Home 子どもの学校

子どもの学校

by 豆野 仁昭
※こんなことを企画中です。まだ準備中です。

服装自由、登下校時刻自由、カリキュラムなし、やりたいことを自分で考え実践する学び場。
みんなで作って食べる昼ご飯は、昔ながらのかまどと薪で炊く一汁一菜。
海あり、畑あり、動物もいる、本を読んでいたっていい、学校の勉強を教えてもらってもいい。昼寝もいい。
みんなが対等、みんな人間。相手を尊重し、学びあい、シェアし、共に作り、楽しみ、考え、悩み、打ち明け、笑う場所。

5つの校則

  1. 相手の嫌がることや傷つけることをしない。
  2. 相手に何かを強制する言葉を使わない
    ・〜しなさい ☓
    ・〜してはならない ☓
    ・〜しなければならない ☓
    ・〜すべきだ ☓
    ・〜したほうがいいよ ○
    ・〜しないほうがいいよ ○
    ・〜やろうよ ○
    ・〜やめようよ ○
  3. 嫌な気分のときは指を一本立てて手を挙げる
  4. ご飯作りと片付けだけは必ず協力してやる
  5. 年齢性別関係なく、名前を「〜さん」をつけて呼ぶ。講師に対しても「〜先生」と呼ばず「〜さん」と呼ぶ。

開校日時 毎週土曜9-15時
場所 豆に暮らす野の暮らし研究所
講師 トラさん(生徒5人につき1人の講師が見る。生徒6-10人なら講師2人体制)
生徒 小学1年から自分が子どもだと思う人まで
謝礼 1日3,000円(昼食込み)、年会費10,000円を支払うと1日2000円。

大きな事故やケガのないよう最大限配慮しますが、体験型の学びを重視するため、多少の擦り傷、切り傷、火傷などすることもあるかと思われます。傷害保険の加入は各自でご判断・用意ください。