SATOYAMA TSUBAKI SEEDS

☆非加熱・低温圧搾の椿種搾り滓☆

<商品説明>
渥美半島に自生する藪椿の実を低温圧搾した後の搾り滓です。椿種の搾り滓にはサポニンという成分が含まれており、昔から天然の界面活性剤として洗剤やシャンプーの代わりに使用されてきました。昔は、搾り粕を布巾で包んだもので髪を洗っていたそうです。また搾り粕に残っている油分が髪の毛を保護します。

<使い方>
①ティーバッグに入った椿種を煮出すか、風呂桶にお湯を入れて漬け置く。
②ティーバックが破れないように揉んで、お湯が十分に白濁したら、髪と頭皮に揉みこみながらこすり洗いする。
③お湯で洗い流す。

<向いている人・向いていない人>
〇市販シャンプーや石鹸が頭皮に合わない人。
〇フケやかゆみに困っている人。
〇髪の傷みやパサつきに悩んでいる人。
×泡立ちやスッキリ感を求める人。
×頭皮の脂を落とし切らないとすまない人。

内容量:15g×10パック
保存方法:高温多湿を避け冷暗所にて保存
販売者:豆に暮らす野の暮らし研究所
    愛知県田原市若見町土手ノ内43

Comments are closed.