雨でもホスト

10月 20th, 2017 § 0 comments

台風が差し迫っており、結構大きそうなのでドキドキしています。雨が続いて稲刈りもできておらず、まあ不安しかありませんが、そういうことはしばし忘れて、できる仕事を進めています。幸いウーファーさんがいるので、サボることもできません(^^;)

息抜き、というか憂鬱抜き、ガス抜き、ということで遠路はるばる東栄町の茶禅一さんへお蕎麦を食べに行ってきました。ここにウーファーさんを連れていくと大体喜んでくれるし、私たちもこのお店や温泉や澄んだ空気や美味しい湧水が好きなので、車で片道2時間半もかかりますが、よく訪れます。ベジタリアンのウーファーさんでも麺つゆまではオーケーみたいな場合が多いので、そういうケースにも助かります。

シンガポール人のジョシアに「母国の料理で何か恋しいものある?」と聞いたら「スパイシーな食べ物」と言っていたので、畑から唐辛子を摘んできて、酢に漬けてみました。もう一人のポルトガル人のサラはスパイシーなものは嫌いで、健康上の問題でセミベジタリアン(魚は食べるけど肉と卵は食べない)なので、なかなか食の好みがバラバラですが、みんな率直に意見を言うので腹に何か溜まっている様子もなく、一緒の食事を楽しめているように見えます。問題は天気が悪すぎることだけです。

一昨日は農作業ができました。稲刈りには厳しい状況だったので、エンドウ類やソラマメの第一弾を蒔きました。昨日はまたもや雨だったので、パンプキンジャムを作る予定でしたが瓶がなく、代わりにジャムのパッケージデザインと、五香粉の商品試作をしました。サラは元フライトアテンダントなだけあってセンスがよくて、とてもいいデザインができました。ジョシアも育ちがいいので指摘も的確で、自分は決断していくだけでした。優秀な人たちと仕事するとこんな感じなんだなぁと、ある種の心地よさを味わわせて頂きました。

明後日は衆議院選挙ということで、どうなるのか気になります。池上彰さんの開票速報番組を肴に、友達と酒を飲むのも楽しいかもしれませんね。

 

★今週の循環農法野菜セット
1ミニ冬瓜 皮は薄めに剥くと硬い食感と柔らかい食感の両方が楽しめます。10分くらい下茹ですると酸味が抜けて味も沁みやすくなり、冷凍保存もできます。冬瓜餃子はおすすめです。
2.九条ネギ 独特の香りが美味しい。寒くなってずっしり重く充実してきました。
☆3.間引き人参 葉っぱは天ぷらがおすすめ。細かく刻んでよく炒めて、醤油みりん鰹節ゴマでふりかけや、オムレツ、チャーハンなどにも使えます。4.白皮砂糖かぼちゃ 日本かぼちゃの在来種。砂糖かぼちゃというだけあって、素揚げとスープにしましたがかなり甘いです。しっとり系。
5.さつまいも(紅東) スープや蒸したり、天ぷら、大学芋などに。スイーツも◎
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
☆7.大根抜き菜 茹でてお浸しや、細かく刻んでゴマや鰹節をかけて大根菜飯に。
8.里芋or生落花生 生落花生は塩ゆで20分。
9.じゃが玉 北海道・秋葉さんの男爵じゃがいもと玉ねぎ。
10.サイシン 中国野菜で菜の花です。炒め物など何でもおいしい。
11.オクラ そろそろ終了。種を来年につなぎます。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは8品、Lセットは11品です。
野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


What's this?

You are currently reading 雨でもホスト at 豆に暮らす野の暮らし研究所.

meta