Home HOME

HOME

by 豆野 仁昭

私たち“ 豆に暮らす野の暮らし研究所 ” は愛知県の渥美半島で、農薬・化学肥料を使用せず、少量・多品目の野菜・米・果物と鶏を育てています。動植物が共生する草畜平衡の循環型農業と、dynamic(動的)でvivid(鮮やかな、はつらつとした)な農場を目指しています。

※ご注文やお問い合わせの前に、迷惑メールフィルターを利用されている方は、ドメイン指定(info@mameno.comとinfo@mameno.netからのメールを受信できる設定)を行うか、迷惑メールフォルダの受信確認をしてください。特に携帯メールアドレス(docomo、ezweb、softbank)や、フリーメール(Gmail、Yahooなど)をご利用の方は要注意をお願いします。3日以上経過しても返信が届かない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、電話などでご連絡いただきますようお願いいたします。

◆お知らせ◆

[2018.2.1] 3/2(土)渥美半島在住の革作家・Peanutsさんの工房で開催される「デカフェ」に出店します。出店者は爾今(コーヒー、パン、肉まん)、豆に暮らす野の暮らし研究所(ラーメン、農産物)、アーダニン(服、雑貨)、Peanuts(革モノ)、温熱パンダ(テルミー)の予定です。セルフリノベーションされた素敵なオーシャンビューの工房です。〒441-3622 愛知県田原市和地町寺口2-197

[2018.1.7] 1/12(土)9時25分~ CBCテレビの「花咲かタイムズ」の週末ジャーニー推し旅というコーナーで、「畑と食卓をむすぶ~ オーガニック循環型の食育ワークショップ」の内容が放映される予定です。タレントの渡辺直美さん、アジアンの馬場園梓さんに体験していただきました。

[2018.12.27] 「畑と食卓をむすぶ~ オーガニック循環型の食育ワークショップ」という農業体験プログラムで「観光体験博覧会 たはら巡り~な」に登録しています。体験レポートを掲載していただきました。

[2018.12.27] 12/30(日)9時〜15時くらい「豆研のお餅つき会【野菜ボックス定期会員様とそのご家族友人限定】」 を開催します。出入り自由、飲食フリー(お酒を飲みたい人は各自持参)。我が家の平飼い鶏スープのお雑煮、ぜんざい用意しておきます。一品持ち寄り歓迎。
我が家のオーガニックハッピーヒルの一升餅を持ち帰りたい方は要予約(もち米を浸水しないといけないため、もち米代1500円)。自分でついて、自分でのばしましょう! 年末の忙しい時期なのでふらりとお立ち寄り下さい。餅をついて、元気にお正月を迎えましょう!

[2018.12.5] 12月9日(日)10時~15時 「高師王寿園フェスあんあんど~2018しはす」に出店します。 →詳細情報

2018.11. 4] 野菜セットの随時販売を再開しました。→オンラインショップ

Translate »