大寒たまご

1月 22nd, 2018 § 0 comments § permalink

今週の水木がとても寒いようで、最低気温もマイナス…雪が降るかも…、今週はいよいよ大寒らしくなりそうですね。寒さに伴い野菜が甘くなるのは冬の好きな出来事ですが、寒いのは苦手なくせに厚着をすることも苦手です。

大根の即席漬け。大根と葉を、塩、レモン、酢、ブラックペッパーで漬けました。風味と甘みを出すために、菜の花のみじん切りも入れました。箸休めに最適です。大根が生でも甘くて美味しい季節です。うちの息子は大根を煮物にすると大根臭いと言って嫌うので、なるべく下ゆでをすると子ども受けがいいと思います。

どうでもいい動画。犬vs猫 布団から猫を追っ払えという命令を犬に出しています。無駄に回転する犬がカワイイです。最終的に犬が諦めて寝たら、猫は布団から離れていきました。トータルで3分くらい戦っていました。息子いわく、猫は犬と遊ぶのが楽しかったのではないか、と的確な心理解説をしてくれました。

うちの鶏肉で出汁をとって海南ライスを作りました。 付け合わせに菜花とモヤシとえのき茸と菊芋をさっと塩茹でしました。冬の鶏は脂をしっかり蓄えているので、こってりした出汁が取れます。シンガポール人WWOOFerのジョシアに作り方を教えてもらいました。WWOOFホストをやっていると、料理を通じて思い出ができ、時を経て料理によって記憶がよみがえることが多々あります。記憶というメカニズムは本当に不思議だなぁと思います。

温熱パンダのえりこさんが大寒の日に卵を買いにきました。曰く大寒卵は縁起ものとのこと。現代では養鶏も半工場化し、温度管理によって一年中安定供給されていますが、昔は冬の寒さで、鶏の産卵数が極端に少なくなりました。さらに、寒いことが原因で、水の摂取量が減り、飼料を多く食べたのです。そんな環境で産む卵は、一年のうちで最も充実した卵になると推察されることから、「大寒の卵を食べると、1年を健康で過ごすことが出来る」と言われるそうです。鶏から「冬の極まり、春の気配を知る」こともできます。

☆1.大蔵大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。大根から揚げ作りました。
2.一本ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。4.里芋 お客様レシピでポテトサラダを作りましたが、とても美味しかったです。ハワイ人のカーリーに教えてもらったフライドチップも美味。里芋ごはんも美味しいそうです。
5.ルタバガ ジャガイモのようなカブ。別名スウェーデンカブ。スープに入れると美味しいです。ソテーにしてもgood。
6.サイシン 中国の菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。下ゆでせずにスープに入れるといい出汁が出ます。
7.菊芋 ゴボウと同じキク科の野菜。水溶性食物繊維(イヌリン)が多く含まれスーパーフードと言われています。我が家はゴボウとジャガイモの中間と考え料理に使います。8.葉玉ねぎ 豚肉と塩コショウで炒めるのが定番です。ネギ代わりにも。
9.ミニレタス&紅苔菜
10.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培トヨシロ。味は淡白でややほっくりしています。ポテトチップスに使われる品種です。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも、里芋10℃以上保存。

食べること

1月 15th, 2018 § 0 comments § permalink

今年の苗作りに向けて 堆肥ふるいをしました。息子も一瞬だけお手伝い、退院して元気いっぱいです。
去年、足踏み温床として発酵させた堆肥です。材料は鶏糞、木のチップ、米ぬか、水です。よく混ぜて数日経つと発酵がスタートし、その熱を利用して寒い時期に苗を育てます。一年経てば完全に発酵も終わり、その堆肥を苗土として利用できます。堆肥を取り出したところに新しい材料を入れて発熱させ、今年の温床を作ります。スタートはレタスとキャベツから、そしてネギの育苗、それからナスやピーマンへと繋がっていきます。

畑で鶏を食べるワークショップのシミュレーションをしました。 鶏を捕まえ、と畜し、羽をむしり、内臓を取り出し、レバー、ハツ、砂肝、白子を切り取ります。胴体から腿、手羽、胸、ササミを切り分けます。 野菜と鶏肉で簡単な昼ごはんを食べます。
友人に参加してもらいましたが、「勉強になった」「大事に食べないといけない」など心に残るものがあったようでした。過食や肥満が社会問題になっている現代において、食事の量を減らしつつ質を高めることが、健康的には理にかなっているように思います。アニマルウェルフェア(動物福祉)という言葉があるように、鶏たちが伸び伸びと健全に暮らせる環境を整え、肉を食べるということを少しはポジティブにとらえられる自然養鶏を続けていければと思います。

柚子醤油麹を作りました。隠し味にコリアンダーシードと白胡椒。
入院生活中は外食が増えてしまい、食事が味気ない日々でしたが、ようやく自炊ができるようになり、食べたいものが作れる、食べられる喜びを感じています。小児科病棟だったので、長い間の入院を余儀なくされている子どもたちも何人かいて、プレイルームで一緒にUNOをして何度か遊んだのですが、美味しい野菜料理を食べさせてあげたいなぁなんて、手前味噌な妄想をしていました。アレルギーや食事制限など色んな事情があるのでしょうが、食べ物が生きる活力になり、治療を助けるとしたら、私たちの野菜がその一助になれたらいいなぁとフワッと思いました(出して食べ残されたら泣きます)。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。
2.一本ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。4.里芋 お客様レシピでポテトサラダを作りましたが、とても美味しかったです。ハワイ人のカーリーに教えてもらったフライドチップも美味。里芋ごはんも美味しいそうです。
5.ルタバガ ジャガイモのようなカブ。別名スウェーデンカブ。スープに入れると美味しいです。ソテーにしてもgood。
6.サイシンor紅菜苔 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。下ゆでせずにスープに入れるといい出汁が出ます。
7.さつまいも 今日は紫芋。甘みは少ないです。芋ご飯にすると色がキレイです。ポテトサラダやコロッケなど、ジャガイモのように使うといいです。8.葉玉ねぎ 豚肉と塩コショウで炒めるのが定番です。ネギ代わりにも。
9.ミニ白菜 小さめの品種です。サラダや漬物にも美味です。
10.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培トヨシロ。味は淡白でややほっくりしています。ポテトチップスに使われる品種です。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいもは10℃以上保存。

今日の動画はこちら

福岡・海の中道海浜公園 ジョイントコンサート 1991年8月25日
井上陽水(Vocal & Guitar)
忌野清志郎(Vocal & Guitar)
細野晴臣(Bass)
高中正義(Guitar & Ukulele)
チト河内UNIT(Percussion)

宜しくお願いいたします。

言葉の質量

1月 12th, 2018 § 0 comments § permalink

凍えるような寒い朝が続いています。布団から這い出るのも容易ではありません。冬のため農作業は種まきするものがないので、割と余裕があります。えんどうのネット張りや堆肥づくり、苗土ふるい、ジャム作りなど、地味な仕事のなかで、今年の方向性を考え決めていきたいと思っています。

畑から新しい商品やサービスを作ったり、通常の仕事にもっと肌触りや匂いや温度をのせられたらと思います。自分がやりたいことや辿り着きたい未来を考えるとき、目標を定めたり感動を想起させる言葉の質量の重要性を感じます。消費はモノからコトへと言われるように、文脈や言語表現が重要になっていくのかもしれません。昔に比べ衣類や食料品などの生活コストが低くなり、味覚や視覚などの五感官能や芸術、心の満足やケアをする非物質的な仕事に携わる人口が増えています。有機農業でも非物質的な仕事での価値創造がより重要になってきているのではと思っています。

たぶん猫の引っ搔きが原因で、鼠径部の腫れによる入院をしていた息子も無事退院できました。6日間の入院で慣れない看病や病院生活に気疲れしましたが、様々な方向から病と闘う人たちを見て、医療の充実した環境や時代への感謝の気持ちや、健康のありがたみを感じました。いつの日か野菜を育て販売するという自分の仕事が、病気と戦う人たちの何かの役に立てるといいなと思います。

ミニ白菜。秋の天候が悪く、総じて葉野菜の生育がすこぶる悪いです。こんな年もあるさ、とも言えず、ここ数年は異常気象が毎年のように発生しています。どういう農業を実践していくのか、進化させていけばいいのか、色々考え中です。

昨日は鏡開きの日だそうです。自家製のお餅が美味しいので、おやつにしょっちゅう食べています。自分は醤油、妻はアンコ、息子はきなこがすきです。今日はお汁粉もちに。電子レンジで膨らませないように解凍して、あとはオーブントースターで膨らむまで焼きます。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。
2.汐止ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。4.里芋 お客様レシピでポテトサラダを作りましたが、とても美味しかったです。ハワイ人のカーリーに教えてもらったフライドチップも美味。里芋ごはんも美味しいそうです。
5.さつまいも 今日は紫芋。甘みは少ないです。芋ご飯にすると色がキレイです。ポテトサラダやコロッケなど、ジャガイモのように使うといいです。
6.サイシン 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。下ゆでせずにスープに入れるといい出汁が出ます。
7.かぶ イタリアのミラノのカブ。生でも焼いてもスープに入れても美味しい。8.葉玉ねぎ 豚肉と塩コショウで炒めるのが定番です。ネギ代わりにも。
9.ミニ白菜 小さめの品種です。サラダや漬物にも美味です。
10.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培トヨシロ。味は淡白でややほっくりしています。ポテトチップスに使われる品種です。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋山芋は10℃くらいで常温保存。

よろしくお願いいたします。

戌年

1月 8th, 2018 § 0 comments § permalink

2018年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!
年末は私たちが手で植え、手刈りしたもち米ハッピーヒルで餅つきを行い、一年こうして収穫できた喜びを噛み締めながら美味しいお餅を頂きました。毎年家族が仲良く集まれるということも、幸せなことだなぁと思います。

お正月には、オーストラリアのバイロンベイの近くのウォロングバーに住んで、鶏を飼いオーガニックファームを営むご家族(サム、アユミ、サチ、トコビ)に実家近くの神社で出会うという偶然。次の日には我が家に家族で遊びに来てくれ我が農園を案内させてもらいました。
農場主たちの価値観が似ていて、人生において何を大切にしているかがとても共感できていたようです。バイロンベイはヒッピーが多く、周りはオーガニックファーマーしかいないと話していました。そういう環境で暮らすとどのような変化が暮らしにあるのか身を置いてみたいです。

野菜や動物達との暮らしに休みはなかなかありませんが、毎日を暖かく賑やかにしてくれます。私たちの畑には様々な虫や雑草が生き、地下でも想像を超える有機物の循環があります。WWOOFを通じて世界各国から私たちを訪ねてくる旅人たちは、様々な経験や文化の違いを教えてくれます。多様性を尊重することが国際交流と有機農業の共通点かもしれません。世界中の人たちが、健康で文化的な生活を営むことができる未来の農園の在り方を考え描いていきたいです。

息子は年末からの鼠径部リンパ節炎で、1月5日から絶賛入院中です。子供なので寝かされて患部を切開排膿しましたが、すると大量の膿が溜まっていて、大事に至らずホッとしています。 原因は特定できませんでしたが、ネコによる引っ掻きからのウィルス感染かなぁという気がしています。幸い本人は痛みもなく元気を持て余しています。

久しぶりに病院に入り浸ると、単純に昔では思わなかったことを思ったり、すれ違う色んな人の気持ちや人生を想像したり、感謝や尊敬などの気持ちが湧いてきます。 昔よりは当たり前のことをポジティブに考えることができるようになった気がしますが、それでもまだまだたくさんの当たり前のことに気づかず見過ごして生きていることにも気づきました。 いい意味で人は1人では生きられないと思いました。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.沖縄島大根+紅芯大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。個人的に一番好きな味の品種です。正月に人参と紅白なますも。紅芯大根はサラダや漬物に。
2.汐止ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。4.里芋 お客様レシピでポテトサラダも美味しかったです。
5.さつまいも 今日は紫芋。甘みは少ないです。芋ご飯にすると色がキレイです。ポテトサラダやコロッケなど、ジャガイモのように使うといいです。
6.サイシン 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。
7.かぶ イタリア、ミラノのカブや大野カブなど紅白のミックスカブ。8.葉玉ねぎ 豚肉と塩コショウで炒めるのが定番です。
9.ミニ白菜 小さめの品種です。サラダや漬物にも美味です。
10.紅菜苔 今日は卵と一緒に炒め物にしました。シンプルにオリーブオイルと塩もいいです。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋山芋は常温保存。

よろしくお願いいたします。

今年一年ありがとうございました

12月 29th, 2017 § 0 comments § permalink

今日は野菜ボックスに追加で1升餅の注文がたくさんあり
昨日は朝から晩まで餅をつき、伸ばし続けました。
ハッピーヒルの餅の美味しさを知ってしまったので来年も作ろうと思います。
毎年末の恒例行事になりそうです。
今年のもち米はまだ在庫がありますので新年明けてからもご注文お待ちしております!
豆研WEBSTORE→1升餅 

サイシン 冬に収穫できる中国系の菜花。
我が家の野菜はすべて在来種の種を使用しています。
こういう在来種系の菜花は簡単に蕾が開きやすく収穫遅れのように感じてしまうので、咲いた黄色い花を摘み取って出荷しています。この花を摘み取る作業がなかなか大変で無駄な作業のように感じてしまいます。
その分F1の品種の菜花の蕾の硬さに感心します。それでも我が家は在来種の種を蒔きたいなーと思っています。
花も美味しいのでサラダとして彩りに使えます。
紅菜苔より育てやすい感じがします。

滋賀の伝統野菜、日野菜かぶ。
名古屋 のレストラン lacomunita さんへ出荷しました。
レストランではどんな風に調理されるか楽しみです。
ここのファーマーズプレートは本当におすすめです。ビオワインとぜひ一緒に。

九条ネギ 寒さに当たってネギ汁たっぷり貯め込んでいます。
強風が吹く地域なので、葉が折れては新しい葉が立ち上がり、短くズングリムックリな形状です。

ルッコラ 寒さにあたってタアサイばりに這いつくばっています。
露地もののルッコラなので野生的な味わいです。

ルタバガ。
セットの定番になりつつあります。見た目の悪さとは裏腹に味の美味しさにファン拡大中です。
今の時期は野菜が美味しいので、気分がいいです。
でも今年は秋の長雨と後半の2度の台風のせいで野菜の出来はあまり良くありません。
特に葉物…野菜ボックスに葉物少なくごめんなさい。それでも年明けからは多少出てきそうです。

今日は今年最後の出荷日でした。
お客様に支えられて今年も農業を続けることができました。反省点は山ほどありますが、一日一日を大切にして、来年はもっとお客様の食卓が楽しく豊かになる野菜をお届けできればと思います。今後ともよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいね。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.沖縄大根+紅芯大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。正月に人参と紅白なますも。紅芯大根はサラダや漬物に。
2.汐止ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。☆4.かぶ イタリア、ミラノのカブや大野カブなど正月に向けて紅白のミックスカブ。
5.さつまいも 今日は紅はるか。ねっちょり甘い。素揚げや天ぷら、焼き芋、スープに入れるのも好きですが、茹ですぎると溶けて跡形もなくなるので注意。栗きんとんにも!
6.サイシンor紅菜苔 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。
7里芋 お正月の煮しめなどに。お客様レシピでポテトサラダも美味しかったです。8.サラダミックスリーフ 水菜、わさび菜、からし菜、ルッコラのミックス。露地モノで固めなので繊維が苦手な方は火を通してもいいと思います。
9.白菜 お正月用のお雑煮に利用できるかなと思って入れてあります。まだ小さ目なのでLサイズのみです。ゴメンナサイ。
10.春菊 年末に鍋やすき焼きをやる家庭も増えると思います。是非ご利用下さい。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋山芋は常温保存。

よろしくお願いいたします。

Where Am I?

You are currently browsing the 日常 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.