動に対する厳罰を恐れ、デモ団体の解散やSNSの投稿削除が相次いでいるようです。一元的に中国政府のやり方を批判的に見るのは誤りかもしれませんが、私はどの国どの地域でも言論や集会、デモや信仰の自由は保障されるべきだと思います。(早速デモを行った人々が逮捕されてしまったそうです)

汚職まみれの自民党の改憲草案で気になっているのは、
■前文(一新。「…政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し…」も削除)
■1条(「天皇は日本国の象徴」→「元首であり…象徴」に更改)
■9条(第2項を新設。明記されていなかった自衛隊を「内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍」とし、活動範囲などを法律で決定できるようにする。≒「法律の留保」という明治憲法同様の危険なやり方。)
■12条(憲法が保障する自由と権利は「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。 」→「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」に更改)
■21条(「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。」以下新設。「 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。」 )
■98条(新設。首相が「緊急事態」と宣言したときに、「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。」「宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特例を設けることができる」。宣言の効力は100日間だが、国会の過半数の承認で延長できる)
■100条(憲法改正が容易になる。衆参議2/3→1/2、国民投票1/2→有効投票の1/2)

この9条と98条をセットにすれば、首相が独裁軍事政権を樹立することも可能になります。
コロナのときも「現行法が不十分だから対策ができない」みたいなことを現内閣メンバーが発言していましたが、そもそも大臣としての能力の不足だけでなく、困っている国民を本気で救う意志がないことや、改憲したいだけの意図を感じたのは私だけではないはずです。

非常時だからといって、特定の役職に権力を集中させることの危うさは、歴史が示しています。みんなが冷静に職務を判断し実行できる一般法の整備と解釈を深めていくほうが、先決であり安全な道だと思います。
そのためには私達国民全員が国家の主体であるという自覚が大切だと思います。たとえ時間がかかっても、みんなが考えて議論すれば、意見は吟味され、私達も賢くなり、少なくとも現在より汚職や愚かな政策は減るはずです。

憲法改正そのものに反対するわけではありませんが、中身は十分に吟味されなければ、いずれ私達自身の首が絞められることを覚悟しなければならないと思います。最悪の事態にまで陥らないよう、地獄のような苦しみや拷問にまみれた歴史を繰り返さないよう、覚悟を携えて、共に学び、考え、行動していきましょう。

以上、現在の自分の考えのまとめてみたので、一意見として参考になればと思います。


日本国憲法前文

日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。


THE CONSTITUTION OF JAPAN

We,the Japanese people,acting through our duly elected representative in the National Diet,determined that we shall secure for ourselves and our posterity the fruits of peaceful cooperation with all nations and the blessings of liberty throughout this land, and resolved that never again shall we be visited with the horrors of war through the action of government, do proclaim that sovereign power resides with the people and do firmly establish this Constitution. Government is a sacred trust of the people, the authority for which is derived from the people, the powers of which are exercised by the representatives of the people, and the benefits of which are enjoyed by the people. This is a universal principle of mankind upon which this Constitution is founded. We reject and revoke all constitutions, laws, ordinances, and rescripts in conflict herewith.

We, the Japanese people, desire peace for all time and are deeply conscious of the high ideals controlling human relationship, and we have determined to preserve our security and existence, trusting in the justice and faith of the peace-loving peoples of the world. We desire to occupy an honored place in an international society striving for the preservation of peace, and the banishment of tyranny and slavery, oppression and intolerance for all time from the earth. We recognize that all peoples of the world have the right to live in the peace, free from fear and want.

We believe that no nation is responsible to itself alone, but that laws of potential morality are universal; and that obedience to such laws is incumbent upon all nations who would sustain their own sovereignty and justify their sovereign relationship with other nations.

We, the Japanese people, pledge our national honor to accomplish these high ideals and purposes with all our resources.

0 comment

先日東栄町へいこうと思って車を走らせていたら、エンジン故障で引き返す羽目になりました。もう23万キロくらい乗っているので、様々なパーツの寿命がきている模様です。走れる間はこの車を乗り続けたいと思っています。ドイツやイギリスでは古い自動車(ヒストリックカー)の税金が安いそうです(+排ガス従量制)。日本にもそんな制度があったら「古いものを大切に使い続けることの美徳」みたいなものが自然と私たちのマインドに培われるのかなと思いますが、どうでしょうか?

「ウサギは実は人参を食べない」とネットで見たことがあったので、半信半疑であげたらよく食べてくれます。うちの場合、餌は雑草のみですが、ウサギ用のペットフード(穀物重視)みたいな美味しいものを食べてるウサギは、こういうのは食べないのかもしれませんね。病気もせず、すくすくと育っています。特に教えることもなく、だいたいトイレは同じところでしてくれます。

 

昨日の朝日新聞の記事でプラスチックのリサイクルに関する記事が載っていました。やはり汚れたままのプラスチックは人間による分別作業ではじかれて焼却や埋め立てに回るそうです。またポテチの袋のように表面はプラスチックだけど裏がアルミの場合もリサイクル不可とのこと。素材によってリサイクルそのものも資源や環境汚染の削減に必ずしも合理的とも限らないと認識していますが、エコロジカルに間違いがないのは単純に使用量を減らすことだと思います。

肉食も同様だと思います。自然食品卸のアリサンのカタログに「週に1日は、肉を食べない日にしてみてはいかがでしょうか。」という文章が書いてあって、こういう発信と音程は大切だなと改めて思いました。うちは肉も卵も食べますし、外食もしますが、なるべく小さな個人店や安全な食材を選ぶようにしています。無害に生きることは不可能ですが、世界中の人々が10年先100年先も豊かさを享受できるような、幸せな暮らし方を探していこうと思っています。
「感謝を込めて。」と文末のメッセージも素敵な大人だなぁと感じました。

バジルや大葉などのハーブ類は洗って水気を切って、ジップロックやタッパーなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保管するのが、一番日持ちがいいように感じます。今日のランチにペンネを使ったパスタを作り、仕上げにバジルを混ぜました。ペンネとかフジッリとかの方が、スパゲッティ系の細い麺よりもお腹がいっぱいになるなぁと、夫婦で話しました。

幸せとは何かを考えさせられることが重なるこの頃です。あるブログには「幸せとは、無防備でいられる時間」だと書いてありました。自分がよく思うのは、「幸せとは自分で定義するもの」「幸せとは貯めてもすぐになるなるもの」「目の前の幸せに気づけない場合もある」みたいなことです。数値化や定式化できないのが、幸せという感覚であり、概念だと思いますが、どうでしょうか?自分の息子にも幸せになってほしいと願いますが、自分自身で幸せを感じ取る知性と穏やかな時間と場所を作る能力が大切なのかなという気がします。年収や貯蓄高や肩書き、家や自動車のグレードといった数値化しやすい尺度で人を測る人が多い現代日本では、そういった常識やプレッシャーにとらわれるので難しいことかもしれません。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ レタスとディルと一緒に、マヨネーズ+アガベシロップで甘めにして、オイルと酢を足し、チーズをかけるとシーザーサラダっぽくなるのにはまっています。
☆2.赤たまねぎ 辛味なく、サラダにすると彩りがいい。炒め物やピクルスなどに〇
3.半結球レタスorサニーレタス 柔らかくサラダに美味。虫がいるかも、よく洗ってください。終盤です。
☆4.人参 葉はかき揚げに。葉の軸が固い場合は捨ててください。根っこはサラダやソテーなどに。春まき人参は大きく育てるのが難しいです。
5.じゃがいも とうや。煮崩れしにくい芋です。今年はじゃがいも不作でした(T T)
☆6.ズッキーニ 油と相性よい。サラダなら縦に千切りにしたほうが美味しい気がする。k
7.大葉+にんにく ジェノベーゼや餃子、サラダやドレッシング、手巻き寿司、醤油漬け(大葉10枚、ごま油大さじ2、しょうゆ大さじ1、白いりごま小さじ2、すりニンニク小さじ1)。
☆8.いんげん 塩ゆでして食べるのが美味しい。収穫に手間暇がかかる(^^;)
9.えごま 10.サニーレタス 11.バジル 12. 赤しそ シロップや塩漬けに 13.ジャンボニンニク 煮込むとおいしい 14.ズッキーニ 15.きゅうり 16.ツルムラサキ

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット16品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

緊急事態も明け、長い自粛期間のうっ憤を晴らすかように、渥美半島はたくさんの観光客でにぎわっています。子供たちの学校も始まり、私たちの農作業も穏やかに進むようになりました。海ももう泳げる水温です。世界を見回せば、コロナだけでなく、レイシズムや人権にかかわる社会的な対立や暴動が激しさを増しています。日本では政治と企業の癒着の証拠がゴロゴロと挙がっています。私たちの盲目が治ったかのように、私たちの認識が変化していかざるを得ない状況に、若干疲れを感じます。目をつぶっていたら楽かもしれません。が、今のような政治は嫌なので、しっかりと目を開けて、意見を言い、意見を聞き、生きていこうと思います。好きな動物や人と好きなことをして、自然に倣った暮らしをするために…。

庭のローズゼラニウムがわさわさでいい香り。友にあげたら蚊よけにしてみると喜んでくれた。コメリにも蚊よけとして売っていたぞ!早速我が家もコバエや蚊よけに効くかどうかは分からないけど、家のあちこちに飾ってみた。野草やハーブのある暮らしは気持ち良い。そしてあげたり、もらったり草木のシェアは楽しい。その人を思い出す。ローズゼラニウム、挿し木で増やせるので欲しい方は言ってください。野菜ボックスに同梱しますよ!

庭のローズマリーでフォカッチャ(のつもり)を作ってみました。ローズマリーは活力を与え、新陳代謝を高め、神経を強め気分の落ち込みを緩和するそうです。ひとまず香りには癒やされます。ローズマリーは切り込んだのでそこまでワサワサしてないのですが少しずつなら分けれます。ドライにして保存もできますし、これまた欲しい方は連絡ください。

おやつに、バナナブレッド。@gemomoge さんのブログに載っている魅惑のバナナブレッドのレシピが美味しくて何回もリピートしてます。畑で採れたブルーベリーもトッピングして今日のおやつに。このレシピは重曹を使っています。強力粉も入っているレシピ。この変化球が美味しさの秘密なのかな?わたし的永久保存版レシピです。

5ecf4897bd2178661938c0b1

我が家は掃除、洗濯、入浴などでもよく使う重曹、クエン酸、過炭酸ナトリウムの販売も始めました。量り売り可能です。容器を持ってきていただければお分けできるかとも思います。

抱卵の季節です。うちの可愛い鶏たちのギュギュッとした産卵箱がなんともまぁ春はかわいい。春には、卵を温めたい鶏がこうやって一生懸命卵をあたためています。毎日の鶏の世話は、歯磨きや風呂掃除みたいなもので、面倒なときもあるけど、慣れればそんなには大変ではないです。

Half of the day is night. 一日の半分は夜である。当たり前のことですが、夜があるから自然が育ち、地球が地球たりえます。人間もそうだし、微生物も同じです。私たちは夜に生かされている(もちろん昼にも)。夜の役割や闇の効用について、科学的に検証したり、関わり方を見直すことで、人間も畑もより健康になれるのではと考えるこの頃です。光と闇は切り離せない、黒も白も、虫と植物も、自然が作ったものは各々単体では存在しえない。同様に、人間も社会も“オーガニック”なのだと思います。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ スライスして酢とオイル、アガベシロップとカレー粉をかけてピクルス風のサラダにするのにはまっています。煮ても甘い。
☆2.サンチュ 苦味がなく、炒め物や味噌汁に入れても美味しい。生食も〇。
☆3.半結球レタス 柔らかくサラダに美味。
☆4.ニンニク 風通しのよいところで保存してください。
5.赤たまねぎ 辛味なく、サラダにすると彩りがいい。炒め物やピクルスなどにもいい。
6.さつまいも 焼き芋や天ぷら、蒸してサラダにも。ディルと新玉ねぎと相性良し。
7.新じゃがいも 掘りたて。タワラマゼランという品種で、苦味が少ないです。
☆8.ズッキーニ 取れ始めました。油との相性がいいので、炒めたり、グリルに。サラダにする場合は千切りすると美味しいです。
9.大葉&ディル ジェノベーゼや餃子、サラダの具やドレッシング、手巻き寿司、醤油漬け(大葉10枚、ごま油大さじ2、しょうゆ大さじ1、白いりごま小さじ2、すりニンニク小さじ1)。ディルはサラダなどに刻んでいれます。お客様がディルバターを教えてくれました。
10.切干人参 11,インゲン 12. フェンネル 13.キャベツ 14.紫芋 15.バジル 16.びわ 17.えごまの葉
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット17品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

農繁期が続いています。なかなか休みが取れず、疲れがたまってきました。緊急事態宣言も解除され、ようやくかつてのような日常が戻ってきつつあるのでしょうか。この経済活動が多くストップした空白の2か月間の今後への影響はまだ予測はつきません。すでに大きな決断をした企業や個人事業主もたくさんあると思います。うちは不幸中の幸いか、大きく影響を受けることはありませんでした。これからも自給自足的な暮らしをベースに、マイペースで頑張りたいと思います。写真はヨモギパウンドケーキ。

政治に関しても色んな著名人が声をあげるようになってきました。政治的な決定に対し、私たち国民が反対意見をぶつけ、国民同士でも議論することをためらわない覚悟が、この悪政とコロナ騒動によって図らずも私たちの生活が追い込まれた結果、芽生えたように見えますがどうでしょうか?右や左や政党といったカテゴリ分類に翻弄されず、自称有識者や著名人のスタンドプレーは気にせず、一人一人が思うことを発言したり理解し合えることの価値がとても輝かしいことに、奇しくもこの政権が気づかせてくれました。血の流れない革命が起きつつあるような感じがします。与党や野党といった分断された政治でなく、みんなで議論しあい、より人の生活を助けられる無駄遣いや利益供与の少ないフェアな政治を目指し続けてほしいです。

野菜も少しずつ変化してきました。そら豆もそろそろ終わりです。妻はいそいそとそら豆で豆板醤を作っています。大葉やディルなどのハーブ類が充実してきました。トマトやズッキーニが取れ始めれば初夏の装いです。

ビビンパを作りました。ニンニクのシーズン到来です。暑いので酸っぱいものやさっぱり冷たいものが食べたくなりますね。自分が最近よく食べるのは酢とアガベシロップとオイルで作ったドレッシングのサラダと、麦茶でお茶漬けです。創健社のインスタントの和風だし粉を少しご飯にかけて、そこに麦茶を入れ、あとはお好みの具をトッピングするだけです。梅干しも仕込みの季節ですね。梅干しもお茶漬けに合いそうです。

コロナ騒動で本当に大切なものは何か、社会全体が一度立ち止まって考えるいい機会になったのかなと思います(そう願いたい)。個人的な意見ですが、もっと多くの人が自給自足的な暮らし(半農半X)を目指してほしいなぁなんて思っています。そういう人たちの見本になれるように、未来の自然環境に負担のない暮らし方や生活の質を高め続けていけたらと思っています。体力がなくなるまでの終わりなきチャレンジです。世の中も自分の中すらもまだまだ未知でいっぱいですが、自分の暮らしの中の無知を減らしていくこと、それがサスティナビリティ(Sustainability)なのかなぁと思います(人と人が助け合いつつ)。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ スライスして酢とオイル、アガベシロップとカレー粉をかけてピクルス風のサラダにするのにはまっています。煮ても甘い。
2.グリンピース 鞘から豆を取り出して豆ごはんに。豆は下茹でせず一緒に炊くと◎。
☆3.レタス 近所の自然栽培農家・ピースフルファーム作。柔らかくサラダに美味。
☆4.そらまめ パスタ用のソースとして、ペーストっぽくしてもいい。そろそろ終了。
5.赤たまねぎ サラダにすると彩りがいい。炒め物などにもいい。北インドではカレーに赤玉ねぎがよくつかわれるそうです。
6.さつまいも 焼き芋や天ぷら、蒸してサラダにも。ディルと新玉ねぎと相性良し。
7.ニンニク 未乾燥でカビやすいので、長期保存する場合は天日乾燥させるか、冷蔵庫で保管してください。
8.カブ 味噌汁に入れたら甘かった。グリルや炒め物におすすめ。
9.大葉 ジェノベーゼや餃子、サラダの具やドレッシング、手巻き寿司、醤油漬け(大葉10枚、ごま油大さじ2、しょうゆ大さじ1、白いりごま小さじ2、すりニンニク小さじ1)
10.そらまめW 11,イタパセ 12. キャベツ 13.さつまいも紫 14.つわぶき 15.フェンネル 16.よもぎ 17.パクチー 18.大葉
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット18品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

コロナウィルスもようやく収束しつつあるように見えますが、どうでしょうか?発生当初からの時間経過と情報蓄積で、対処方法も少しずつ判明してました。ワクチン待望論みたいのも聞きますが、変異しやすいウィルスに対してワクチンは効果が疑わしく、特に新しく開発されたばかりのワクチン接種にはメリットよりリスクの方が大きいように見えます。ワクチンより薬、薬より普段からの健康促進がより安全で効果的だと思います。

どちらかといえば自分は電子顕微鏡でなければ見えない極めて小さなウィルスよりも、人間の排他性や暴力性だったり、進みすぎたテクノロジーが恐いです。人が分業し、共に生き、助け合うことが肯定される社会を維持していくためは、悲惨な歴史や過去から学び、人間のネガティブな本性と向き合う必要があるように思えます。
「悪は善と同様に必要だと私は信じています。ユダは救済史にとってキリストと同じくらい重要です」とはミヒャエル・エンデの言葉です。善と悪はコインの裏表のように切り離せず同体であるから、より善い考え方や社会を構築するためには、より深い悪についても同じくらい考えなければ届かない、ということではないでしょうか。悪に対する盲目を例えるなら、畜産業の現状には目を閉じたまま肉を食べることや、放射性廃棄物の処理方法がないまま原子力発電を続けることなどは容易に思い浮かびます。欲望のままより便利なものを追求し続けるのでなく、過剰でない技術や暮らしの足元を堀り起こすことの方が、これからの私たちに必要な課題に見えます(科学重視から哲学重視へ)。

食事のときの「いただきます」は食べ物への感謝だけではなく、食べて命を奪うことへの罪滅ぼし、つまりこんなに感謝している自分は正しい人間なのだ、という免罪符になってはいないでしょうか。むしろ100万回のいただきますより、1回のノグソのほうがよっぽど価値があると思います。だって命を返せるんですよ。

「人が作り出す物でもっとも価値ある物はウンコ。人間が為し得るもっとも崇高な行為はノグソ」。命の根元まで行ったら、ウンコとノグソぐらい素晴らしいものはない。
でも人間社会ではこんなとんでもないものと疎まれるわけで、私はそこをひっくり返そうとしてやっているんです。共生や循環って、私たちのすぐ足元にあるんですよね。でも地球がこんなにひどくなったから、火星に移住しようとかバカなことを考えたりする人が出てくるんですよ。

伊沢正名さんの言葉(http://taidanfundan.com/2020/05/01/01/ より引用)です。やはり究極のエコロジーは消費(入口)だけでなく、排出(出口)も美しくするのが恰好いいように思います。ウンコするだけでエコな社会をいつの日か見てみたいですね。

夏野菜の植え付けや種まきで忙しいこの頃なので、料理も手っ取り早く簡単なものが増えています。ソラマメとニンニクの芽の炒めものは、コリアンダーシードの香りと塩コショウで味付けしました。もうひとつは、さばの味噌煮缶と新タマネギのサラダ。お好みで醤油、ごま油、チリパウダーで絶妙な美味しさです。これはとても簡単でオススメ!豆腐を一緒にしても合いそうです。

今日から露地のラディッシュがセットに入ります。ハウスものはサラダでも美味しいですが、露地ものは生よりグリルにしたり、さっと茹でたりした方が美味しいような気がします。春は開花の季節なので旬(美味しい時期)も短めです。

そらまめご飯。かまどさんで一緒に炊き込みました。うちのコシヒカリが在庫切れしてしまったため、田原市伊川津町の石川さんのお米をお願いして分けていただきました。これはミルキープリンセスという品種で、玄米で真価を発揮するお米ですが、白米でもとても美味しいです。玄米でも食べましたが、玄米特有のボソッとした感じが少なく、もっちりしてとても美味しかったです。このミルキープリンセスだけでなく、コシヒカリや米粉なども販売させていただけることになりました。もちろん農薬や化学肥料は不使用です。この玄米の美味しさをぜひお試しいただければと思います。他の商品と同様に、定期便への同梱発送や定期のお客様の限定割引(10%OFF)もあります。

そら豆、グリンピース、新たまねぎでポタージュ。そら豆の薄皮が口に残るので、漉したほうがよさそうです。5月に入り、暑くなってきました。少し酢やレモンなどで酸味を効かせても美味しいかもしれません。

越前赤ソラマメ。豆ごはんにするか、枝豆みたいに鞘ごと塩茹でする(端を少し切っておくと塩が中の豆まで入りやすい)のが簡単な料理方法です。薄皮が固くなってきたらこしあんにしたりもします。去年はこれで醤油も仕込みました(そろそろ絞らないと)。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ スライスして醤油かポン酢をかけてそのままでも◎。煮ても甘い。
2.グリンピース 鞘から豆を取り出して豆ごはんに。豆は下茹でせず一緒に炊くと◎。
3.さつまいも 紫芋 ポタージュスープ◎。蒸してペースト&塩であんこ風にする◎。新玉ねぎとディルと蒸した紫芋をサラダとして合わせしましたが美味しかった。
☆4.そらまめ パスタ用のソースとして、ペーストっぽくしてもいい。そろそろ終了。
☆5.越前赤そらまめ 薄そのまま鞘ごと塩ゆでや豆ごはんに。あんこも◎。
6.ラディッシュ 露地ものなので、サラダよりグリルや蒸し焼きがおすすめ。スが入りやすいので早めに食べてください。他の葉野菜も同様に、密閉袋やタッパーに入れ冷蔵すると、呼吸が抑制されるため鮮度もちがいい。
7.レタス 近所の自然栽培農家・ピースフルファーム作。柔らかくサラダに美味。
8.里芋 埼玉の自然栽培農家・関谷さんの里芋。うちもそろそろ植え付けします。
9.ニンニクの芽 斜めに薄切りして炒め物に。天ぷらにしても美味しかった。収穫後も呼吸するので固くなっていきます。早めに食べてください。
10.新玉ねぎW 11,グリンピースW 12. キャベツ 13.さつまいも 14.イタパセ 15.ディル 16.かぶ 17.赤タマネギ 18.カブ

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット18品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment

縁あってウサギを飼い始めました。名前はナッツハリー(息子が命名、なつっこいから)、「ナッツ」と呼んでいます。うちの先住犬や鶏たちも受け入れてくれましたが、猫はたまに狙ってるそぶりを見せるので気を付けています。エサは雑草だけ食べさせています(毒のあるものには気を付けつつ)。草だけ食べているせいか、ウンコもオシッコもほとんど臭くないです。お金がかからず、自然にあるもので育つ、というのが何ともありがたいし、美しいなぁなんて思います。

先日、小山にハイキングに行ったときに見かけた「ヒトツバ」という野草。シダ植物の一種で、岩の上に着生しています。腎臓疾患などに用いられる薬草で、漢方では「石葦(セキイ)」という名前て呼ばれています。昔、50年前くらい、この近所の薬局で「初音腎臓薬(はつねじんぞうやく)」という名前で、ヒトツバを使った薬が売られていたそうです。その人は薬剤師でも何でもなかったそうですが、わずか数十年前まで野生の植物が薬草として利用されていたことが面白い話だと思いましたし、ちょっとネーミングも今っぽくて笑えます。

最近はうちでも野草茶を楽しんでいます。飲んでいると、花粉症の症状が和らぐような気がします。毎年春に常用している漢方薬を飲まずに過ごすことができています。もうちょっと試してみて、近々みなさんにオススメできるようにパッケージ化できればと思っています。

先日友人とZOOMというテレビ電話的なアプリでお互いの顔を見ながら飲み会をしました。3組の家族でやったらみんなぼちぼち話せていい感じでしたが、それでも誰が話し出すのかタイミングが難しい(声が混線すると聞き取れない)。やっぱり実際にあって話せれた方が、会話も弾むなぁと改めて思いました。同じお酒やおつまみをつまんで話すことが、こんなにも難しいことのようになってしまったことがまだ夢のようで不思議です。幸い知人には誰も感染者がいないためか、いまだ実感がわきません。

先日、オーストラリア在住の知人が5Gに反対するデモに参加している様子をInstagramにアップしていたので、少し調べてみました。2019年から5G用の衛星がアメリカと中国を中心に2万基以上も打ち上げられており、昨年から世界各地で徐々に運用が開始されています。4Gと5Gの違いは周波数で、4Gが0.7~3.5GHzの高周波を利用するのに対し、5Gは28GHz前後のミリ波と呼ばれる超高周波を使用します。ミリ波には強い直進性があり、非常に大きな情報量を送ることができる反面、大気中の酸素や水蒸気による吸収を受けるため(おそらく人体にも吸収される)、近距離通信しかできません。そのため、ミリ波を使うには200mおきに基地局が必要となります。日本政府は、「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」の中で、全国に設置されている約20万8000基の信号機を5G基地局として2025年度までに活用できるようにすることを盛り込んでいます。しかし、自分が懸念している点は以下の引用記事のミリ波の特徴です

第一に、直進性が強くなります。電波が物の陰に回り込む性質が弱くなると言っても良いでしょう。
第二に、物体に遮られる性質があります。低い周波数の電波では金属以外の物には余り影響されませんが、ミリ波では金属以外の物でも影響を受けます。しかし、完全な光ではないので、光を通さない物はミリ波も通さないと言うわけではありません。
第三は、分子の振動の影響を受けるようになります。簡単に言うと、水や酸素があると、電波が吸収されてしまいます。
右の図は、大気中におけるミリ波の減衰の大きさを示したものです。ミリ波はまず、22GHzと183GHzで水蒸気の吸収を受けます。さらに、60GHz付近には酸素分子の強い吸収帯があります。

引用元:https://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=72

つまり体内の酸素分子が5G周波数の電磁波によって影響を受ける懸念があるということです。ただでさえコロナウィルスに気を付けなければいけない状況下で、5Gの電磁波によって免疫が低下することは避けたほうがいいのでは、と思います。ベルギーでは2019年4月に5Gの実験・導入を禁止する措置、欧州で最も早く2019年4月から5Gの商用サービスが始まったスイスでは、5Gによる健康被害が訴えられるなどあったため、2020年2月にスイス政府はシステムの使用停止を命ずる措置をとったそうです。ウィルスも、電磁波も、放射能もすべて、人間の目には見えない微小なものが、私たちの健康や生活を押しつぶしつつあります。欧州では、今年4月初旬に発生したチェルノブイリ周辺の森林火災による放射性物質の飛散も懸念されています。

日本はコロナや放射能だけでなく、政治システムも汚職と嘘による機能不全と、それを未だに看過できる市民の多さ(=内閣支持率の高さ)をみると、本当に途方に暮れそうです。アメリカのアーミッシュのように、外世界との接点をできるだけ減らした自給的な暮らしや閉鎖的な社会が輝かしく見える時代になってきてしまいました。それでも政治家に丸投げせず、私たち自身が政治参画していくしかないと気づかされたことで、深く学ぶ意欲がわいたり、勇気を出して意見を言ったり、議論が活発になっているのは、未来への良い兆候なのかもしれませんね。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.新玉ねぎ スライスして醤油かポン酢をかけてそのままでも◎。
☆2.スナップエンドウ 甘くてポリポリ。汁の具や炒め物、塩ゆでに。
3.さつまいも 紫芋 ポタージュスープ◎。蒸してペースト&塩であんこ風にする◎。
4.切干大根 そのまま味噌汁に入れると出汁がでます。乾燥状態なら冷凍保存が◎
5.絹さやえんどう 卵とじや汁の具、炒め物も美味しい。ピクルスも美味しい。
6.里芋 埼玉県・関谷さんの自然栽培の里芋。端境期にて野菜の種類が少ないため。
7.新玉ねぎW 小さ目のものは、皮ごと丸ごとオーブンでグリルするとトロトロ◎
☆8.そら豆 初物。さやごと焼いて豆を取り出し、塩を振って食べる。塩ゆでも◎
9..じゃがいも 北海道、自然栽培、秋葉さんのトヨシロ。あっさり中間食感
10.つわぶき さっと熱湯をかけて、皮を剥くと簡単。あくぬき不要。煮物や炒め物、ふきご飯に。
11,フェンネル 12. さつまいも金時 13.そら豆リーフ 14.よもぎ 15.ディル&イタパセ 16.菜花 17.グリンピース 

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット17品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

2 comments
Newer Posts
Translate »