Home 日誌日常 イベント
Category:

イベント

芋掘り&収穫祭、たくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。たくさん芋を掘り、土の上を歩き、声を出し笑い、旬の料理を食べ、心地よい疲労感です。今回も参加者自らの楽しもう、面白がろう、という姿勢に大いに助けてもらいました。こういう気持ちを持つことが、目に見えない幸せかもしれません。定期のお客様との交流と日頃のご愛顧に感謝する機会として、また来年以降も続けていければと思います。

収穫祭のカレー用に、前日に鶏をしめました。鶏をしめるやり方は色々あると思いますが、なるべく痛くないようにと考え試行錯誤した結果、首の動脈を切って放血だけさせて、後は寝かした状態で動かないように、片手で顔を抑えて目を隠し、もう一方の手で体を抑えて1分くらい待って、静かに失血死させる方法をとっています。呼吸が止まったのを確認したら、お湯に30秒ほどつけてから毛をむしります。そしてお腹からお尻をナイフで開き、内臓を取り出し、体の中をよく洗います。作業自体はそんな大変でもないはずなのですが、全てが終わった後にはどっと重たい疲れがでます。こんなに疲れるんだったら、肉食わなくてもいいんじゃないか、とかも考えますが、うちの鶏のスープは本当に美味しいのです。それでもやはり現代人は肉を食い過ぎだよなぁと、鶏をしめるたびに思います。

全世界の肉の消費量は過去50年間で約5倍に増えているそうで、人口が約2.5倍の増加であることと比べると、世界的には肉食ブームが続いていると言えそうです。食欲に逆らうのは難しいのですが、もっと味わって感謝して食べるとか、量が少なくても文句言わずに食べるとか、硬くても上手に料理するとか、肉を食べるということ(うちの場合は育てることも)を丁寧にしたいと思うこの頃です。また今後、養鶏や屠畜について知りたい人向けのワークショップができればとも考えています。

温熱パンダ療術所のヤギのヤギちゃんも遊びにきてくれました。渥美半島がヤギ半島になって、除草剤の消費が減ったらいいなと思います。私たちの行動や考え方次第で、渥美半島産のオーガニックのヤギのチーズが気軽に食べられる未来もくるかもしれません。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.九条太ネギ 縦割りに切ってから横に切ると薬味にちょうどいい大きさに切れます。大きめに切って蒸し焼きにしても美味しいです。
2.大根菜(or水菜) ツナと炒めると簡単。汁の具や塩ゆでして水気をしぼって菜飯に。
・水菜 まだ柔らかくサラダで美味。さっと茹でてもgood。水炊きや湯豆腐の具にも。
3.ラディッシュ サラダもいいですが、フライパンでソテーするとほどよく辛味がぬけて美味しいです。茹でてもよし。4.バターナッツカボチャ しっとり系。ポタージュスープやソテー、てんぷら、汁の具などに。かぼちゃジャムが我が家のブームです(塩酒粕と)。ポタージュは王道で好評
5.さつまいも 今日は紫芋です。蒸してスイーツやサラダ、サンドウィッチの具に。
☆6.春菊 さっと茹でたりサラダで美味しい季節。料理家の大塩あゆ美ちゃんは銀杏と春菊でかき揚げを作るそうです。
7.人参間引き菜 かき揚げや汁の具、チヂミ、オムレツなど、料理の香りづけに。8.正月菜 愛知の伝統野菜。小松菜のようにお使いください。
9.里芋 イカと煮物が美味しい。マヨネーズで里芋ポテサラも美味しいのです。
10.菊芋 ゴボウのような独特の香りが美味しい。味噌汁にも合う。素揚げが簡単で美味しい。漬物にしてもシャキシャキして合う。
11.ミックスリーフ 赤からし菜、サラダからし菜、わさび菜、ルッコラ。サラダに。
12,ニラ  13.玉ねぎ 14.大根葉 15.ラディッシュ 16.レタス

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット8品、Lセット11品、Kセット16品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。さつまいもは常温10℃以上で保存。

0 comment

昨日は里山搾油所の永田さんのところでもち米の稲刈りのお手伝いに行ってきました。バインダー故障のため、急遽の手刈りでしたが、よく研いだ鎌でザクザクと切れるのが面白かったです。永田さんのところで採れたものだけで作られたお昼ご飯をごちそうになり、気持ちのよい一日になりました。

我が家のもち米も10月10日水曜日の9時から手刈りします。少しでもお時間ある方いましたらお手伝いきていただけたらありがたいです。昼食つき、精米したあとでお礼米も差し上げます。よろしくお願いいたします!お申込みは電話(090-1533-0413)、Facebookインスタメッセージお問い合わせフォームなどからお願いします。

椿の木の下で昼寝。人生は有限だけど、時間は無限であるような感覚がしました。今年は椿の実が度重なる台風で落ちたりして、残念ながらオイルもあまり取れないようです。SATOYAMA椿油はマーケティングや宣伝はしていませんが、口コミで徐々に広がっており、アトピー性皮膚炎の人も使って効果を実感してリピートしたり、慢性の関節炎に悩んでいる人も効果を感じたりと、深刻な悩みを解決する一助になっているようで、販売の手伝いをしてきてよかったなと思ってます。

さつま芋掘り。今年はたくさん作ったので、収穫が大変そうです。品種は紅あずま、紅はるか、紫芋がメインです。去年は猪にやられて散々でしたが、今年は場所を変えたので、今のところ大丈夫です(豚舎の近くなのでたぶん猪も怖くて近寄らない)。今夜は新米で芋ご飯でも作ろうかな。冬が来るまでにやりたいことがまだまだ盛りだくさんです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.博多九条ネギ 細めの分けつネギです。根元を植えておくとまた生えてきます。雨で元気です。薬味に辛味もおだやか、甘みもあって最適です。炒めても甘い。ニンニクと炒めてパスタにしたら美味しかったです。
2.じゃがいも 北海道自然栽培の秋葉さんのサヤアカネ。ほっこり系で少し甘い。
3.枝豆 塩ゆでに。台風の影響で葉が傷み、豆の太りがいまいちです。
4.カボチャ バターナッツと白皮砂糖かぼちゃの自家交配種。しっとり系。ポタージュスープやソテー、てんぷら、汁の具などに。
☆5.さつまいも 紅東orベニハルカ。徐々に甘くなってきました。素揚げでも美味しい。
6.玉ねぎ 淡路島自然栽培の花岡さんの玉ねぎ。
7.冬瓜 我が家ではカレーによく使います。おでんにすると丸ごと一個使いきれます。汁の具やサラダや炒めものにしても結構おいしいです。
8.自家製トマトジュース ローマトマトを煮込んで2倍濃縮したジュース。そのまま飲んでも美味しいですが、ソースにも。保存性のため少し塩と酢が入れてあります。
9.里芋 まだ小さめですが皮は薄いので、包丁を使わずたわしでこすればほどよく剥けます。生姜醤油で食べたり、汁の具に。
10.紫さつまいも 糖度は低いので、ニョッキ、ポタージュ、サラダ、芋ご飯、天ぷら、素揚げなどに。
11.玉ねぎW 12.九条ネギW 13.大根抜き菜 14.生姜 15.人参

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット15品です。宜しくお願いいたします。

0 comment

昨日は豊橋のグリーン&インテリアショップ garage さんのイベント「recipe vol.4」に出店してきました。

朝から畑で育てた全粒粉を捏ねて全粒粉うどんを作りました。現地で製麺し、茹でたら、これに自家製醤油とジビエの出汁を合わせて提供しました。パフォーマンス的には面白かったように思いますが、素材にはこだわるものの伝え下手、オシャレさに欠ける地味な盛り付け、改善の余地だらけです。でも味は好評だったのでほっとしました。

顔なじみの出店者さんたちやお客様とのひととき、主催者さまのホスピタリティに支えてもらい、とても楽しく出店できました。皆さまありがとうございました!

★今週の循環農法野菜セット
1.空芯菜(0rモロヘイヤ) 葉には少し酸味があるので、味付けに少し甘みやコクが合うと思います。
☆2.ピーマン 近所の自然栽培農家ピースフルファーム作。豊作につき増量。
3.きゅうり 酢の物や漬物、サラダに。梅干しと酢で和えるだけでも〇。
4.まさかりカボチャ 甘い栗かぼちゃ。今期これで終了。焼いても煮ても美味しい。
5.オクラ(orササゲ) スターオブデビッドという星型オクラ。スライスすると形がカワイイですが、角が擦れて傷みやすいのが難点。
・ササゲ 名古屋の伝統野菜。いんげんのように使ってください。6.赤たまねぎ 普通の玉ねぎと同じように使ってください。もちろんサラダにも。
7.ナス 復調。揚げびたしが妻の好物。油を使う料理と相性がいいですね。
8.大和唐辛子 奈良の伝統野菜。辛くない黒ししとう。揚げびたしや煮物にも美味。
9.モロヘイヤ 葉っぱをちぎって使います。さっと塩ゆでするだけでも〇。ネバネバ系。
10.バジル ペーストにするときはレモン汁か酢を少し入れると変色しにくい。冷凍するとバリバリになるので、困ったら冷凍庫へ入れ、揉みほぐして料理にかけましょう。
11.さつまいも 紫芋。甘さはあまりないので、ジャガイモ感覚で調理を。
12.新玉ねぎ 13.じゃがいもシャドークイーン 14.ドライトマト
15.つるむらさき 16.タイの甘長ししとう+ニンニク

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット16品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。不要な袋は回収・再利用させて頂きます(多少汚れていても大丈夫です)。

宜しくお願いいたします。

0 comment

久しぶりの雨で畑もすっかり潤いました。吹く風も秋のようで、いよいよ夏の終わりを感じます。猛暑も過ぎてしまえば、少し名残惜しい気もします。お盆、ということで来客多めの我が家、慌ただしく疲れが抜けません(ただの老化といえるかもしれません)。

月曜日は蒲郡のガレージコーヒーカンパニーの軒下ビアガーデンで出店でした。野菜BARみたいなものがやりたいなぁと前々から思っていて、今回うまいこと形にできました。旬な野菜を色々並べて、その中からお客さんに好きな野菜、揚げるか塩ゆで、自家製ソースを五種類(マヨネーズ、ケチャップ、バジルソース、ピリ辛ラー醤油、ポン酢)の中から選べるというスタイルにしました。オクラのフライが一番人気でリピートが多かったです。バターナッツカボチャも珍しいのか人気でした。メガンちゃん揚げ作業にかかりっきりにしてしまいかなり体力を消耗させてしまいましたが、それでも楽しかったと言ってくれる優しい彼女にはただただ感謝です。

メガンちゃんへのお礼もかねて、伊良湖の漁港のいちば食堂へ。三回目の訪店でしたが、お刺身や天ぷらなどいつも美味しいです。伊良湖だとみなみという食堂もいいらしいですが、まだ行ったことがありません。田原周辺だと鈴幸、魚栄、によく魚介を食べに行きます。最近近所にできたスズキヤ食堂さんもおすすめです。刺身は近所のまるわかという食品店でよく買います。

ごはんの後は伊良湖ココナッツビーチのウォーターパークへ。駐車料700円、ウォーターパーク50分で大人1500円、子ども1000円と観光地価格で高めですが、子どもたちは楽しかったようです(いちおう小学生未満は利用不可です)。ツルツルと滑るマットに悪戦苦闘しました。そして滑り台からジャブンと海に落ちれば足がつかないので、ライフジャケットで浮かびながら、必死こいてマットまで泳いで這い上がります。大人でもかなりしんどかったです。

★今週の循環農法野菜セット
1.空芯菜(orつるむらさき) 今日はバジルと醤油とニンニクとゴマ油で炒めました。
2.バジル ペーストにするときはレモン汁か酢を少し入れると変色しにくいです。
3.きゅうり 酢の物や漬物、サラダに。梅干しと酢で和えるだけでも〇。
☆4.まさかりカボチャ ほっくり甘みがあって美味しい黒皮かぼちゃ。
5.大和唐辛子 奈良の伝統野菜、黒い甘長で辛くない。炒め物や煮物、茹でても美味しいです。火を入れると色が抜け、緑色になります。
6.赤たまねぎ 普通の玉ねぎと同じように使ってください。もちろんサラダにも。
7.オクラ スターオブデビッドという星型のオクラ。スライスすると形がカワイイですが、角が擦れて傷みやすいのが難点。豊作につき増量。
8.ゴーヤ 庄司いずみさんのゴーヤ炒飯が美味しいらしいので作ってみたいです。
9.モロヘイヤ(orつるむらさき) 葉っぱをちぎって使います。さっと塩ゆでするだけでも〇。ネバネバ系。
10.ナス 揚げびたしが妻の大好物。
11.じゃがいも
12.人参 スープやサラダに、夏なのでかなり野性味のある風味です。
13.ツルムラサキ 塩ゆでや麵類の具などに。ネバネバ系。
14.ピーマン 15.ネギ 16.ニンニク 17,ズッキーニ 18.きゅうり(W)
☆今日オススメ野菜。Sセットは9品、Mセット10品、Lセット13品、Kセット18品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。不要な袋は回収できますのでお声かけください。回収した袋は作業などで再利用させていただきます

宜しくお願いいたします。

0 comment

ここのところゲストの入れ替わりの多さと、農作業の忙しさ、そして仕事後の食事が充実しすぎて、頭の整理が追い付いていない感じです。WWOOFerのみんなの各々の分野での優秀さに、舌を巻きながら鼓を打つ日々です。

インド人のサルの研究者、ヒマニが作ってくれたダルカレーの晩御飯。あとで知ったのですが、ナショナルジオグラフィックに論文が載るくらいの有名な人にもかかわらず、とてもフレンドリーで率直で、自然と人と動物を愛するステキな人でした。

ヒマニのルームメイトのニナは今19歳で、大学進学前のギャップイヤーをとって、京大の霊長類研究所に突然メールを送り、来ていいという返事をもらい、インターンシップで働いているそうです。「とにかく情熱を伝えるようにしている」とポジティブ精神の塊の彼女、中学はインドネシア、高校はコスタリカ、なのでインドネシア語とスペイン語、英語、日本語が喋れる天才的な言語の才能と、よりよい世界を自分の手で作っていこうという情熱と善意志に、多大な尊敬と少しの嫉妬をアラフォーのオジサンは感じました(笑)。

イタリア人のアレキサンドロとフランチェスカもとてもフレンドリーで、いつも笑顔で私たちが望む以上のお手伝いや料理をしてくれます。たくさんのイタリア料理を作ってもらい、そしてそのコツを惜しげもなく教えてくれます。

カルボナーラ。ベーコンを細かく切って、オリーブオイルでこんがり炒める。全卵2個、卵黄1個、塩コショウをよく混ぜ、パルメザンを少しずつ加えなめらかになるよう混ぜる。茹で上がった乾麺200gとベーコンとソースを手早く和えたら、パルメザンと黒胡椒をふって完成。

書きたいネタはたくさんあるのですが、頭の整理が追い付いてないので、また来週に少しずつ書いていきたいと思っています。彼らは明日富士に泊まって、東京、中国、モンゴル、中国、キルギスタン、インドへと、旅は続くそうです。モンゴルWWOOFで乗馬を習い、キルギスタンを馬で旅をしたい、とのこと。まさにクレージージャーニーです(笑)。

彼らのように優秀で、自然を愛し、他者への善意志を惜しまない人たちと接して会話をしていると、日本や地元では少し浮いている自分たちもそんなに道を間違っていないのかなという、日々の苦労が報われるような気持ちになります。

Oh!Soto De × cafeふたこぶらくだ De モーニングヨガ 参加受け付け中です!

今回も特別にふたこぶらくださんに豆研野菜を使ったモーニングボックスを作っていただきます!

ふたこぶらくださんは7月いっぱいで通常営業を終了ししばらくの間休業される事になったので春、秋と開催してきましたこちらのコラボイベントも今回で一旦終了となります。

是非この機会に新緑に包まれた中での朝ヨガとふたこぶらくださんのスペシャルモーニングを食べにご参加下さい☆

お気軽にお問合せ、ご予約下さいませ。

開催日:5月26日(土)
集合場所:Cafeふたごぶらくだ 愛知県豊橋市平川本町2-4-18
集合時間:7時(解散は9時頃の予定)
参加費:2500円(ヨガ、朝食代)
持ち物:ヨガマット(レジャーシートでも可、レンタルご希望の方はご連絡ください)
備 考:雨天中止、キャンセルは5月24日(木)までとさせていただきます。

《お申し込み&お問い合わせ》
参加ご希望の場合はfacebookまたはinstagramのメッセージでお名前、人数、代表者様の連絡先をご連絡下さい。 ※こちらから確認事項等のメールをお送りさせていただいてご予約完了となりますのでご注意願います。

お電話でのお問い合わせ&ご予約090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)
このイベントは
 yogastudiomitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 https://mameno.com/
 元outdoor shopLANDSスタッフ landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

★今週の循環農法野菜セット

1.新じゃがいも キタアカリ。ほくほく系、茹でるだけでも美味しかったです。
☆2.レタス 萎れた葉野菜は水に漬けるか50℃洗いでシャキッと戻ります。ナメクジがいるかもしれません。外側を数枚はがして洗ってから冷蔵庫に保存してください☆3.そら豆 終盤戦。薄皮も少し硬くなってきたので剥いて玉ねぎやジャガイモの皮と一緒に出汁をとるのがおススメです。アレスとあゆみちゃんが二人ともやっていました
4.エゴマの葉+青じそ 輪ゴムでとめてあるのがエゴマの葉、細く刻んで醤油(+ニンニク)で和えておくと、ご飯のお供に最適です。とめてないほうが青しそ。
☆5.赤玉ねぎ 色どりのサラダに。ドレッシングにも〇。炒めても美味しい。インドでは赤玉の方がスパイシーなので、カレーに使うそうです。
☆6.新玉ねぎ 水でさらさなくても辛味もほどよく甘くて美味しいです。炒めても甘みがすごい。アレスがフォカッチャの具にしてくれました。イタリア人も甘みにビックリ
7.にんにく イタリア料理には欠かせない。乾燥して保存しても◎
8.グリンピースor絹さやorスナップエンドウorさつまいも9.さつまいも 自然栽培 ピースフルファームの紅はるか。
10.レタス② Lセットには2つレタスが入っています。旬でおススメ。
11.切干大根
☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット8品、Lセットは11品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋は10℃以上保存。

2 comments

昨日はいつも野菜を使ってくれている「あゆみ食堂」の大塩あゆ美さんと、畑と食卓を繋げるというコンセプトで、ワークショップを開催しました。

朝食はドイツ人のニナが教えてくれたスペイン料理。切ったトマトをトーストに潰しながら塗りたくって、トマト汁を吸わせたら、オリーブオイル、塩、胡椒を振って食べます。イタリアではトマトはペースト状にしてからバジルなども載せるそうです。シンプルなのにとても美味しいです!

ワークショップは最初に畑に行って、鶏の説明と今回いただく雄鶏の捕獲、そしてレタスの収穫。雨が降り出してしまったので、畑にいる時間が短くなってしまいました。種まきや鶏のエサやりなどもやってもらいたかったのですが残念でした。

家に帰って屠畜、そして解体。有志に毛をむしってもらいました。今回の女性陣は鶏の解体中もワハハーと会話や笑い声が絶えず積極的に参加し、原始の生活や猟師のお嫁さんになれそうなとってもパワフルな人たちばかりでした。
そのあと内臓を取り出し、モモ、胸、ササミ、手羽、胴、首に切りわけ、鶏ガラはセロリや玉ねぎ、にんにくで出汁を取っていました。

あゆみ食堂@豆研のメニューは、

・畑のサラダ
・卵と玉ねぎとオレガノのフリッタータ、ふわふわで玉ねぎの甘みが引き立ちとても美味しかったです。
・そら豆とジャガイモのカレーコロッケ(うちのカレーパウダー使用)
・越前赤そら豆のピラフ(出汁は玉ねぎとそら豆の薄皮などで取っていました。そのひと手間がやはり違うなーと思いました)
・鶏の煮込み

出来上がった鶏のスープ。とっても濃厚で優しく、塩をふって焼いた胸肉も柔らかいけど弾力もあり(平飼い&雄鶏なので筋肉質)美味しかったです。

どの料理もさっきまで生きていた鶏や野菜たちが料理され体に入ってくる。優しく、力強い、美味しい料理でした。あゆ美ちゃん曰く、野菜は生産者を映すということで我が家の野菜はワイルドとのこと。確かに私たちは繊細よりワイルドな生き方を選んでいます。そんな野菜や鶏、卵を料理家さんに料理してもらえるのは本当にありがたいことです。あいにくの雨でしたが、皆さんのご協力で楽しく美味しく終えることができました。ご参加くださった皆さんありがとうございました。あゆ美さんの締めの言葉もグッときました。あゆ美さんと秋頃にまたこんな食事会ができればいいなと思っています。今回急で参加できないと残念がってくれていたお客様も多かったので是非次回はみなさん遊びにいらしてくださいね。

★今週の循環農法野菜セット
1.さつまいも ご近所ピースフルファームの自然栽培ベニハルカ
☆2.レタス 萎れた葉野菜は水に漬けるか50℃洗いでシャキッと戻ります。ナメクジがいるかもしれません。外側を数枚はがして洗ってから冷蔵庫に保存してください☆3.絹さやエンドウorニンニクの芽 絹さやは汁もの、ニンニクの芽は炒め物に最適です。
4.サラダ春菊orニンニク 南方系の春菊、えぐみが弱く柔らかくサラダに〇
☆5.越前赤そらまめ 豆ごはん、チリコンカン、塩ゆでにしてそのままつまんだり、サラダのトッピングに。あんこにも。
☆6.新玉ねぎ 水でさらさなくても辛味もほどよく甘くて美味しいです。炒めても甘みがすごいです。
7.赤玉ねぎ 色どりのサラダに。ドレッシングにも〇。炒めても美味しい。インド人のヒマニはカレーに赤玉ねぎを使用。赤の方が少しスパイシーになり美味だそう8.コスレタス 歯ごたえのしっかりしたレタス。炒め物にも美味しい。9.切干大根
10.じゃがいも 北海道・秋葉さんの男爵、熟成して甘みが増しています。うちではそろそろ新じゃがが取れそうです。 
☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋は10℃以上保存。

0 comment
Translate »