Home 日誌お知らせ やさいを食べるラーメン

やさいを食べるラーメン

by 豆野 仁昭

先週土曜日は「The Sense of Wonder」ありがとうございました。13時頃にスープが終わってしまい、提供できずご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。今回は食べてくれたお客様の3割以上から「美味しかったです!」と直接言ってもらえて、とても嬉しかったです。今回の反省を活かし、次回よりよくできればと思います。途中からお客差の要望で、ヴィーガン対応のアレンジも始めましたが、次回は事前にきちんと準備ができればいいなと思っています。1枚目の写真は @kanjimatsumoto_woodworksさんに撮ってもらいました。寒いかと思ったけど、陽射しが当たる場所はポカポカして気持ちよかったです。本当に紅葉や空気感がキレイで、いいイベントでした。

 [やさいを食べるラーメン:本日の豆研ヌードル]
出汁:我が家の鶏モミジ、香味野菜、椎茸、鰹節、昆布
たれ:自家製米味噌、醤油、本みりん、塩、玄米酢、スパイス
麺:みうらやの国産小麦全粒粉麺
トッピング:人参の醤油メープルラペ、大根と冬瓜のナムル、サラダリーフ(水菜、ルッコラ、赤からし菜)、クルミ
香味:フライドガーリック、ネギ油、イタパセオイル、白ゴマ

レイチェル・カーソンの遺した言葉で「In nature nothing exists alone.」というのがあります。まずその科学的な根拠を知ることが、それ以上の未知の自然世界「The Sense of Wonder」を感じ取るための始点になるような気がします。現代は水も酸素もオカネで買う時代なので、自然よりもオカネがないと困ると考える人や、自然なんて必要ないと考える人もいるかもしれません。彼女のように、自然はかけがえのないものだという根拠を、日々の仕事や言葉を通じて上手く伝えていけたらいいなと思います。

 

ちょっと面白いイベントのお知らせです。

12月19日木曜日、9時〜16時頃
サトウキビからシロップを作るワークショップを開催します。サトウキビの刈り取り、洗浄、カット、圧搾、煮詰め、まで行います。永田さんが無農薬無肥料で育てたサトウキビです。昔はこの地域でも自給用作物として栽培されていたそうです。今年試験的に栽培したところ、非常によく育ちましたが、ご夫婦ふたりでは収穫や作業が間に合わないとのことで、私達と同じく興味のある人もいるかなと思い、試しに企画してみました。

収穫したサトウキビの茎を圧搾すると、重量の約1/3が一次糖液として残り、さらに1/10まで煮詰めて濃縮させます。お土産として、出来上がったシロップの1Lくらいをお持ち帰り頂ける予定です。空き瓶などの持ち帰り容器をご持参ください。

舐めると黒糖のようなコクとミネラルを感じてとても美味しいです。でも試しにホットケーキにかけてみましたが、正直あまり合いませんでした(笑)。白玉団子や小豆あんなど、和のスイーツにはとても合うと思います。皆さんも自分ならではの美味しい食べ方を見つけるのも面白いと思います。

お昼ごはんは永田さんが栽培した無農薬無肥料のお米を炊いて用意してくれるので、みんなでおかずやおやつを持ち寄って楽しくやりましょう。参加費用は3000円です。珍しい体験+メープルシロップを1L買うと思えば、リーズナブル&面白い機会だと思います。少し時間に遅れたり、早く帰りたいなどの融通は効きますので、お気軽にお申し込みくださいね。場所は永田さんち、愛知県田原市若見町力石4、です。

お申し込みはメッセージやコメント、永田さんに直接お電話(0531-45-3922)していただいても構いません。直前の申込みやキャンセルも大丈夫ですので、お気軽にどうぞ〜!一応定員が20名となっています(すでに10名近く集まりました)。1から10までサトウキビ絞り、ぜひ一緒に楽しみましょう!宜しくお願い致します(^^)

とある日、二日酔いで全く働けず、妻がその分バリバリ働いてくれました。夕方になり少し体調も上向き、友達に借りている漫画「リトルフォレスト」を読んでいたら、急に手作りのものが食べたくなったので、味噌汁を作りました。
大きめに切った人参とジャガイモも水から煮て、しばらく煮立てたら、細かめの鰹節(濾さない)、菜花、ねぎ、油揚げ、自家製の米味噌をいれる。仕上げに白ごまを少々。
疲れた心と五臓六腑に染み渡る。空腹は最高の調味料だし、丁寧に育てられた野菜を、丁寧に料理し、丁寧によく味わって食べれば、本当に美味しい。別に高級食材でなくても、目新しさがなくても、これがいい、これでいい。
そんなことを思わせてくれる漫画「リトルフォレスト」オススメです。橋本愛さん主演で映画化もされ、観ましたがとてもよかったです。韓国ではその映画が人気になり、韓国バージョンのリトルフォレストも制作されたそうです。

★今週の循環農法野菜セット
1.さつまいも 紫芋。きれいな紫色を生かした料理に。今週はニョッキにて食べよう
2.じゃがいも メークイン。肉崩れしにくい。6月に収穫した貯蔵品です。
3.菜花or水菜 菜花は炒め物や茹でたり汁の具。小さな虫いるのでよく洗って下さい
☆4.葉付き大根 急に大きくなってきました。葉は菜飯に
☆5.人参 甘みuP。葉はかき揚げ、ちぢみも◎。パセリ代用も〇。茎は固いので捨てるか出汁か、みじん切りでよく炒める。
6.チンゲンサイ 炒め物や汁の具などに。味が濃く美味。
☆7.ミラノカブ イタリアのカブ。ニンニクとパスタにしましたが食感が緻密で美味。
8.冬瓜 最近は小エビと冬瓜カレーにはまっています。「ベンガル料理はおいしい」という本に美味しいレシピがあるそうで購入しました。エビのあんかけも美味。イカと韓国風炒めも〇。最近は冬瓜ナムルや冬瓜の味醂粕漬け(3日漬けるとしゃきしゃきの食感になる。甘酒や酒粕でやってもいい気がします!)にはまってます。
9.菊芋 ごぼうとジャガイモの間のような味。皮は剥かないでタワシで土を洗い落とし、汁の具や炒め物、漬物にも美味しい。 
10.白皮砂糖かぼちゃ かぼちゃはポタージュが絶品。11.愛知白菜 
12、玉ねぎ 13.小松菜 14.里芋 15.レタス 16..紅苔菜 17,イタパセ
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット8品、Lセット11品、Kセット17品です。
野菜は 新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。

12月30日、年末恒例の我が家でお餅つきを行います。野菜の定期のお客様とそのご家族・ご友人のみ参加できます。餅やお茶、汁物など、ご自由に食べてください。その他お酒やおつまみ等が必要な方は、各自お持ちよりください。のしもちを作って持ち帰りたい場合は、1枚2000円です。もち米を事前に浸水しなければいけないので、前日までにご予約下さい。火の番や、蒸米をしたり、餅つきの指導など、いろんな作業があって忙しいので、何でもいいので積極的に手伝っていただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

 

0 comment
1

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »