Home 研究日誌野菜BOX 見えない力と仲良く暮らす

見えない力と仲良く暮らす

by 豆野 さとこ

韓国人のモニカちゃんが本日徳島に旅立っていきました。
家族のように長い期間を一緒に過ごしたので切なくなってしまいましたが、モニカちゃんの夢を応援しています!

モニカちゃんママが送ってくれたコチジャンの材料で、モニカちゃんからコチジャン作りを教えてもらいました!
〇350g もち米飴
〇440ml 水
溶かす 冷ます
〇メジュ 韓国の味噌玉 日本だと豆麹かなー?と 100g
〇韓国唐辛子175g
〇塩100g←味見ながら
入れて混ぜて寝かす
今回はメジュがパウダーになってたので少しの期間発酵させれば食べれる。味噌玉を使うなら2年くらい発酵させると思われます。(最近好きでよく見ている2度目のちょっとディープな海外旅行で、韓国のコチジャン作ってる人が話してた) 

コチジャンを使ってモニカ’sビビンパ。
モニカちゃんの作ってくれる韓国料理は野菜たっぷりでヘルシーで普段の食事にすっと馴染むのもでした。
イタリアン料理も日本の食生活に当たり前に入ってきているものですが、韓国料理ももっと日常に取り入れたいなと感じさるものでした。韓国の食文化を学びに韓国にも行ってみたくなりました。

うちで育てた中力粉(農林61号)と自家製お米の天然酵母でパン作り。中力粉なので、どうかな?と思いましたがちゃんと膨らみました。特に香りがいいです。材料を入れる順番やこね方、待ち方など、コツが掴めてきた気がします。

我が家に住む大人たちがパン対決をしました。ウーファーのモニカとカーリ、さとこと豆男。
お米酵母の力にみんな驚いています。
ほぼ同じ材料でも(量などは違いますが)、それぞれの個性が出て、その違いが楽しかったです。
塩と油以外は我が家の自給材料でパン作りができるようになってきました。

COSTCOでアメリカ企業(Lifetime社)の回転式コンポスターを購入しました。コンポストトイレをよりよく活用、発酵を促すために購入しました。
商品的に多くの部分でボルトの長さが適合しておらず、説明書通りにやるとガタガタでしたが、ナットを継ぎ足すなどして調整し、何とか完成しました。蒸気を抜くという意図なのかはわかりませんが、隙間があるので中身が少しこぼれたりもします(つまり雨水も侵入できる)。組立にも2時間くらいかかりました。道具としての理念と機能は素晴らしいのですが、色々と雑な製品です。 

よく豆男さんが話していますが、土作りはパン作りに似ていると。
微生物や酵母、麹、見えない力と仲良く暮らす術を身につけていきたいです。

★今週の循環農法野菜セット
1.黒田五寸人参 油で炒めるとβカロチンの吸収がよくなります。ぬか漬けにハマっており、ほぼ毎日食べています。もうすぐトウ立ち。
☆2.菜花 さっと塩ゆでするだけで美味しい。パスタの具や汁の具に。
☆3.菜花2 虫がいるときがあるので、よく洗ってください。
☆4.吉蔵ネギ ネギの旬、と呼びたい季節です。ジューシーで柔らかく、1年で一番ネギが美味しい時期です。.今年は豊作なので増量しています。
5.春菊 桜エビと春菊のチヂミがお気に入り。息子には鰹節+ソースでお好み焼き風なら食べることを発見。春菊ペーストのパスタや天ぷらも食べやすい。
6.大蔵大根 台風被害があり、今年は小さ目です。煮物が美味しい肉質緻密な大根です。庄司いずみさんの大根カレーもおすすめです。トウ立ちが始まっています。
7.高菜 炒め物にするのが簡単です。
8.そらまめリーフ ホウレンソウのような食感、葉っぱを摘んで、サラダや炒め物、汁の具に。さっと火通しする程度でOK。
☆9.葉玉ねぎ 小さな玉ねぎを秋に植えたもの。種より育てるより収穫時期が早くなりますが、必ずトウ立ちします。豚肉と塩コショウとゴマ油で一緒に炒めると美味。
10.絹さや 花はたくさんついていますが、実はまだまだです。11じゃがいもキタアカリ
12.ルッコラ菜花 13,玉ねぎ 14.ワサビ菜 15.葉ニンニク 16.ミニキャベツ
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセット11品、Kセット16品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。農薬を使用しないため虫が混入することがあります。よく洗ってから料理してください。

 

 

 

 

0 comment
1

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »