Home 研究日誌野菜BOX コンポストトイレ作り開始

コンポストトイレ作り開始

by 豆野 仁昭

コンポストトイレ作りが始まりました。まずはウンチタンクや尿タンクを隠すための外枠作り。スイス人ウーファーのローレンがデザインしてくれて、54cmの正立方体になる予定です。

外枠はできたので、便座の位置を決めて固定しました。撹拌機が箱の中に入り、横壁からハンドルを付けて撹拌できるようになります。残る仕事は天板の穴あけと、ハンドルの穴あけと、ハンドルの持ち手を作ります。ピタっとはまるといいな。

ローレンたちが永田さんのうどんでパスタを作ってくれました。ズッキーニと人参を麺のように切ってさっと茹で、パスタとソースと一緒に和えます。野菜を麺状に切る道具があるそうです。名前はスパイラライザーとかヴェジェッティとか言うそうです。 セージの天ぷらを添えて。揚げすぎると香りが飛ぶので、小麦粉と片栗粉とビールの薄衣で短時間で揚げました。とても美味しかったです。

これはズッキーニとペパーミントのニョッキ。ズッキーニを縦に四つ割りして軽く茹でたら、ザルにとって水気を切り、軽く水分を絞ります。ズッキーニをマッシュして小麦粉と合わせ丸めやすい硬さにしたら、最後に細かく刻んだペパーミントを加えてます。適当な大きさにちぎりながら鍋で煮ていき、浮いてきたら完成。ソースにはオリーブオイル、セージ、ローリエ、塩胡椒と、具としてインゲンが入っています。香りの組み合わせが面白く、そして美味しいです。

第二弾のヒヨコも大きくなり、お母さんにちゃんと育てられています。今日はお母さんに連れられて小屋の外まで出て色々探索しています。声をかけあって親子でお互いの位置を確認しています。見ていてはぐれないか少しハラハラしますが、これも彼らに必要な経験だと思えます。牡蠣殻は食べ物だよ、と教えているようです。こうやってお母さんが食べ物を見つけたときは、少し高く早いリズムの声で子どもたちを呼びます。

★今週の循環農法野菜セット
1.新じゃがいも 男爵。レモンバジルと玉ねぎでカレーコロッケにしたら美味でした。
2.赤たまねぎ 普通の玉ねぎと同じように使ってください。もちろんサラダにも。
☆3.ズッキーニ 油と好相性。こんがりソテー。パン粉香草焼きやオープンサンドも美味。サラダは薄切りにして良いOliveoilと塩。
4.空芯菜 炒め物におすすめ。スープの具や卵焼き、キッシュにも。
5.博多九条ネギ 辛味が少なく美味しい。薬味にして使っていますがなんにでも〇
6.ツルムラサキ さっと茹でて麵つゆやポン酢などで。
7.ジャンボいんげん 普通に、炒め物や胡麻和え、塩ゆでなどに。
8.ゴーヤ 炒め物に。塩をあてて水分をだすと苦みが弱まります。
9.レモンバジル&イタリアンバジル オイルと塩で叩いてペーストやタレに、それを料理の隠し味に。あとはレモンバジル水を作って食事時に飲んでます。
10.モロヘイヤ スープの具やお浸し。茹でてから刻むとネバネバに。
11.ミニキャベツ 今の時期は外葉は蝶や蛾の幼虫が食べてボロボロですが、中から新しい葉が出てくるので形になります。サラダ、漬物、炒め物、何にでも〇ですが、個人的にスープが好きです(歯ごたえがあるので)。
12エゴマの葉 細く刻んで醤油(+ニンニク)で和えておくと、ご飯のお供に最適です。
13.ジャンボインゲン(ダブルで入っています)
14.イタリアントマトorきゅうり 加熱調理に向いたトマトです。
キングサイズは、+レタス、新玉ねぎ、切干大根、セージ、フェンネルリーフ、イタリアンパセリ、ズッキーニ(2個目)です
☆今日オススメ野菜。Sセットは7品、Mセット9品、Lセット14品、Kセット20品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »