Home 日誌野菜BOX 紙の資産

紙の資産

by 豆野 仁昭
0 comment

先日オンラインストアを改築しました。また決済手数料の関係で、運営システムをBASE(6.6%)からSTORES(5%)へ移行しました。同時に創健社や健康フーズの食料品の取り扱いも始まりました。すでに何人かの定期のお客様にもご利用いただきありがとうございました。定期会員の方はメールやLINE、メッセンジャーなどからご注文いただいても構いませんが、オンラインストアからご注文も可能です。その際に決済方法を「銀行振込orコンビニ決済」にしていただき、特別価格(10%OFF)で通常通り月末締めの請求書にまとめますので、オンラインストア上では支払わないでください。在庫に限りがありますが、お時間いただければ取り寄せができますので、売り切れの商品でも備考欄にご記入ください。オンラインストアのアドレスは https://mamart.stores.jp です。ラインナップも少しずつ増えていますので、時々チェックしてみてください。

 


↓クリックすると友達に追加されます。

豆研のLINE公式アカウントを作りました。友達追加すると、ブログ更新の案内やお知らせを読んだり、メッセージのやり取りが簡単にできます。有効活用してくだされば幸いです。ID検索で「@bmf9101t」からでも追加できます。

名古屋のお取引先のレストラン @la.comunita さんの通販で取り寄せたドレッシングとミートソースでランチ。家で食べると「店の香りがする!」と家の料理とのクオリティの違いがいつもよりよくわかる。砂糖も使ってないので、素材本来の美味しさが際立って感じられます。(盛り付けが家クオリティなのは勘弁してください)オーガニックの野菜やジビエ、ナチュールワインなど、良い素材にこだわって美味しい料理を作り続けている大森シェフと私達とのお付き合いも8年になりました(^^) https://comunita.base.shop/ から購入できます。

ピザパンは自家製。冷凍バジルが残っていたので、バラバラと手で砕きながらふりかけたのがよいアクセントに。自粛自粛で食べることぐらいしか楽しみがなく、たまには飲み会したいし、温泉に行きたいなぁ(T_T)

大西つねきさんの「いま220兆円を配らなければいけない理由」というYOUTUBE動画が、とっても勉強になったので紹介します。2時間弱と結構長いですが、経済学の講義を受けられると思えば、楽しんで見れます(自分は1.25倍速で見ました)。一部要約すると日本の対外純資産は341兆円の黒字(平成30年末)で世界一だが、ほとんどドル建て資産。アメリカが220兆円規模のコロナ経済対策を行うのに、日本は真水で20兆円規模の対策しかしないとドル安円高の要因になり、そもそも対外純資産が1076兆円の赤字(平成30年末)のアメリカのドルが暴落すれば、日本のドル建ての対外純資産も目減りし、最悪赤字国に転落する可能性がある。なので日本も少なくともアメリカと同じ規模の経済対策、1人100万円規模の支給を行う必要があるし、決して無理ではないというその財政的な根拠が明快に説明されています。多くの方に見てほしい、拡散してほしい動画だと思いました。

名古屋の自然食レストラン・山猫軒さんの「決定版コロナ対策!!みんなでやろう!!」というYOUTUBE動画も、特に飲食店や販売店などで参考になるかもしれません。安価で、人体に安全な方法でウィルスを除去し、安全な店内空間を実現するやり方を説明しています。必要なものは、二酸化塩素(クローリンO2錠)、精製水、超音波式の加湿器、これだけです。いつになったら収束するか分からないコロナウィルス。このやり方に政府や権威のお墨付きが付くまで待っている余裕はないと思うので、検討してみる価値はあるかもしれません。コロナのピークも一旦は収束しても、2波、3波と感染ピークがくると言われています。もしこの方法の効果が確かならば、病院などでの2次感染も大幅に減らすことができそうです。滅菌過剰による弊害への懸念も必要ですが、当面の感染ペースや経済的生活破綻を遅らせるためには有効な方法かもしれません。

近所の小山に登山に行きました。といっても頂上まで徒歩10分ほど。それでも山で作って食べる料理は不思議と特別においしいですね。いつもはサーファーで賑わう田原市のビーチは、先週大混雑したせいか地域住人からクレームが入ったらしく、コロナウィルス対策ということで閉鎖されてしまいました。経済的な困窮や社会的な抑圧が、人の寛容性を失わせるような事態の発生が、今後ますます懸念されます。当面のお金や自粛で救える命や暮らし、文化や仕事、医療体制のオーバーシュートが防げるなら、バンバン国債でも政府通貨でも発行すればいいと自分は思っています。お金は所詮、権力者の恣意で複製可能な「紙」です。私たちが未来に残すべきは紙の束でなく、豊かな「自然環境」とその中で人々が健康で安全に暮らすための「知恵」や「文化」ではないでしょうか。また必要以上の「贅沢」や「快楽」は私たちの堕落や忘我を助長する負の遺産になりかねません。その線引きを誰かからの抑圧でなく、自身の知恵に基づく決断としてできるかどうかが、自分には大切な気がします。
もちろん人生の意義は人それぞれですが、超格差社会のように一方的に搾取される仕組みは大多数の人は望んでいないはずです(自然や動物たちも人間に搾取されたくない?)。法やモラルの下で暴力がコントロールされるとは限らないのが人間社会の難しいところですが、その心配がなければ、政府の権力はなるべく小さい方が、腐敗する余地は減るように思います(私たちの暮らし方も小さい方が腐敗しにくい?)。完全な解は永遠に出ないのでしょうが、議論ができる自由と平和と、人を生かしてくれる豊かな自然環境を未来の子供たちに遺すことは、最低限の責任として果たしていかなければと思います。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.新玉ねぎ 新玉ねぎはスライスして醤油かポン酢をかけてそのままでいただきます。葉は、葱の様に使えます。炒めると美味。
☆2.スナップエンドウ 例年より早い。甘くてポリポリ。汁の具や炒め物、塩ゆでに。
3.さつまいも 紫芋 ポタージュスープ◎。蒸してペースト&塩であんこ風にする◎。
4.じゃがいも 北海道、自然栽培、秋葉さんのさやあかね。
5.絹さやえんどう 卵とじや汁の具、炒め物も美味しい。ピクルスも美味しい。
6.里芋 埼玉県・関谷さんの自然栽培の里芋。
7.新玉ねぎW 薄くスライスして美味しい豆腐と一緒におかかポン酢で食べたい。
8.そら豆リーフ 下のほうを水に差し、飾りながら食べていくことをお勧めします!葉はちぎってサラダ、サンドイッチに。茎や花はフリッター。細かめに切ると味噌汁の色どり、オムレツ。パスタに絡めても美味しく食べれます。ほんのりそら豆の味がするリーフ。
9.筍 下茹で済み。冷蔵庫で保存。熱湯殺菌してありますが早めに使い切りましょう。
10..切干大根 Peacefulfarmの自然栽培。味噌汁にちょいと入れると出汁も出て旨い
11,甘夏 12. さつまいも金時 13.ローズマリー14.絹さやえんどうW 15.ディル16.菜花 17.イタリアンパセリ 18.切干人参

☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット10品、Kセット18品です。野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment
2

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »