Home 日誌野菜BOX 初夏はハーブの香り

初夏はハーブの香り

by 豆野 さとこ


先日のファーマーズランチのご紹介です。

タワラマゼランの素揚げにローズマリーと唐辛子と塩をクロックマイで叩いてかけてあります。皮にえぐみが少ない品種です。
新たまねぎと切干大根のナムル。庄司いずみさんのレシピですが、味付けはコチュジャンと酢のみです。組み合わせの妙を感じるオススメのレシピです。
えごまの葉とニンニクの醤油漬け。できたてでもニンニクのフレッシュな香りが美味しいです。今日のセットにはえごまは入りませんでしたが、収穫スタートしています。

今日の野菜セットに入るレタスと赤たまねぎとハーブパックでサラダ。 今日のハーブパックは大葉、レモンバジル、ディル、イタリアンパセリです。大葉とレモンバジルは葉を摘んで使います。ディルは全部使えます。 よく洗ったら刻んで、サラダスピナーなどで水気を切って、皿に盛り付けたら、ドレッシングをかけるだけ。 今日は自家製ゆずジャムと酢とオリーブオイルを同量ずつ混ぜたドレッシングにしました。どんなジャムでもいけると思います。 お試しください。

そして 今日のランチはカレーでした。 「茹でたタワラマゼランポテトとハーブだけのサラダ」をトッピング。

毎年6月はハーブが元気のよい季節です。畑のあちこちからハーブのよい香りがし、癒されます。摘み取ると手にもそのハーブの香りが移りしばらく楽しめます。そして食卓でもハーブの香り。レモンバジルなんかは水につけておくと根がでてくるそうなので、皆さんもお試しください。ちょっとお水にいれて飲んだりしてもレモン風味になり暑い体を爽やかな美味しさで冷やしてくれます。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 今日は小ぶりの新玉。丸っとオーブン焼きにしたり、すりおろした玉ねぎとオーブンで焼いた小玉ねぎとでスープを作っても美味。
2.赤玉ねぎ サラダに。インドではカレーに赤玉ねぎを使うそうです。
3.ハーブミックス イタパセ、ディル、大葉、レモンバジルのミックス。刻んでレタスと混ぜサラダにするのが簡単。ディルはオムレツやポテサラ、タルタルソースにも◎。レモンバジルは水にさしておくと根っこがでてくるそうです。
☆4.新じゃが 我が家のワラマゼランが収穫スタート。皮はパープル、中は黄色味がかっています。皮ごと苦味がなく甘め。そのまま蒸して塩だけでも十分美味しい。ネットリ系。ローズマリーと岩塩をつぶしたものと食べても美味しかったです。
☆5.レタスミックス 今年は小さめで残念です。小さめなのでカラフルに色々入れてあります。ルッコラやハーブととともにサラダでどうぞ!
6.ルッコラ この時期はあっという間に花が咲きそうです。短い旬お楽しみください。
7.切干大根 煮物、サラダ、味噌汁など。冷凍保存が色持ちよくおすすめです。。
8.そらまめ 本当に今日で終わり。越前とそら豆少しずついれてあります。最後の最後なので悪いものも入っているかもしれませんがご了承ください。
9.パクチー タイ人は根を使うためにパクチーを買うそうです(タイ人のウーファーさん情報)。根は叩いて潰してエビや鶏肉の下味にからめ焼きます。
10.切干人参 近所のpeacefulfarm作の切干人参。端境期につき乾物が入ります。
11.ニンニク レストランhoshizumiさんでは丸っと焼いたニンニクをアーリオオーリオに入れてありました。ミントのアーリオオーリオからすみ添えに。
12.じゃがW 13,レタスW 14.ラディッシュ 15.越前赤そら豆 16.小かぶ
☆は今日オススメ野菜。
Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット16品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。
農薬を使用しないため虫が混入することがあります。よく洗ってから料理してください。

よろしくお願いいたします。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »