Home 日誌野菜BOX 必要性の共有

必要性の共有

by 豆野 仁昭

近所の食品店でイナダ(ブリの小さいやつ)を買ってきて捌きました。醤油は自家製。鶏の解体はだいぶ慣れましたし、猪も少しずつコツがわかってきて、これからは魚を上手にさばけるようになれたらいいなと思っています。

動物を食べるということは殺すという業を含む行為ですが、無駄なく料理し、彼らの生きる自然環境をできる限り汚染しない暮らしを実践していくにはどうしたらいいのかと、この頃よく考えています。やはりゴミ処理や汚水処理など廃棄方法やスペースの限界、資源の有限性を鑑みると、今まで通りの現代社会のやり方を続けていくのは無理があると思います。ヨーロッパの先進国のように疑問と議論を重ね続けて、民衆レベルから社会システムを改善していくことが日本の課題だと個人的に思いますが、記憶力重視の日本の教育では疑問を議論や行動に発展させることはかなり難しいように感じます。戦争のない幸せな時代が長く続くよう、自然環境を豊かにしておく必要性を色んな人と共有できるよう、安全で美味しい野菜作りと、ワークショップやブログなどを通じて、自然の大切さや素晴らしさを伝えられるように、微力ですが頑張っていきたいと思っています。

この日はアジを捌いてお刺身に。小エビと小イカも地元産。イクラは妻の姉が北海道の友人に送ってもらったそうです。近所にまるわかという美味しい地魚を良心的に販売してくれるお店があり、いつも海産物には恵まれています。

今日は sakurahanamise の桜子さんがランチを作ってくれました。 焼きナスにたっぷりの生姜と塩酒粕漬けのブリを焼いて混ぜたものをソースを永田さんの全粒粉パスタで食べました。トッピングに大根葉の茹でたの。 絶妙な組み合わせで美味しかったです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.九条太ネギ 白い部分も緑の部分も両方とも美味しく食べれるネギ。冬が本番の野菜です。
2.ミックスリーフ サラダに。ルッコラ、わさび菜、赤からし菜などのミックスです。くたっとしやすいと思いますので早めに食べて下さい。
3.空心菜 近所の自然栽培農家、Peacefulfarm作。しめじと炒めたらgood。オムレツ〇
4.白皮砂糖カボチャ しっとり系。ポタージュスープやソテー、てんぷら、汁の具などに。かぼちゃジャムが我が家のブームです(塩酒粕と)。ポタージュは王道で好評です。
☆5.さつまいも 今日は紫芋です。色を楽しんだ料理を是非!
6.玉ねぎ 北海道自然栽培・伊藤秀さんの玉ねぎ。
☆7.マスタードベビーリーフ ちょっと辛味のあるべビーリーフ。付け合わせ等サラダでも、さっと火を通しても美味。くたっとしやすいと思いますので早めに食べて下さい。
8.なすor大根葉 茄子はPeacefulFarmの自然栽培ハウスナス。大根葉は菜飯が王道ですね。スープ、炒めもの、湯がいてなど何にでもいけます。
9..博多九条ネギ 細めの分けつネギです。根元を植えておくとまた生えてきます。雨で元気です。薬味に辛味もおだやか、甘みもあって最適です。炒めても甘い。
10.里芋 煮物や汁の具、きぬかつぎ、マッシュしてポテサラも美味しいです。親芋はタロポテトチップス〇 
11.生姜
12,さつま芋 13.ラディッシュ 14,春菊 15.小カブ 16.なす
☆は今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット8品、Lセット11品、Kセット16品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊高級ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。不要な袋は回収・再利用させて頂きます(多少汚れていても大丈夫です)。

よろしくお願いいたします。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »