に投稿 コメントを残す

大蔵大根

今年の作付はだいたい終わりました。あと少し晩生の玉ねぎとカリフラワーなどをちょっと植えるだけです。冬はのんびり(ともいきませんが)色々考える時間ができてほっとします。

大蔵大根(東京の世田谷在来種)が大きくなってきたので、今日から全てのお客様に入れています。葉っぱもわさわさと横に広がって生えるタイプなので、量産するには少し育てにくい感じもありますが、肉質も柔らかく美味しい大根です。

右が大蔵大根、左が岡山の在来種で国富大根。この品種を選んだのはス入りが遅いからです。うちの販売形態状、1度にすべてを出荷できませんので、長いこと畑で美味しい状態で生きてもらう必要があるのです。

今年最後の人参で、尾張五寸という愛知の品種。ちょっと種まきが遅かったので心配ですが、来年の3月ごろに収穫したいなと思っています。間引き作業中です。

ドイツ北部から若いカップルのビョーンとマヤがWWOOFに来ています。ドイツーフランスースペインーモロッコをヒッチハイクで移動しながら旅した後、福島の相馬市で1か月WWOOFをし、この後は和歌山・京都・大阪を旅行したら帰国するそうです。移動はすべてヒッチハイク。二人は麻雀好きですが、国際ルールというものがあるそうで、日本のルールとは全然違ったので、とまどってしまいました。

「北斗の拳 ザコ 髪型」の画像検索結果

かなりのパンクロック好きで、ドイツにいたときの写真を見せてもらったら、二人とも「北斗の拳」のキャラクターみたいでした。見た目はパンクですが、内面はとてもまじめで、人としてどう生きたいかをしっかり考えて行動している素敵な二人です。

ドイツでもアメリカやフランス、そして日本のように、外面的(経済的)幸福を優先する人たちと内面的(精神的)幸福を優先する人たちの対立構造ができつつあるようで、カナダとの新たな貿易協定に絡んだ法律で、遺伝子組換食品を使用していてもそれを表記することなく販売できるようになったそうです。ドイツの大手製薬会社のバイエル社がアメリカの悪名高いモンサント社を買収したのも、この法律に絡んでいそうです。
比較的に教育の充実しているドイツでも、予算を削りたい政府と、会社勤めに忙しく子育てが十分できない親たちと、その双方のしわ寄せが教員に向かい、結果教育の質も低下しているそうです。

★今週の循環農法野菜セット
1.サラダミックス 水菜、わさび菜、サラダからし菜、ルッコラ。刻んでドレッシングをかけて。人参やカブを合わせてもgood。
2.☆さつまいも 金時。ほっくり系。天ぷら、素揚げ、ソテー、焼き芋、スイーツにも。
3.ミラノかぶ ちょっと固めなので、スープや煮込み、ソテーがおすすめ。
4.☆大蔵大根 明治時代、世田谷で固定化された伝統種。葉も柔らかくおひたしや炒め物にも向き、根の部分は肉質が緻密で煮崩れしにくく、おでんや煮物に最適。
5.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培じゃがいも。
6.☆人参 黒田五寸という長崎の伝統品種。寒さにあたり甘くなってきました。
7.チンゲンサイ(orサイシン) 炒め物やスープの具に。
8.サイシン 中国の菜花。炒め物やおひたしに。アブラムシがいるのでよく洗って。
9.グリーンリーフ 厳重にチェックしましたが、畑に住む8mm位のツチゴキブリが紛れ込んでいるかもしれません。ご了承ください。
10.日野菜かぶ シンプルに塩漬けや、ソテーや蒸しものにも。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。
季節柄、アブラナ科の葉野菜にアブラムシがいることがあるのでよく洗ってください。

よろしくお願いいたします。

 

に投稿 コメントを残す

乳岩峡

昨日、おとといとこちらではものすごい強風で、真冬のような寒さでした。今日は暖かく、風も穏やかで気持ち良い日になりました。おとといに新城の乳岩峡というところに遊びに行ってきました。やはり山の方は風もなく、ハイキング日和でした。

凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出し鍾乳洞のて天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、それらが乳岩の名の由来となっているそうです。岩も水もとてもきれいでした。この地域では乳岩を煎じて飲むとお乳の出がよくなると信じられ、削って飲んでいたそうです。

空気もきれいで美味しくて、体の中がリフレッシュされるような感覚がしました。

はじめは傾斜もなく、美しい景色を楽しめますが、徐々に足場がせまくなったり、急こう配になっていきます。

登山道の頂上付近はこのように岩がドーナツ型の石門状にになっていて迫力がありました。うちの子どもにはちょっと危険かなというレベルの道でしたが、何とか頂上まで着けました。大人にとってもかなりスリルを味わえる登山道ですので、高所恐怖症でない人におはすすめです。

お昼は湧水を汲んで、湯を沸かし、インスタントラーメンを食べました。いい天気の下、屋外で食べるご飯はより美味しく感じますね。帰りは近くの湯谷温泉に立ち寄り湯してから、五平餅を食べました。

安納芋でスイートポテトを作りました。やはり安納芋は水分量が多いので、ちょっと柔らかくなりすぎてしまいました。鳴門金時が食感も上品で合っているかなと思います。

今日のランチは、えごま塩のおにぎり、小松菜炒め、簡単味噌汁。細かめの削り節を濾さずに味噌汁に投入してあるので、簡単味噌汁です。鰹節も口に残らず食べれました。

WWOOFerのイリアが昨日旅立っていきました。次は京都、最終的に沖縄まで南下していくそうです。旅が終わればNYからドイツ・ベルリンに2年くらい移住できればとのこと。IT系の職業スキルはこういう自由があってうらやましいです。今日から若くてパンクなドイツ人カップルが来る予定で、今年最後の受け入れになる予定です。サツマイモ掘りを一緒に頑張ってもらいます。

私たちも参画しているOh!Soto Deの「里山ハイキングDe 木の実のリース作り!」参加者募集中です。
Oh!Soto Deのリース作りは材料集めから始まります! 里山へ出掛け自分の好みの蔓や木の実、草木などを採取します。 
11月27日(日)10-14時、豆研ランチ・保険込み、参加費4000円です。詳しくはオソトデHPをご覧下さい。
去年の様子はこちら →クリック

★今週の循環農法野菜セット
1.サラダミックス 水菜、わさび菜、サラダからし菜、ルッコラ。刻んでドレッシングをかけて。人参やカブを合わせてもgood。
2.☆さつまいも 金時。ほっくり系。天ぷら、素揚げ、ソテー、焼き芋、スイーツにも。
3.☆日野菜かぶ シンプルに塩漬けや、ソテーや蒸しものにも。
4.チンゲンサイ 炒め物や汁の具に。
5.ピーマン 近所の自然栽培農家・Peaceful Farm作。炒め物などに。
6.☆人参 黒田五寸。葉っぱは硬い下軸部を切り落とし、かき揚げや、みじん切りにしてオムレツやチャーハン、スープの具にも。根部より抗酸化作用が高いそうです。
7.サイシン(玉ねぎor九条ねぎ) 中国の菜花。炒め物やおひたしに。アブラムシがいるのでよく洗って。
8.大蔵大根 明治時代、世田谷で固定化された伝統種。葉も柔らかくおひたしや炒め物にも向き、根の部分は肉質が緻密で煮崩れしにくく、おでんや煮物に最適です。
9.グリーンリーフ 厳重にチェックしましたが、畑に住む8mm位のツチゴキブリが紛れ込んでいるかもしれません。ご了承ください。。
10.玉ねぎ 北海道の秀さんの無肥料栽培玉ねぎ。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。
季節柄、アブラナ科の葉野菜にアブラムシがいることがあるのでよく洗ってください。

よろしくお願いいたします。

 

に投稿 コメントを残す

ブレイクスルー

こちらではまだまだ雨が降りません。カラカラです。台風の進路のみなさま、ケガはもちろん、モノなど飛ばされないようお気を付けください。

カブとチンゲン菜を種まきしました。この季節は虫にやられやすいので上手に育つかドキドキです。この後、防虫ネットもかけて対策を図ります。

ネギがすくすく大きくなってきました!草取りも順調です!が、去年の作付面積の半分くらい。ポロネギは失敗しました😭。その分大きく育てれたらいいなーと考えています。

昨日はRobin君のlastnightだったので市内の回転寿司に食べに行きました。今朝は田原駅まで送りました。建築を勉強してるので安藤忠雄さんデザインの田原駅に興味津々。東京に旅立ちました。

toppoint という冊子のサンプルを注文してみました。この編集部が毎月最新のビジネス書を10冊厳選し、各本を4ページに要約し、一つの冊子にまとめてある商品です。年間12000円の定期購読誌なので、ちょっと迷い中ですが、読書が苦手な妻も「これいいなー、楽」と言って「ほめると子どもはダメになる」という本の要約を読んでいるので、自分の好みに合う本があればいいし、なくてもそれはそれで違う視点をもたらしてくれるので、いいかなと思います。良いサービスだし、良いビジネスモデルだなと感動しました。

農業というビジネスは設備投資が大きく、競合が多いため価格競争も激しく、天候不順などによって収量も安定せず、生鮮品のため保存が効かない等、これほど経営が難しい業界も少ない気がしています。ここ数年は慣行農法の農家でもどんどん廃業・減少し、有機農業では新規就農する人が少しずつ増えていますが、これらの課題を乗り越えるのはなかなか難しく、低収入に甘んじるのが関の山です。こういう負の側面をピョンと飛び越えるブレイクスルーなアイデアがなんか出てこないかなと日々考えていますが、一向に出てこないので、まず基本に帰って、暮らしを楽しむことを続けていこうと思います(「楽しいところに人は集まる」という言葉を信じつつ)。

★今週の循環農法野菜セット
1.じゃがいも デストロイヤー。煮崩れしにくく、少し甘みがあります。だいぶ水分がぬけ、美味しくなってきました。
2.新生姜 味噌で食べたり、薬味や甘酢漬け、佃煮、生姜ごはんに。
3.☆ナス ようやく復調。あくも少なく、煮ても焼いても美味しいです。
4.ササゲ(orミニトマト) 愛知の伝統野菜。モフモフしたインゲン。煮物やお浸し、胡麻和え、炒め物にも。
5.かぼちゃ 坊ちゃん。ほっくり系。
6.☆きゅうり 第二弾がたくさん取れ始めました。増量。
7.ゴーヤー 卵や豚肉と一緒にチャンプルに。しばらく塩をふって置いて、水洗いしてから調理するとかなり苦みが弱くなります。
8.オクラ 雨が降らず虫害も出て、樹がばててきました。マレーシアではカレーにほぼ必ず入れるそうです。
9.ミニ冬瓜 おでんや煮物に。
10.ミニトマト 自然農法歴30年超の小久保さん作。
11..ピーマン 炒め物などに。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは8品、Lセットは11品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、冷蔵庫(野菜室)で保存してください。

よろしくお願いいたします。

に投稿 コメントを残す

トマト祭り

トントン・・・夏の扉をたたく音がする。
梅雨ももうじき明けるのだろうか。
天気予報とニラメッコしながら暮らす梅雨の時期ももうすぐ終わり。
すると、毎夕方には野菜たちに水やりする日々が始まる。
今度は台風とニラメッコだ。

この坂を下ると海なんだ。
私たちの住む町はちょっと亜熱帯ぽい雰囲気がある。
夏には沢山のサーファーで賑わう。
私たち家族はサーファーではないが、素朴な遊びをしに毎日海に出かける。
海は私たちをヒーリイングしてくれるように感じる。
3歳10か月の息子も補助輪付きの自転車に乗って海に向かう。そんな毎日。

今年もトマト祭りの季節がやってきた。
トマト祭りといってもスペインのトマト祭りではない。
取れすぎたトマトは投げてお祭りするより、セッセコセッセコと保存食にしよう!祭りだ。
今日はトマトケチャップを作っている。
材料はシンプルにしたいということで、オールスパイス、お酢、にんにく、玉ねぎ、みりん、唐辛子、塩、ホワイトペッパーだ。

今週から、筋力トレーニングが趣味のマッチョなアメリカ人のアートくんが滞在している。
日本で引きこもりのためのオーガニックファーム施設を作るのが目標とのこと。
今週はジャガイモ掘りを終わらせれた。
力仕事なので、とても彼に助けられた。

ジャガイモも豊作につき、別注でも受付中。
・出島・デストロイヤー・アンデスレッドは350円/キロ
・ローザンルビー・シャドークイーンは400円/キロ
※ご希望のお客様はご連絡下さい。

アートくんが作ってくれたグリーントマトのフライ。
オーロラソースを付けて食べる。
これ一つで、何だかハンバーガーを食べている気分だった。

今日の野菜ボックスもトマト祭り。
Lサイズは
•グリーントマト
•カラフルミニトマト
•ローマトマト
•ミディートマト 
とトマトが4種類。
今日のお客様は夏野菜豊作に付きそれぞれの野菜がボリュームアップしてあります。
お楽しみ頂けたら嬉しいです。

エッセイ風に書くというのを、そいえば1回しかやってなかったので今回もちょっとエッセイもどき??にチャレンジしてみました(失笑&照笑)

★今週の循環農法野菜セット
1.ローマトマト 中玉の細長いトマトで、調理用の品種です。生食もできますが、グリルしたり、ソースに会う品種です。豊作につき増量。
2.ミニカラフルトマト(豊作に付きサービス品) サラダやマリネ、付け合せに。マヨネーズ+ゆず胡椒が我が家で流行。
3.ミディートマト 中玉トマトという意味です。豊作につき増量。
4.ゴーヤー 卵や豚肉と一緒にチャンプルに。しばらく塩をふって置いて、水洗いしてから調理するとかなり苦みが弱くなります。
5.ピーマン UF0型は種が辛いのでとりだしてください。豊作につき増量。
6.ナス 千両、長、米なすなどミックス。揚げ浸し、炒め物、煮物、漬物に。豊作増量。
7.きゅうり うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。
8.ズッキーニ 油多めでこんがりソテーがおすすめ。焼く前に塩を振って水分を落とすとワンランクアップの美味しさです。
9.インゲン(orツルムラサキ) 胡麻和えや炒め物、天ぷらに。(ツルムラサキは麺と相性がいいです。)
10.枝豆 11.インゲン 12.デストロイヤージャガイモ 13.新玉ねぎ14.グリーントマト アメリカ風フライにしてもgoodでした。もちろんサラダにも!15.モロヘイヤ 夏野菜の王様、ずば抜けた栄養価がある。スープ、お浸しなど。

Sセットは8品、Mセットは10品、Lセットは15品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、冷蔵庫(野菜室)で保存してください。

よろしくお願い致します。

に投稿 コメントを残す

ステファン&マガリ

今日は久しぶりに空気のスカッとした日になりましたね。イランなどの雨の少ない地域では、雨の日を「良い天気」というそうです。梅雨のジメジメしたカビ臭いような空気は、日本は湿気の国なんだということを教えてくれるようです。この湿気が美味しい野菜やコメを育てることを想像すれば、このジメジメした空気も少し愛おしく思えるかもしれません。

以前うちにWWOOFしにきてくれたスイス人のステファンとマガリが、帰国前にわざわざ再訪してくれました。ジャガイモ掘りを手伝ってもらって、雨あがりの翌日にみんなで近所の大山(標高320m)に山登りに行きました。シダがかなり生い茂っており、梅雨が育む生命力の力強さを感じました。

頂上の展望台で記念撮影。この二人のスイス人の山登り能力は半端ないです。アップダウンに強いんだなぁという感じです。下りでも子どもを担いですごい勢いで走っていくので、見ているこちらがハラハラしました。しかもかなり履き古したペラペラの皮靴で。山登りに特別な筋肉やバランス感覚があるのでしょうね。

山の頂上付近でランチタイム。出発前に「頂上でお昼ご飯に簡単にパスタでも作ろうか」と言ったら、「OK!じゃあパスタを作るよ」と言って小麦粉を捏ねはじめた二人に唖然。ラビオリなんていう手間のかかるものも作りだして、この二人は本当に料理が好きなんだろうな。パスタやシソベーゼペーストをリュックに詰めて、頂上で調理。ちょちょいとその場で手で作るパスタも作りました。いちいち手でちねるのに手間がかかるので、イタリアでも結構お高い値段だそうです。

 

小麦粉100gに卵1個が分量で、あとは捏ねるだけ。他の水分は基本いらないそうです。「ちょっと足りないな」と思ったら足せばいいとのこと。シソベーゼは、青じそ、炒ったナッツ(今回はアーモンド)、にんにく、塩、オイル、水を、フードプロセッサーにかけてペースト状にしました。

最終日、また作ってくれたスイスブレッド。とってもきめが細かくて、しっとりと柔らかくて、なんかお金持ちの人たちが食べていそうなパンです。なんかリッチな気分にさせてくれます。本当にいつかスイスに遊びにいけるといいなと思います(物価が日本の倍近いみたいなので、長居はできなそうですが)。本当に色々な経験をさせてくれてありがとう、ステファン&マガリ。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 甘く柔らかい。生でサラダでも、炒めても美味しいです。我が家ではよく玉ねぎを色が透き通るまで炒めて、卵焼きを作ります。
2.きゅうり 今日が初出荷。うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。1日で結構大きくなってしまうので、毎日収穫しています。
3.じゃがいも 新じゃが、キタアカリです。皮に苦みがあるので剥く方がいいです。
4.リーフレタス しんなりした葉野菜は、50℃洗いで1回だけ復活します。
5.ズッキーニ 油多めでこんがりソテーがおすすめ。焼く前に塩を振って水分を落とすとワンランクアップの美味しさです。豊作のため増量。ズッキーニケーキは北米でポピュラーでおすすめです。
6.大葉(orバジル) ハーブやネギ類は適当な大きさに切ってジップロックに入れ、そのまま冷凍すると、長期保存ができて、いつでも簡単に使えます。
・バジル ジェノベーゼ、ドレッシングにも。ドレッシングのレシピは酢1、オイル3、塩、砂糖、ハチミツなどを適量入れてフォークなどでよく混ぜる。
7.ミニキャベツ 炒め物やサラダ、スープに。開花に向けて玉が割れはじめました。
8.ゴーヤー 卵や豚肉と一緒にチャンプルに。しばらく塩をふって置いて、水洗いしてから調理するとかなり苦みが弱くなります。
9.いんげん 大きいタイプのインゲン。さっと塩ゆでしたり、炒め物などに。
10.ミニトマト サラダや付け合せに。コクと甘みがあって美味しいです。

Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは11品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、冷蔵庫(野菜室)で保存してください。

よろしくお願い致します。