イベント

来たる11月1日、日曜日に『くう・ねる・のぐそ』や『葉っぱのぐそをはじめよう』、そして新刊『ウンコロジー入門』の著者・伊沢正名さんを豆研にお迎えし、講演会を開催する運びとなりました。
今回はウンコから繋がる自然の虫や草木、キノコ、動物の働きと循環を、小中学生の子どもたちにも分かりやすいように、午前(10時〜)は屋外でのフィールドワークをしながらお話いただく予定です。午後は座学で詳しい解説や、質疑応答などの時間を予定しています。また予約制ランチ(弁当)をtsunagu cafeさんにご用意いただきます。ランチ持ち込みも可能です。
「ぜひ子供たちに聞いてほしい!」と伊沢さんの声も後押しとなり、未成年以下の参加費は無料としますので、午前の部だけでも気軽にぜひご参加いただければ幸いです。大人料金は1500円(資料代・講師交通費)、金欠な方は無料でOKです。イベントの詳細は今後確定次第、発信させていただきます。

マスクの着用などのコロナウィルス対策は、各自でご判断・準備いただければと思います。午前中はフィールドワーク、午後の座学も広めのスペースの確保に配慮するつもりです。当日体調の優れない方や、感染が心配な方は参加を見合わせてください。
この講演会は友人のなべちゃんの熱意と行動力によって開催の運びとなりました。この場を借りて感謝の意を伝えるとともに、なべちゃんと私たちがリスペクトする伊沢正名さんのお話を皆さんにもぜひ生で一緒に聞いてもらえたら嬉しいなと思います。

「食は権利、ウンコは責任、野糞は命の返しかた」は伊沢さんの座右の銘とも言える哲学です。ウンコに対して責任をどう果たしていくのか、野糞に限らずその手段を考えていくきっかけになるといいなと思っています。
イベント参加は予約制・定員に達し次第、締め切らせていただきます。興味のある方は電話、メールやLINEなどでお早目にご連絡くださいね。

伊沢さんHP ノグソフィア http://nogusophia.com

※追記 10/12

おかげさまで参加者も予定以上に集まりました。
満員御礼ということで一般募集は締め切らせていただき、野菜定期会員の方とそのご友人や紹介のみ、参加の申し込みを継続して受け付けることにしました。定期会員の方でまだ迷っている人は、ぜひお申込みいただければと思います。 以下訂正↓

※追記2 10/14

一般の方の定員を増やします!自宅開催の予定でしたが、参加者が多く集まったので、若戸市民館で開催することになりました。なので、参加ご希望の方はぜひお申し込みください。メール,INSTAGRAM,LINE, FACEBOOKなどからお気軽にどうぞ。