鶏と暮らすススメ

12月 11th, 2017 § 0 comments § permalink

最近はコタツで深夜まで寝てしまい風邪の引き始めの農場主です。
そんな中、年の瀬感が日に日に増してきましたね。焦っても結局…毎年ギリギリ。
遊びすぎることなくコツコツやっていこうと思います。

豆研お正月休みのご連絡です!
※12月いっぱいは営業。元旦から1月6日㈯までお休みを頂きます。
お正月休みに伴い定期のお客様は配達が変則になります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

今、畑作業は春野菜のお手入れです。
赤い玉ねぎを苗床から引っこ抜いて、植え替えています。
植え替えずに放っておくと春に玉が大きくなりきらず、開花してしまいます。
エンドウのネット張りなども今のうちに終わらせておきたい作業の一つです。
大好きな空豆を今年は種取りが上手にできたのでたくさん蒔きました。発芽も良好です。
かわいいソラマメの芽を見ると遠い春も
まだまだ先のようで、着実に野菜たちは春に向かっているなーと感じます。

玉ねぎ植えのお手伝い。農場主が今年から2年間も地域の組長をやってるので、移住者&核家族&夫婦2人農家にとっては時間が結構奪われます。 都会で組長忘年会の農場主に代わって少し活躍をしてくれた5歳児。 このあとお手伝いしたで100円ちょーだいって言われました。 あげません!(^^)!

その息子の特技は鶏を捕まえること。 捕まえる様子を見ていると、興味がないふりをして気を消すようにし上手に捕まえてます。 産まれた時からそばにいる鶏なので、鶏を可愛がってます。
裏庭で鶏(雌鶏3-5羽位)を飼うことがアメリカのポートランドでは流行ってるそうです。もちろん老衰するまで面倒を見るのか、産卵が減るころに肉として〆て食べるのか、最後はどうするのかを飼う前に覚悟しなければいけませんが、日本でも飼う人が増えたらいいなぁと思います。
※雌鶏は無駄に鳴きません。雄鶏が威嚇のためにコケコッコーと大声で鳴きます

朝になったら鶏を小屋からだし、水や手作りの餌や、畑からとってきた草をせっせと与えてやるとそれはそれは嬉しそうに食べてくれます。
普段の暮らしで出るご飯の支度中の野菜の端切れや出汁がら、ご飯の残り物…魚の骨が出た時なんかは鶏が喜ぶなあと残飯をみて嬉しくなります。それを米ぬかと混ぜて発酵飼料を作って鶏に与えています。
夕方になったら卵を集めに行って、今日は多かったな!今日は寒いで少ないな…などと考える。
我が家の卵はレモンイエローの黄身。黄身がオレンジ色になる色素を与えてないので(パプリカなどを与えると黄身がオレンジになる)ナチュラルカラーなのです。
自家繁殖しているため雄鶏が増えすぎるので、その場合は絞めてお肉として頂きます。
そんな循環する毎日、ニワトリと暮らす生活に休日はありませんが、とても豊かだと思います。

昨日はオソトデの花餅作りの準備をしました。竹の花器用に竹の切り出しをしました。

 参加申し込みの空きは17日あと2名、26日もあと少しです。
ご参加お待ちしています。
イベント詳細↓

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、26日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは26日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします。
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

 

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.天王寺かぶ(白)&大野カブ(赤) 在来種。グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も食べて下さいね。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
5.さつまいも(安納芋or栗小金) 
6.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
☆7.水菜 硬い品種の水菜で、さらに露地ものの水菜なので固めです。煮びたしなどクタクタに煮てもよいかと。
8.紅苔菜orサイシン 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。
9.バターナッツかぼちゃ フランス在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュも美味しい。
10.葉玉ねぎ 緑の葉も一緒に豚肉と塩コショウで炒めるのが美味しいです。

☆今日オススメ野菜。

Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

食事と会話

12月 8th, 2017 § 0 comments § permalink

おでんの季節です。里芋の親芋を入れると美味しいです。うちはおでんの素は使わず、昆布と手羽元と練り物の出汁で、醤油、みりん、酒、塩で味付けます。 大根の葉を漬物に。昔おばあちゃんが作っていた朝鮮漬けなるものを思い出し、ニンニクと唐辛子を入れてみたものの記憶に程遠い味。醤油、塩、酢、砂糖、レモン汁で漬けました。

冬の農作業はソレルのブーツのお世話になっています。4年目くらいですが、インソールは少し破れもできてきましたが、外側はぴくともしていません。防水性もあり、本当に助かっています。難点を挙げるならば重さですが、この暖かさには代えられません。

先日、鶏を六羽〆ました。妻が作業を手伝おうとしないので、「No work no meat だぞ」と脅すと、渋々手伝い始めるのでした。 朝、鶏小屋を開けるときに鶏を捕まえて、足をヒモで縛るときが一番切ない瞬間です。

捌いた鶏肉を丸ごと煮てスープをとります。2-3時間、弱火でことこと煮ると、肉がホロホロと手でほどけるようになるので、それぐらいで引き揚げて、肉と骨に分けます。

自家焙煎にハマっています。使っているのは28cmの深底フライパンと26cmの透明の蓋。蓋をしっぱなしで蒸し焼きにしながら中火で10-15分間鍋を振り続けます。当然プロのような欠点のない焙煎はできませんが、自分で豆を選び、失敗と成功に一喜一憂しながら飲むコーヒーの味は特別です。カレーの玉ねぎ炒めとコーヒーの焙煎は似ているような気がします。結局はどちらも数ある料理のひとつだからでしょうか。

プロの味、家庭の味、それぞれの良さがあります。プロはプロらしくストイックに技術を磨いていかなければ生き残っていけませんが、家庭では美味しさよりも食事中の会話を楽しむことが一番大切だと思います。その食材がどう育ち、料理されたかという情報が、食卓の会話のきっかけになったり、味の輪郭をクッキリと人に知覚させるように思います。

食事と会話が五感を開き、細かな感覚が気づきや優しさに変わり、誰かの助けになるといいなと思います。私たちも農家として、食卓の会話のきっかけになる食材と情報をしっかりと提供していきたいと思います。

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、27日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは27日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(安納芋orベニハルカ) ねっとり系。蒸し焼きや素揚げが簡単です。
6.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
☆7.天王寺かぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
8.ラディッシュ サラダやボイル、蒸し焼き、グリルに。
9.白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュにも美味しい。
10.葉玉ねぎ 緑の葉も一緒に豚肉と塩コショウで炒めるのが美味しいです。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

 

突然ですが、今回からブログの〆に「今日の動画」コーナーを始めてみようかと思います。私たちのおすすめの動画や音楽など紹介させて頂き、どうでもいいであろう私たちの趣味趣向を切り口に、皆さまと気軽にコミュニケーションができればと思う次第です。

今回は忌野清志郎さんの「赤い原付」という曲です。音楽なのに落語のようにキレイなオチがあって最高です。大好きなミュージシャンの一人です。皆さまのおススメの動画などありましたら教えてくださいね!

よろしくお願いいたします。

デジタル味覚

12月 4th, 2017 § 0 comments § permalink

さてさて師走です。長引いた秋の雨と2週連続の台風襲来で、葉物野菜は生育が遅れて芳しくありません。年々有機農業という仕事が、栽培面でも販売面でも難しくなっているような気がします。「デジタル味覚」(レビュー、口コミや行列、見た目やインスタ映えなど)というものが、食品販売において影響力が強くなっているように見えます。

落合陽一氏の「デジタルネイチャー」という言葉のように、現実と情報の境界があいまいになってきているような感じがします。日々のインスタグラムやフェイスブックなど、他人の行動をあたかも自分が体感したかのように錯覚してしまうのは、脳による一種の幸福創造かもしれません。アナログな価値創造に働く自分としては、そういう幸福創造には違和感や職業的嫉妬も感じますが、それでもSNSは(使い方によっては)便利で、刺激的で、面白いと思っています。

今日の大蔵大根。固定種なので生育のバラツキが大きいので、大きい順に出荷していきます。そうすると今はまだ小さな大根も少しずつ成長していくので、トータルで冬の間のサイズのバラツキは小さくなります。小規模農家による周年供給の野菜セット販売と固定種の相性は悪くないと言えそうです。それでも生育力、スピードはF1にかなり分があります。 葉付きで出荷しますので、大根菜飯やおひたし、漬け物などにして食べてください。

太いネギは吉蔵ねぎ、細いネギは九条ねぎで、今日のセットに入っています。どちらも固定種です。お鍋やすき焼き風、ネギ味噌、薬味など、とにかくネギが美味しい季節です。

冬のルッコラ。地を這うように。毎年たくさんできる畑でも今年はいまいち生育がよくありません。生育初期のダメージはなかなか回復しがたいのはどんな生物においても共通かもしれません。

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、27日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは27日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(安納芋orベニハルカ) ねっとり系。蒸し焼きや素揚げが簡単です。
6.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3-4倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆7.天王寺かぶ(orラディッシュ) グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
8.水菜(orラディッシュ) 鍋の具やおひたし、漬物に最適の食感が強いタイプです。
9.白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュにも美味しい。
10.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

よろしくお願いいたします。

ありがたい稲刈り

10月 27th, 2017 § 0 comments § permalink

またまた新しい台風が発生したようで、今週末はまた雨模様。異常な長雨と台風で踏んだり蹴ったりの10月です。台風の強風と塩害で葉物野菜や果菜類はボロボロで、長雨による根腐れや日照不足も心配ですが、たぶんなんとかなるでしょう。

ジョシアが作ってくれた①シンガポール海南ライス ③シンガポールのピーナッツスープに団子が入ったデザート 鶏肉も生落花生もジョシアが畑から採ってきてくれたもので一から作ってくれました。

レシピメモ①ホールチキンに塩、中まで塩。中にニンニク生姜ネギ。少なめのお湯でボイル。塩。②米は白いのが取れるくらいよく洗う。浸水しておいてから水を切る。③フライパンに油。生姜ニンニク炒め取り出す。玉ねぎみじん切り炒め米も1分炒める。④炊飯ジャーに③を入れ、チキンブイヨンを入れ塩をたす。⑤チキンは別に取り分け氷水に10分浸し食感をチューイーにする。⑥ソースはごま油醤油砂糖をミックスしたものを盛り付け時にお好みでかける(チリもお好みで)。

長雨で全然稲刈りができませんでしたが、やっと晴れ。土日にまた雨のため今日は急遽稲刈りを強行。ご近所の永田さんご夫婦とえりこさんがお手伝いに来てくれて本当に助かりました。もう何とお礼を言っていいのかも分かりません。恩返しがしたいと思った稲刈りでした。

息子も保育園をさぼって稲運びのお手伝い(ほんの少しだけど)。毎日食べるお米の収獲は年に一度きりなので、見せたかったので休ませました。ほんとはお客さんや人を呼んでみんなでやりたかったのですが、天気が悪すぎてスケジュールが組めず、今年は断念。私たちも手刈り、エンジン付き脱穀機での収穫は初めてでしたが、想像以上に大変でした。コンバイン(刈り取りと脱穀を同時に行う機械)という発明の偉大さを思い知らされました。台風の進路が怪しく天日干しは無理そうだったので乾燥機にかけてもらいます。

 

★今週の循環農法野菜セット
1ミニ冬瓜 皮は薄めに剥くと硬い食感と柔らかい食感の両方が楽しめます。10分くらい下茹ですると酸味が抜けて味も沁みやすくなり、冷凍保存もできます。冬瓜餃子はおすすめです。
2.九条ネギ 独特の香りが美味しい。寒くなってずっしり重く充実してきました。
☆3.間引き人参 葉っぱは天ぷらがおすすめ。細かく刻んでよく炒めて、醤油みりん鰹節ゴマでふりかけや、オムレツ、チャーハンなどにも使えます。4.バターナッツかぼちゃ ねっとり系。ポタージュやソテーに。バターソテーが絶品だったとお客様の声。うちでは蒸して、マッシュしてドーナッツにしました。
5.さつまいも(紅東) スープや蒸したり、天ぷら、大学芋などに。スイーツも◎
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。増量中。炒め物などに。
7.サイシン 中国野菜で菜の花です。炒め物など何でもおいしい。
8.にんにく 料理の香りづけに。
9.じゃがいも 北海道・秋葉さんの男爵じゃがいも。
10.玉ねぎ 北海道・秋葉さんの玉ねぎ。
11.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは8品、Lセットは11品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

手作りラーメン

10月 13th, 2017 § 0 comments § permalink

今日の午後から雨予報。
今週末は愛知県民の森で行われるHONG OUTに参加ですが雨予報です。
雨でも来場してくださったお客様には特典(先着)も用意してくださるようなので
是非遊びにいらしてくださいね。

ウーファーのガブリエルがラーメンが好きなので、ラーメンパーティをしました。麺を打って、鶏ガラスープをとって、味噌ダレと醤油ダレを作って、テーブルの上で各自お好みのスープを作りました。トッピングにチャーシュー、卵、九条ネギ、サイシン。ウーファーさんにも楽しんでもらえたようでよかったです。手間と時間はかかるけど、ここまでやると変な充実感があります。

息子も5歳になったので、補助輪を外した自転車の練習を始めました。今はペダルは無理だけど両足を地面につける足漕ぎで、徐々に腕を使ってバランスを取ることができるようになってきました。子どもの進歩の早さに驚かされつつ、相対する己の老化に溜息しか出ないこの頃です。

田んぼの畦刈をしました。ハッピーヒルの収穫も間近です。
みんなで手で田植えしたのは6月。みんなが植えてくれたお陰でここまで大きくなりました。
さて何俵穫れるでしょうか。
稲刈りも手で刈るか、バインダーをお借りして刈るかして、天日干しの予定です。
今週にでも刈ろうかなと思っていましたが雨予報ばかりでちょっと微妙です。

白菜と人参の混植。人参の発芽が悪かったところに白菜を定植しました。今日はテデトール作業【虫を手でとる】

#豆に暮らす野の暮らし研究所

白菜と人参の混植畑。
人参の発芽が悪かったところに白菜を定植しました。
白菜の虫をテデトール作業【虫を手でとる】。今のところ順調そうな感じです。

明日でアメリカ人WWOOFerのガブリエルは旅立ち、明後日にはポルトガルからサラちゃんがやってきます。WWOOFerがいるときの方が我が家は日々の生活が規則正しくなるので、夫婦喧嘩が減ります。

 

★今週の循環農法野菜セット
1ミニ冬瓜 皮は薄めに剥くと硬い食感と柔らかい食感の両方が楽しめます。10分くらい下茹ですると酸味が抜けて味も沁みやすくなり、冷凍保存もできます。冬瓜餃子はおすすめです。
2.サイシン(or九条ネギorササゲ) コマツナのように、汁の具や炒め物に。
☆3.人参間引き菜 葉っぱは天ぷらがおすすめ。細かく刻んでよく炒めて、醤油みりん鰹節ゴマでふりかけや、オムレツ、チャーハンなどにも使えます。☆4.生落花生 少なめのお湯で塩ゆで20分位。豆ごはんやおこわにも。
5.さつまいも(紅東) スープや蒸したり、天ぷら、大学芋などに。スイーツも◎
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
☆7.大根抜き菜 茹でてお浸しや、細かく刻んでゴマや鰹節をかけて大根菜飯に。
8.オクラ オクラもササゲも終盤です。
9.玉ねぎ 自然栽培北海道産
10.白皮砂糖かぼちゃ 日本かぼちゃの在来種。砂糖かぼちゃというだけあって、素揚げとスープにしましたがかなり甘いです。しっとり系。
11.里芋 皮をむくとき水が付くとぬめりが出るので、しっかり拭いてからがよいです。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは8品、Lセットは11品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

Where Am I?

You are currently browsing the 農道 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.