有機 のし餅 1升(2kg)ハッピーヒル

12月 15th, 2017 § 0 comments § permalink

いよいよ12月も後半戦ですね。今年私たちが手で田植えし、手刈りで収穫したもち米で作る一升のし餅を販売します。 農薬や化学肥料、有機肥料を使用せず、手をかけ、時間をかけ、大らかに伸びやかに育つよう、心をこめて栽培管理してきました。

品種は幻の御米と呼ばれる、自然農法の故・福岡正信氏が育成した品種・ハッピーヒルのもち米です。味は甘みがくっきりとして、嫌な雑味や香りがなく、いくつでも食べたくなるお餅です。皆さまに心からおすすめできる美味しさです。

ハッピーヒルは終戦直後、ビルマの奥地から日本兵が持ち帰った長稈多粒のモチ種と、日本の穂重型の品種を交配して、自然農法のカリスマ・故福岡正信が1986年に育成固定した品種になります(野口種苗さんより引用)

品質確保のため、発送日の前日に製造します。到着後に好きな大きさに包丁で切り分け、食べきれない分はジップロック等に入れて冷凍保存してください。カット後は空気に触れる面積が増えカビが生えやすくなるためです。

野菜セットを定期購入中の方は野菜と同梱発送可能です。メールや追加オーダーフォーム、お電話でご連絡ください。 それ以外のお客様は関東、中部、関西は送料500円で承ります。オンラインショップhttp://mameno.netをご利用ください。 オーガニックのし餅 1升 2kg 2800円で販売させて頂きます。お正月用のお餅として、いかがでしょうか。
※定期のお客様はショッピングカートを経由しないため10%割引いたします。ぜひお試しください。

https://www.mameno.net/items/9282664

ある日のファーマーズランチ 、農場主が手作りしている自家鶏レバーペーストを使ったチーズトースト&ベーコンと根菜の赤ワインスープ。 ジビエのレバーや、平飼い鶏のレバーなど数々のレバーを調理してきた農場主が作るレバーペーストが美味しくってバクバク食べれます。貧血予防にもなるかしらー 。

ベーコンは市販品は添加物だらけなので、豚肉のバラのブロックを買ってきて、ベーコンもどきを作っています。塩、胡椒、ローズマリー、ニンニク、酒でジップロックに入れて漬けこんでおき、燻製はせず、使うときに薄く切り出します。こんがりするまで弱火でじっくり炒めて旨みを引き出します。

 サラちゃんがポルトガルから本場のパンプキンジャムやチーズ、ワインを送ってきてくれました。サラちゃんと作ったパンプキンジャム。本場ポルトガル風に生ミカン絞り汁とシナモンがたっぷり入ってるのがポイント。 ウーファーさんから教えてもらう世界のキッチンシリーズが何かと評判がいいので来年は楽しみながらもっと強化していきたいです。point of life 人生の一つの点でしかない我が家ですが、世界各国から訪れてくれる旅人のお陰で豊かな食文化に巡り合えることができています。

今週末は友人の服屋・Aindahing Co-so さんが、近所の友人の革作家・Peanutsさんの工房にて、出張販売するそうなので、便乗して私たちも出店することになりました。17日日曜日に自家製の雄鶏で出汁をとったラーメンをお出ししたいと思っています。限定20-30食になると思いますので、食べたい方はお早めにお越しください。ジャムやスパイスなどの加工品も試食してもらえればとも思っております。オープンは11-16時です。ぜひオシャレな服や帽子を物色しつつ、ラーメン食べにきてください。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.島大根or国富大根 どちらも肉質緻密な大根です。煮物や漬物にも。
2.吉蔵ネギ 一本ネギ。鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.ルタバガ ヨーロッパの古い在来種カブ。葉っぱはケールのような苦みが。煮込み料理や蒸し焼き、餃子に合うと思います。
5.さつまいも 今日はベニハルカ。甘くてネットリしています。
6.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
☆7.水菜(orサイシン) 硬い品種の水菜で、さらに露地ものの水菜なので固めです。煮びたしなどクタクタに煮てもよいかと。
8.サイシンor紅菜苔 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。
9.冬瓜 餃子の具やおでん、煮物、炒め物にもあいます。
10.葉玉ねぎ 緑の葉も一緒に豚肉と塩コショウで炒めるのが美味しいです。
☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

今日の動画は2007年12月ジョンレノンスーパーライブ、忌野清志郎さんによる「Mother」のカバーです。歌はもちろん、3人の楽器演奏が最高です。DVDも持っています。同ライブの「imagine」のカバーも必聴です!こんなライブを観に行きたい!

よろしくお願いいたします。

鶏と暮らすススメ

12月 11th, 2017 § 0 comments § permalink

最近はコタツで深夜まで寝てしまい風邪の引き始めの農場主です。
そんな中、年の瀬感が日に日に増してきましたね。焦っても結局…毎年ギリギリ。
遊びすぎることなくコツコツやっていこうと思います。

豆研お正月休みのご連絡です!
※12月いっぱいは営業。元旦から1月6日㈯までお休みを頂きます。
お正月休みに伴い定期のお客様は配達が変則になります。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

今、畑作業は春野菜のお手入れです。
赤い玉ねぎを苗床から引っこ抜いて、植え替えています。
植え替えずに放っておくと春に玉が大きくなりきらず、開花してしまいます。
エンドウのネット張りなども今のうちに終わらせておきたい作業の一つです。
大好きな空豆を今年は種取りが上手にできたのでたくさん蒔きました。発芽も良好です。
かわいいソラマメの芽を見ると遠い春も
まだまだ先のようで、着実に野菜たちは春に向かっているなーと感じます。

玉ねぎ植えのお手伝い。農場主が今年から2年間も地域の組長をやってるので、移住者&核家族&夫婦2人農家にとっては時間が結構奪われます。 都会で組長忘年会の農場主に代わって少し活躍をしてくれた5歳児。 このあとお手伝いしたで100円ちょーだいって言われました。 あげません!(^^)!

その息子の特技は鶏を捕まえること。 捕まえる様子を見ていると、興味がないふりをして気を消すようにし上手に捕まえてます。 産まれた時からそばにいる鶏なので、鶏を可愛がってます。
裏庭で鶏(雌鶏3-5羽位)を飼うことがアメリカのポートランドでは流行ってるそうです。もちろん老衰するまで面倒を見るのか、産卵が減るころに肉として〆て食べるのか、最後はどうするのかを飼う前に覚悟しなければいけませんが、日本でも飼う人が増えたらいいなぁと思います。
※雌鶏は無駄に鳴きません。雄鶏が威嚇のためにコケコッコーと大声で鳴きます

朝になったら鶏を小屋からだし、水や手作りの餌や、畑からとってきた草をせっせと与えてやるとそれはそれは嬉しそうに食べてくれます。
普段の暮らしで出るご飯の支度中の野菜の端切れや出汁がら、ご飯の残り物…魚の骨が出た時なんかは鶏が喜ぶなあと残飯をみて嬉しくなります。それを米ぬかと混ぜて発酵飼料を作って鶏に与えています。
夕方になったら卵を集めに行って、今日は多かったな!今日は寒いで少ないな…などと考える。
我が家の卵はレモンイエローの黄身。黄身がオレンジ色になる色素を与えてないので(パプリカなどを与えると黄身がオレンジになる)ナチュラルカラーなのです。
自家繁殖しているため雄鶏が増えすぎるので、その場合は絞めてお肉として頂きます。
そんな循環する毎日、ニワトリと暮らす生活に休日はありませんが、とても豊かだと思います。

昨日はオソトデの花餅作りの準備をしました。竹の花器用に竹の切り出しをしました。

 参加申し込みの空きは17日あと2名、26日もあと少しです。
ご参加お待ちしています。
イベント詳細↓

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、26日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは26日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします。
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

 

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.天王寺かぶ(白)&大野カブ(赤) 在来種。グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も食べて下さいね。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
5.さつまいも(安納芋or栗小金) 
6.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
☆7.水菜 硬い品種の水菜で、さらに露地ものの水菜なので固めです。煮びたしなどクタクタに煮てもよいかと。
8.紅苔菜orサイシン 菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。
9.バターナッツかぼちゃ フランス在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュも美味しい。
10.葉玉ねぎ 緑の葉も一緒に豚肉と塩コショウで炒めるのが美味しいです。

☆今日オススメ野菜。

Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

食事と会話

12月 8th, 2017 § 0 comments § permalink

おでんの季節です。里芋の親芋を入れると美味しいです。うちはおでんの素は使わず、昆布と手羽元と練り物の出汁で、醤油、みりん、酒、塩で味付けます。 大根の葉を漬物に。昔おばあちゃんが作っていた朝鮮漬けなるものを思い出し、ニンニクと唐辛子を入れてみたものの記憶に程遠い味。醤油、塩、酢、砂糖、レモン汁で漬けました。

冬の農作業はソレルのブーツのお世話になっています。4年目くらいですが、インソールは少し破れもできてきましたが、外側はぴくともしていません。防水性もあり、本当に助かっています。難点を挙げるならば重さですが、この暖かさには代えられません。

先日、鶏を六羽〆ました。妻が作業を手伝おうとしないので、「No work no meat だぞ」と脅すと、渋々手伝い始めるのでした。 朝、鶏小屋を開けるときに鶏を捕まえて、足をヒモで縛るときが一番切ない瞬間です。

捌いた鶏肉を丸ごと煮てスープをとります。2-3時間、弱火でことこと煮ると、肉がホロホロと手でほどけるようになるので、それぐらいで引き揚げて、肉と骨に分けます。

自家焙煎にハマっています。使っているのは28cmの深底フライパンと26cmの透明の蓋。蓋をしっぱなしで蒸し焼きにしながら中火で10-15分間鍋を振り続けます。当然プロのような欠点のない焙煎はできませんが、自分で豆を選び、失敗と成功に一喜一憂しながら飲むコーヒーの味は特別です。カレーの玉ねぎ炒めとコーヒーの焙煎は似ているような気がします。結局はどちらも数ある料理のひとつだからでしょうか。

プロの味、家庭の味、それぞれの良さがあります。プロはプロらしくストイックに技術を磨いていかなければ生き残っていけませんが、家庭では美味しさよりも食事中の会話を楽しむことが一番大切だと思います。その食材がどう育ち、料理されたかという情報が、食卓の会話のきっかけになったり、味の輪郭をクッキリと人に知覚させるように思います。

食事と会話が五感を開き、細かな感覚が気づきや優しさに変わり、誰かの助けになるといいなと思います。私たちも農家として、食卓の会話のきっかけになる食材と情報をしっかりと提供していきたいと思います。

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、27日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは27日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(安納芋orベニハルカ) ねっとり系。蒸し焼きや素揚げが簡単です。
6.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
☆7.天王寺かぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
8.ラディッシュ サラダやボイル、蒸し焼き、グリルに。
9.白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュにも美味しい。
10.葉玉ねぎ 緑の葉も一緒に豚肉と塩コショウで炒めるのが美味しいです。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

 

突然ですが、今回からブログの〆に「今日の動画」コーナーを始めてみようかと思います。私たちのおすすめの動画や音楽など紹介させて頂き、どうでもいいであろう私たちの趣味趣向を切り口に、皆さまと気軽にコミュニケーションができればと思う次第です。

今回は忌野清志郎さんの「赤い原付」という曲です。音楽なのに落語のようにキレイなオチがあって最高です。大好きなミュージシャンの一人です。皆さまのおススメの動画などありましたら教えてくださいね!

よろしくお願いいたします。

デジタル味覚

12月 4th, 2017 § 0 comments § permalink

さてさて師走です。長引いた秋の雨と2週連続の台風襲来で、葉物野菜は生育が遅れて芳しくありません。年々有機農業という仕事が、栽培面でも販売面でも難しくなっているような気がします。「デジタル味覚」(レビュー、口コミや行列、見た目やインスタ映えなど)というものが、食品販売において影響力が強くなっているように見えます。

落合陽一氏の「デジタルネイチャー」という言葉のように、現実と情報の境界があいまいになってきているような感じがします。日々のインスタグラムやフェイスブックなど、他人の行動をあたかも自分が体感したかのように錯覚してしまうのは、脳による一種の幸福創造かもしれません。アナログな価値創造に働く自分としては、そういう幸福創造には違和感や職業的嫉妬も感じますが、それでもSNSは(使い方によっては)便利で、刺激的で、面白いと思っています。

今日の大蔵大根。固定種なので生育のバラツキが大きいので、大きい順に出荷していきます。そうすると今はまだ小さな大根も少しずつ成長していくので、トータルで冬の間のサイズのバラツキは小さくなります。小規模農家による周年供給の野菜セット販売と固定種の相性は悪くないと言えそうです。それでも生育力、スピードはF1にかなり分があります。 葉付きで出荷しますので、大根菜飯やおひたし、漬け物などにして食べてください。

太いネギは吉蔵ねぎ、細いネギは九条ねぎで、今日のセットに入っています。どちらも固定種です。お鍋やすき焼き風、ネギ味噌、薬味など、とにかくネギが美味しい季節です。

冬のルッコラ。地を這うように。毎年たくさんできる畑でも今年はいまいち生育がよくありません。生育初期のダメージはなかなか回復しがたいのはどんな生物においても共通かもしれません。

自動代替テキストはありません。

Oh!SotoDeでは今年も一年の締めくくりとして
12月17日(日)と、27日(火)の2回、午後から花餅を作る会を開催いたします。
花餅とは…一年の五穀豊穣を祈願して柳などの枝に紅白の餅を刺していくお正月飾りです。

今回はミトラ先生の古民家ヨガスタジオで花餅作りをします。花餅と一緒に、私たちが切り出した竹で小さな花器も作りましょう。
おやつには芋餅とほうじ茶をお出しします。

師走の忙しい時期ですが、花餅がお家にあるとお正月への雰囲気が増し、とても美しいものです。一緒に花餅作りをしてみたい方いましたらお気軽にご連絡下さい。

・開 催 日 12月17日(日)もしくは27日(火)お選びください。
・開 催 時 間 13時集合~解散は15時半頃を予定しています。
・集 合 場 所 ヨーガスタジオミトラ豊橋市中原町南36-3
・参 加 費 2800円 (花餅・竹の花器も作ります。おやつお茶付き)
  子どもさんとの参加歓迎です。もし追加でおやつお茶のみご入用の方は400円

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページ、インスタグラムにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします
・facebook、インスタグラムを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.吉蔵ネギor九条ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(安納芋orベニハルカ) ねっとり系。蒸し焼きや素揚げが簡単です。
6.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3-4倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆7.天王寺かぶ(orラディッシュ) グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。最近は簡単な塩漬けの漬物(1時間くらいでできる)が好きで、よく作ります。
8.水菜(orラディッシュ) 鍋の具やおひたし、漬物に最適の食感が強いタイプです。
9.白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種。ネットリ系で甘い。ポタージュにも美味しい。
10.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

よろしくお願いいたします。

\NEW/ジャム

12月 1st, 2017 § 0 comments § permalink

今年最後のwwoferさんのドゥビレが昨日旅立ちました。
次は箱根、東京、そしてロシア経由で故郷リトアニアに帰ります。
たくさんのリトアニア料理を食べさせてくれたドゥビレちゃん。
私たちも体が半分リトアニア人になった気分でした!

‘’the‘’日本食も恋しくなり、wwooferさんがいない間はしばらく日本食が続きそうです。
久しぶりにベタベタの日本食。赤味噌汁、サバの一夜干し、大根と人参のレモン塩漬け。
友人が釣った小鯖を干物にしたら、その美味しさと手軽さにハマっています。
1年分の干物を仕込んでおきたい気分になってきまました。
魚釣りブームよ再び・・・?サバを釣りに行きたくなりました。

ドゥビレちゃんに教わったレモンカップケーキ。
今が旬の柚子でつくっても美味しかったです。
ドゥビレちゃんのレモンカップケーキレシピを教えてもらったので紹介しますね。

2個 卵(黄身と白身をわける)
150 g バター
100 g さとう
1-2個 レモン(川はすりおろすor刻む、レモン汁を大5)
☆225 g 小麦粉
☆25g 片栗粉使ってました
☆1,5 ベーキングパウダー
☆の粉類は合わせてふるう。
 ①柔らかい常温に置いたバター+さとう
②黄身を加える
③レモン汁と皮を加える
④☆の粉類を加える
⑤別のボールで卵白を泡立て、④の記事に混ぜ合わせる
⑥カップに生地を入れ、200度オーブンで20-30分
⑦アイシングを作り(レモン汁+粉糖)トッピングする。※粉糖は電動ミルを持ってる方は、さとうをミルにかけると粉糖になりますよ!買うより絶対にお得です!

トラクター女子ならぬトラクターおばさん。
この後、農林61号という品種の小麦を蒔きます。
米や小麦は趣味程なので、自給自足率をあげたいものです。

最近、息子が縄跳びにハマっているので、一緒になわとびブーム。朝の保育園前に親子でウォーミングアップ。久しぶりにやると思い通りに動かない体も、徐々に感覚を取り戻したり、なかなか日常でジャンプすることもないので楽しいし、体も心もリフレッシュできます。
冬は体力を使う農作業が減るので、体力維持の代わりにも良さそうです。2重飛びが1回しかできていません。10回くらいはできるようになりたい。。。。。

今週は鬼柚子ジャムも作りました。
去年から作っていますが、この鬼柚子ジャム、好評です!
我が家も大好きなジャムのひとつ。普通の柚子より食べやすく癖が少ないけど美味しいです。
ネットショップにもUPしました。

売れない売れないと友人に嘆いていたら、告知が足りないとアドバイスを頂きました。
なので告知を!

  \NEW/ 鬼柚子ジャム
https://www.mameno.net/

ポルトガルのパンプキンジャムもすごく美味しいです!ポイントは生のみかんを絞って入れた生ミカンジュースとシナモンがたっぷり入っているところです。ホットケーキやバニラアイスに添えて食べると最高です。こちらもオススメ品です。

是非お試しください。

 今週末のお知らせです。
【2017.12.7 sunday] from17 vol.5  @ garage TOYOHASHI 

「手作り」をコンセプトにクリエーター、お店、アーティストが集まります! 人の手によって作り出される一転物の作品、こだわりの味、心地よい音楽を感じながら一緒に素敵な時間を過ごしませんか。作家によるワークショップやgarage craft 教室も開催予定。毎年恒例のgarage staffによるパフォーマンスもお楽しみに。 お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください。 
※当日は大変混雑が予想されます。 garage向かい側 MEIHO 2F が臨時駐車場になります。 ご利用ください。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.汐留ネギ 薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(紅はるか) 一番糖度が高い品種といわれています。
6.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆7.ミラノかぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。
8.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
9.サイシン(2袋目)
10.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

※年末年始のお休みは12月いっぱいは営業。元旦から1月6日㈯までお休みを頂きます。

Where Am I?

You are currently browsing the 研究日誌 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.