\NEW/ジャム

12月 1st, 2017 § 0 comments § permalink

今年最後のwwoferさんのドゥビレが昨日旅立ちました。
次は箱根、東京、そしてロシア経由で故郷リトアニアに帰ります。
たくさんのリトアニア料理を食べさせてくれたドゥビレちゃん。
私たちも体が半分リトアニア人になった気分でした!

‘’the‘’日本食も恋しくなり、wwooferさんがいない間はしばらく日本食が続きそうです。
久しぶりにベタベタの日本食。赤味噌汁、サバの一夜干し、大根と人参のレモン塩漬け。
友人が釣った小鯖を干物にしたら、その美味しさと手軽さにハマっています。
1年分の干物を仕込んでおきたい気分になってきまました。
魚釣りブームよ再び・・・?サバを釣りに行きたくなりました。

ドゥビレちゃんに教わったレモンカップケーキ。
今が旬の柚子でつくっても美味しかったです。
ドゥビレちゃんのレモンカップケーキレシピを教えてもらったので紹介しますね。

2個 卵(黄身と白身をわける)
150 g バター
100 g さとう
1-2個 レモン(川はすりおろすor刻む、レモン汁を大5)
☆225 g 小麦粉
☆25g 片栗粉使ってました
☆1,5 ベーキングパウダー
☆の粉類は合わせてふるう。
 ①柔らかい常温に置いたバター+さとう
②黄身を加える
③レモン汁と皮を加える
④☆の粉類を加える
⑤別のボールで卵白を泡立て、④の記事に混ぜ合わせる
⑥カップに生地を入れ、200度オーブンで20-30分
⑦アイシングを作り(レモン汁+粉糖)トッピングする。※粉糖は電動ミルを持ってる方は、さとうをミルにかけると粉糖になりますよ!買うより絶対にお得です!

トラクター女子ならぬトラクターおばさん。
この後、農林61号という品種の小麦を蒔きます。
米や小麦は趣味程なので、自給自足率をあげたいものです。

最近、息子が縄跳びにハマっているので、一緒になわとびブーム。朝の保育園前に親子でウォーミングアップ。久しぶりにやると思い通りに動かない体も、徐々に感覚を取り戻したり、なかなか日常でジャンプすることもないので楽しいし、体も心もリフレッシュできます。
冬は体力を使う農作業が減るので、体力維持の代わりにも良さそうです。2重飛びが1回しかできていません。10回くらいはできるようになりたい。。。。。

今週は鬼柚子ジャムも作りました。
去年から作っていますが、この鬼柚子ジャム、好評です!
我が家も大好きなジャムのひとつ。普通の柚子より食べやすく癖が少ないけど美味しいです。
ネットショップにもUPしました。

売れない売れないと友人に嘆いていたら、告知が足りないとアドバイスを頂きました。
なので告知を!

  \NEW/ 鬼柚子ジャム
https://www.mameno.net/

ポルトガルのパンプキンジャムもすごく美味しいです!ポイントは生のみかんを絞って入れた生ミカンジュースとシナモンがたっぷり入っているところです。ホットケーキやバニラアイスに添えて食べると最高です。こちらもオススメ品です。

是非お試しください。

 今週末のお知らせです。
【2017.12.7 sunday] from17 vol.5  @ garage TOYOHASHI 

「手作り」をコンセプトにクリエーター、お店、アーティストが集まります! 人の手によって作り出される一転物の作品、こだわりの味、心地よい音楽を感じながら一緒に素敵な時間を過ごしませんか。作家によるワークショップやgarage craft 教室も開催予定。毎年恒例のgarage staffによるパフォーマンスもお楽しみに。 お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください。 
※当日は大変混雑が予想されます。 garage向かい側 MEIHO 2F が臨時駐車場になります。 ご利用ください。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.汐留ネギ 薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(紅はるか) 一番糖度が高い品種といわれています。
6.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆7.ミラノかぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。
8.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
9.サイシン(2袋目)
10.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

※年末年始のお休みは12月いっぱいは営業。元旦から1月6日㈯までお休みを頂きます。

HANG OUT

10月 16th, 2017 § 0 comments § permalink

先週はずっと暑くて、時々海に入りにいけました。
でも今週からはずっと雨ですね。。。
雨が多すぎて人参が腐らないか心配なのと、稲刈りができるかどうかが心配なこの頃です。
↓海に行く男子チーム

アメリカ人のガブリエル君が㈯に旅立ち、続いてポルトガル人のサラちゃんがやってきました。
体操の選手だったそうで、その後ドバイのエミレーツ航空でフライトアテンダントをしていたエリートさんです。退職し只今旅行中だそうで、この後はイギリスでビジネスを始めるそうです。

Oh!SotoDe の仲間たちと土日に愛知県民の森で行われたHONG OUTへフード提供で出店させて頂きました。 あいにく雨の天気でしたが、とってもいい雰囲気の中、アウトドアギアやアウトドア好きな人たちに囲まれめちゃくちゃ楽しい2日間でした☺️


ナイトイベント
BUNFF FILM特別上映会

ナイトイベントのバーにもご協力させて頂きました。

バーオソトデならぬ、バーみずえ♡??
燻製のプロでもあるヨガティーチャー、みずえ先生がモクモクしてくれた燻製プレートもおつまみとして! 

私はその昔子どもの頃、女の子なのに冒険家になりたいと思っていたことがありました。
だから27歳で自転車で日本旅行もしちゃったりした痛い女です(笑)。
でもきっとそうゆう頃の思いが今も続いていて自然が好きで農の暮らしへの道に導いてくれたように思います。
子どもも2人目が本当は欲しいのですが、できないし、息子も5歳になり母なしで全然寝れるし、家族内において私の役割も少しづつ変わってくるように思います。また山登りとか初めて息子が独立した後でも楽しめる何かを始めたいなーと最近思ったりします。
オソトデはそんな原点に帰れる場所、そして今回のイベントHONG OUTはワクワクを倍増させてくれるイベントでした。イベント後はだいたいグッタリしてイラついている私ですが、今回のイベント後は超ご機嫌で旦那さんにも「お前元気だな…」って言われました。
星野道夫さんが残された言葉、

こんな想いが、また再熱しています。

 

★今週の循環農法野菜セット
1ミニ冬瓜 皮は薄めに剥くと硬い食感と柔らかい食感の両方が楽しめます。10分くらい下茹ですると酸味が抜けて味も沁みやすくなり、冷凍保存もできます。冬瓜餃子はおすすめです。
2.玉ねぎ 自然栽培北海道産。雨で落花生が収獲できませんでした。
☆3.人参間引き菜 葉っぱは天ぷらがおすすめ。細かく刻んでよく炒めて、醤油みりん鰹節ゴマでふりかけや、オムレツ、チャーハンなどにも使えます。4.白皮砂糖かぼちゃ 日本かぼちゃの在来種。砂糖かぼちゃというだけあって、素揚げとスープにしましたがかなり甘いです。しっとり系。
5.さつまいも(紅東) スープや蒸したり、天ぷら、大学芋などに。スイーツも◎
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
☆7.大根抜き菜 茹でてお浸しや、細かく刻んでゴマや鰹節をかけて大根菜飯に。
8.オクラ(or九条ねぎ) オクラも終盤です。
9.じゃがいも 北海道・自然栽培の男爵。
10.サイシン 中国野菜で菜の花です。炒め物など何でもおいしい。
11.九条ネギ 独特の香りが美味しい。寒くなってずっしり重く充実してきました。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは8品、Lセットは11品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

オソトデ・オープンデイ・レポート

8月 28th, 2017 § 0 comments § permalink

一昨日の土曜日は、妻が所属するOh! Soto De 主催のオープンデイイベントが行われました。砂浴体験を若見海岸で、露店営業許可を使って我が家の庭で農家ワルン(インドネシア語で食堂)をオープンしました。

スタッフが1人付きっきりで、穴を掘って埋めてあげて、砂浴する人に飲み物をストローで飲ませたり、日陰を作ったり、至れり尽くせりの砂浴体験です。周りはサーファーばかりで砂浴なんて珍しいので注目の的になったようですが、参加者の皆さん気持ちよかったとのことで良かったです。

海岸から徒歩5分の我が家では、燻製卵丼やココナッツカレーのランチ、青唐味噌きゅうりや空芯菜炒め、ジェノベポテトなどのおつまみ、デザートにフランス人WWOOFer直伝のクレープとバターナッツカボチャのドーナッツ、飲み物にはビールや自家焙煎コーヒー、紫蘇ジュースや梅ジュース、エルダーフラワージュースなどを用意しました。

特別な料理技術はないので、自分たちの育てた新鮮な農産物を、農家らしく料理し、リーズナブルな価格で味わってもらえればと思いました。気どらない旬野菜の料理と、農家の雰囲気を楽しんでもらえたなら幸いです。

農作業は秋作が始まっています。人参もぼちぼち発芽してきました。キャベツや白菜などの苗づくりもスタートしました。今週は人参の第三弾の種まき、春菊の種まき、葉物やカブや白菜の直播も始めますが、害虫がまだ多い時期なので、防虫ネットをかけたり、虫が少ない環境に種をまきます。

サツマイモ畑が猪に荒らされてしまい、3分の1くらい掘り起こされてしまいました。猪の頭数やテリトリーも拡大しているようです。対策として唐辛子の粉を水で希釈してまいたり、ラジオを設置して音を鳴らしています。それ以降は被害はありませんが、獣害にも神経を使わなくてはいけなくなってしまいました。キツネも鶏小屋を狙っているようなので、これもドキドキです。

「いいことばかりはありゃしない」のですが、心を腐らせないように、がんばります。最近読み始めた「老子」の第一章に「欲がなければ妙(ミョウ、奥深いありさま)が観えるし、いつも欲があれば儌(キョウ、現象とその結果)だけが観える」とありました。いつも両方が観えるとよいと思います。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.ミニ冬瓜or赤モーイ 冬瓜は切らなければ常温保存ができます。皮は薄めに剥くと硬い食感と柔らかい食感の両方が楽しめます。煮物や汁の具、揚げ浸しも常備菜にgoodです。10分くらい下茹ですると酸味が抜けて味も沁みやすくなり、冷凍保存もできます。赤モーイは沖縄野菜。サラダやチャンプルにも◎
2.ゴーヤ 塩揉みしてしばらく置き、水にさらすと苦みがかなり減ります。
3.空芯菜 炒め物、キッシュ、餃子、グリーンカレー、麻婆茄子にも合いました。4.オクラ さっと茹でて常備菜として保存しておきます。サラダにも◎。グリルも。
5.モロヘイヤ 葉っぱをちぎってスープの具やおひたしに。茎は硬いので捨てる。
6.キュウリ 7月に植えたキュウリの収獲が始まりました。
☆7.まさかりカボチャ 煮物や揚げ物、カボチャスープやプリンなどのスイーツに。
8.ピーマン(or小玉ねぎ) 紫の小さいのは大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンで辛くないです。
9.ナス 天ぷらや味噌炒め、マーボーナス、揚げ浸しに。
10.にんにく うちでは空芯菜炒めによく使います。
11..玉ねぎ 小さめですが保存性が高いです。ハーフサイズでグリルしても◎
12.ささげ 長いインゲン。胡麻和えが定番。炒め物、煮物にも。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは9品、Lセットは12品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

※青唐辛子はおまけです。柚子胡椒、唐辛子味噌、唐辛子麹など仕込んでおくと便利!

冬瓜のレシピに困ったら→https://matome.naver.jp/odai/2137652943597261701

よろしくお願いいたします。

娯楽農業

6月 12th, 2017 § 0 comments § permalink

梅雨に入ったのに当分は雨が降りそうにありません。世間の皆さんにはいいことかもしれませんが、農家的には適度な頻度とちょうどいい量の雨がほしいです。昨日は雨予報だった天気も曇りになり、暑くも寒くもなく、田植えには最適な気候でした。

子どもたちは田植えそっちのけで走り回ってカエルを捕まえたりしていました。おかげで田んぼは足跡だらけになりましたが、これもイベントの醍醐味でしょう。

この田んぼは30m×30mくらいです。両サイドに杭を打ち、メジャーを張って、大人は1列にならんで、縦横30cm間隔くらいで苗を植えていきます。1列終わったら、メジャーを30cm前進させて張り、1列植えての繰り返しです。足をとられて動きにくいので、人数が多いと移動が少なくて済みます。6人だとサイドの2人は3mの苗植えと杭とメジャーの移動、中の4人は6mの苗植えを担当します。中腰の作業が続くので腰が痛くなります。

苗床から苗を引っこ抜き、畦から投げて配るのも大切な仕事です。

後半は参加者もコツをつかみ、近所からの応援で人数も増えたので、前半の倍くらいのスピードで進みました。泥遊びに飽きた小学生たちも最後は協力してくれました。

最後に記念撮影。お疲れ様でした。今時なかなか泥にまみれたり、手で田植えをすることも珍しくなっていますが、遊園地やゲームセンターとは違った娯楽性があるように思います。田植えに引き続き、秋には収穫できたお米を食べてもらえる機会が作れたらと思っています。もちろん草取り作業もありますので、興味のある方はぜひお声がけください。

ジャンボタニシが稲を食べてしまうので、彼らが移動しにくいように、しばらくは浅水で管理します。草が少し生えてきそうになったら(微妙なところです)、水をしっかりと入れます。そうするとジャンボタニシたちが活動し、草を食べたり、土の表面をかき混ぜることで草が生えにくくなります。うまくいけば除草作業なしか、1回だけ手押し除草機を転がせば(2-3時間の作業)収穫までたどりつけるはずです。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ 油と好相性。1cm位にスライスして、塩を振って少し水を出して、フライパンでこんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました( *´艸`)
3:新じゃが:キタアカリor男爵orシャドークイーン
4:半結球レタス 玉とリーフの中間品種。サラダや炒めものにも。オイル×酢×香辛料(マスタード等)×甘味(はちみつやメープル)をミックスして、自家製ドレッシングがおすすめです。
5.切干大根 近所のPeaceful Farmの自然栽培。さっと洗ってスープの具や煮物に。
☆6ジャンボインゲン 炒めものや茹でて胡麻和え、汁の具、サラダにも。旬でたくさん採れるので皆さんもいっぱい食べて下さいね!
7.ジャンボにんにく 名前はニンニクですが、リーキ(西洋ネギ)と同属で、アリシンというニンニクの匂い成分を少量含んでいるため、無臭ニンニク、エレファントガーリックとも呼ばれます。ジャガイモのような感覚で調理してもらえれば大丈夫です。
8.九条ネギ 少し固めなので、火を通したり、細かく刻んで薬味に。
9.とんがりキャベツ:ヨーロッパの在来種です。とんがった形が特徴でかわいいです。
10.さつまいも 水分が少な目なので蒸す料理がおススメ。今は新苗の定植期。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

穀雨リズム

4月 17th, 2017 § 0 comments § permalink

 4/20に24節気の穀雨 (こくう)を迎えます。穀雨は「春の雨が降り、百穀(多くの穀物)が潤う頃」という意味を持っているそうです。この春の雨は農耕する人たちにとってはとても重要な雨で、これからの穀物の成長を促したり、種をまくにはうってつけの時期とされています。この時期の雨が大地を潤すと言われていることから「百穀春雨」と言われたりもします。

その言葉通り、雨で潤った畑では草の勢いがすごいことになってきています。これから梅雨過ぎる季節までは草との戦いです。
その草に負けずに野菜も発芽しています。頑張れ野菜!
【草を見ずして草を取る】。有機農家にとって大切な言葉ではないでしょうか。
息子も見様見真似でやりますが、すぐに飽きちゃいます。

今週末はサイクルファクトリーアクセルさんとoh!sotodeのコラボイベント【ヨガリング】がありました。
桜舞い散る美しい季節の中をサイクリングし、ダム湖の畔でヨガをして、オソトデご飯を食べる会。
豆研はお昼ご飯を担当。
我が家の平飼い鶏のカレーや燻製卵、サツマイモコロッケ、新玉のピクルスをご用意しました。
その中で、新玉のピクルスが美味しかったのでご紹介しますね。
ピクルス液を作って漬けただけです。キャベツと人参も一緒に入れました。
・新玉3個くらい
・水100ml
・米酢100ml
・さとう大3
・塩小1/2~1
・黒胡椒&赤胡椒15粒
・フレッシュローリエとローズマリー
・葉ニンニク

デザートにはヨモギケーキ・つくし添え&甘夏の甘酒ムース風でした。
穀雨に食べるとおススメの食材はヨモギだそうです!
確かに畑にワサワサと今が旬だよーとヨモギから教えてくれているかのように生えています。
定期のお客様でヨモギが欲しい方見えましたら野菜boxに同梱できますので(時間があればになりますが)遠慮なくご連絡下さいね!

つくしの砂糖漬は土筆がある時期に収穫し湯がいてあく抜き。砂糖で煮て砂糖をまぶして乾かすとできあがりです。これもお茶請けみたいな感じにもなりおススメです。

さあさあ、ハッピーヒル(もち)の籾から芽がでてきました。
籾蒔きをしなければ!
雨とにらめっこしながら穀雨リズムで暮らしていこう。

★今週の循環農法野菜セット
1.切干大根 近所の自然栽培農家Peacful Farm作。水でさっと洗って味噌汁にいれるのが簡単で美味しい。サラダにも。冷凍or冷蔵保存すると長持ちします(1年くらい)。
2.ジャガイモ 北海道、club大地さんの自然栽培ジャガイモ
3.尾張人参 3月に収穫して冷蔵庫で保管してあるものです。旬ではない季節に入ったため冬より味は劣ります。
4.さつまいも 金時芋、ほっくり系。天ぷらや素揚げ、ソテー、炒め物などにも。水分がだいぶ抜けてきたので蒸したら美味しかったです。
5.ミニキャベツ サラダや炒め物、スープの具などに。
☆6.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。水にさらさなくても美味しいです。グリルしても甘く美味しい。葉っぱは炒め物などに。
7.絹さやorスナップエンドウ やっと暖かくなり収量が増え始めました。
8.菜花 もうすぐ終わりです。また来年の春までお別れです。
9.ネギ坊主 東京の料理家さんの間では人気が出てきた野菜。アンチョビを詰めてフリット。チーズや肉を詰めて焼いても美味しい。刻んでネギ味噌も美味しかったです。
10.スナップエンドウ さっと茹でたり、炒め物、汁の具に。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

Where Am I?

You are currently browsing the イベント category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.