Home 日誌野菜BOX クロックマイできました

クロックマイできました

by 豆野 仁昭

構想から2年。 私たちの育てるハーブやスパイスをより美味しく、楽しく料理してもらえる道具を、友人の木工作家である松本寛司さんに特別にお願いし、制作していただきました。 何度も試作を重ね、機能性とデザイン性に優れた、日本製のクロックマイが完成しました。 木の道具は陶器やガラスに比べれば割れにくく、一生ものの道具になります。使用後の乾拭きだけはしっかりと行っていただき、子や孫の代まで長く使っていただければ至極幸いです。 作品の詳細はオンラインショップでご確認いただけます。

おかげさまで無垢と白は現在品切れとなっております。寛司さんの制作スケジュールが立て込んでおり、9月頃に再入荷の予定です。ご予約をしていただけるとスムーズにお渡しできると思いますので、ご入用の方はお問い合わせフォームなどからご連絡いただけますと幸いです。

寛司さんのクロックマイで、ミントとオリーブオイルと酢と塩を使ってペーストを作り、じゃがいもとズッキーニのニョッキに合わせました。香りがオイルと馴染んで本当に美味しいです。砕いたナッツや胡椒を合わせると、より香りが引き立ちます。

 

雨の日の内職(カレーパウダー作り)が終わって、自家焙煎の珈琲でほっと一息の写真。 ウコンを育てるところから始まる豆研オリジナルのカレーパウダー。お陰さまで小売店でのお取り扱い量やリピーターも増え、自信をもって定番と呼べる製品になりました。昨日より今日、よりよい製品になるように、香りの配合比率や、火入れを毎回少しずつ調整しています。 今年の夏が来るまでに、新作の甘夏ピールを使った少しスパイシーなカレーパウダー2を発売できればと思っています。レシピはほぼ完成したので、農作業を効率よく進めて、早く皆さんにお届けして、感想をもらえるといいなと思っています。

今はイスラエルからタマちゃん(Tamar)とフランスからベン(Benjamin)とシャーリン(Charline)がWWOOFで来ています。みんなとても頭の回転が速く、よく手伝ってくれています。料理もとっても上手で、ハーブを華麗に使いこなしてくれ、とっても嬉しいです。料理も本当に上手で、タマちゃんのお母さんは料理の先生、ベンもスイスのオーガニックレストランでシェフとして働いたそうで、ハーブの使い方もたくさんのアイデアを知っており、私達にとって素晴らしい学びになってます。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.ズッキーニ 塩をふってから、オイルやバターでこんがりソテーが美味しい。
2.きゅうり 自然栽培歴40年超の小久保さんのハウスキュウリ。☆3.赤玉ねぎ 色合いも美しく辛味も少ない。インドは赤玉をカレーに使用
☆4.新じゃがタワラマゼラン 皮はパープル、中は黄色味。皮も苦味がなく甘め。そのまま蒸して塩とオリーブオイルだけで十分美味しい。
5.新じゃがメークイン ジャガイモが今年は豊作です。
6.ニンニク すぐ使わない場合は乾燥させて保存、オイル漬け保存なども◎
7.ハーブミックス イタパセ、ディル、大葉、レモンバジルのミックス。レタスと混ぜサラダが簡単。ディルはオムレツ、ポテサラ、タルタルソース、ピクルスに◎
8.ミニレタス+えごまの葉 赤玉ねぎやハーブととともにサラダでどうぞ!えごまの葉 は、醤油とニンニク、唐辛子、ごま油と漬けてご飯のお供に◎
9.ゴーヤ 小久保さんのハウスゴーヤ。スライスして塩もみしてから水洗いすると苦味がかなり減ります。☆10.ミニトマト+ミント 相性良し。オリーブオイルと塩、モッツアレラなども◎。
11.九条ネギ(orパクチー) 薬味やタレ、グリルにどうぞ。
12,ローマトマト 加熱調理向き。ソテーして塩、オリーブオイル、大葉などと一緒に。
13.新玉ねぎ 14.ラディッシュ 15.バジル 16.ズッキーニW
☆は今日オススメ野菜。Sセットは7品、Mセット8品、Lセット11品、Kセット16品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉)で包み、冷蔵保存してください。農薬を使用しないため虫が混入することがあります。よく洗ってから料理してください。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »