Home 農業体験

農業体験

by 豆野 仁昭

畑と食卓を繋ぐ~オーガニック循環型の食育ワークショップ

有機栽培・自然養鶏を営む小さな農園で、畑と鶏と人間が共生する循環型農業を体験してみませんか?
このワークショップを通じて、自分で収穫した有機野菜の美味しさはもちろん、有機農場ではさまざまな命が循環し、生きていることを感じてもらえたら嬉しいです。

 

<体験の内容>

1.赤羽根ロコステーションに集合した後、私たちの畑まで車でご案内します(移動時間5分弱)。

2.畑に着いたら、私たちの有機農法について少し説明をさせていただき、それから旬の野菜を収穫します。私たちの畑はオーガニックなので、季節ごとに、旬に適った様々な野菜が育っています。春はえんどうや玉ねぎ、夏はトマトやナス、秋はさつまいもやネギ、冬は大根や人参など、年間で約50種類以上の野菜やハーブを育てています。

3.鶏たちに、収穫した野菜くずや抜いた雑草を餌として与えます。鶏のいる有機農場では、雑草やミミズだってムダにはなりません!
鶏小屋の産卵箱から卵をもらい、鶏糞堆肥を畑に戻します。人間の働きがつなげるぐ野菜、雑草、虫、鶏、卵、鶏糞などの循環を、この体験を通じて理解してもらえたら嬉しいです。

4.農作業のあとは、野菜と卵をもって、私たちの住む築50年超の古民家に車で向かいます(移動時間3分弱)。とれたばかりの野菜と卵を使って、自分好みのホットサンドを料理して食べましょう!天気のいい日は庭で、少し寒い日は自宅の土間で作ります。
好きな野菜や調味料、チーズなど、自分好みのアレンジを楽しんでください。鉄鋳物のプレートに挟んだら、焦げないように気を付けて、こんがりするまで焼き上げます。

5.できたてのホットサンドと飲み物(コーヒー、紅茶、緑茶などからお選びください)をゆっくり楽しんでください。食事後に、集合場所まで送りますので、そこで解散です。


<開催日時・集合場所>

  • 開催日時:完全予約制 毎週火・水・土・日 午前10時~12時。
  • 催行人数:2名以上
  • 集合場所:赤羽根ロコステーション
  • 予約方法:参加希望日の3日前までに、お問い合わせフォームか、電話(090-1533-0413 豆野)でお申込みください。
  • 参加費用:4500円(20歳以下は3000円。軽食等不要の幼児以下は無料)、当日お支払いください。
  • キャンセル料:参加日の2日前から50%。
  • 備考:グルテンフリーを希望する場合は、お米を使った昼食をご用意できます。アレルギーなどあれば対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
    雨天中止(前日の20時までに決定、天候により当日中止する場合もあります)。多少汚れてもよい動きやすい服装でお越しください。長靴の貸出可。追加で野菜や加工品などの購入・発送もできます。

集合場所の赤羽根ロコステーションは、レストランや地元の特産品が買える土産物店、観光情報などが入手できる道の駅です。太平洋に面しており、とてもきれいなビーチがあって、サーフィンや釣りを楽しむ人々で、夏は特にたくさんの人で賑わっています。

赤羽根ロコステーションから私たちの畑まで、車で約5分です。周辺の多くの農家は、菊の温室栽培やキャベツの露地栽培をしています。高台から眺める渥美半島の夜景は、菊の開花をコントロールするための温室のライトが輝いており、とても有名です。

畑から私たちの自宅までは、車で約2分です。台風などの強風の影響が大きいため、昔から風に強い瓦屋根の住宅が密集して建てられている集落が多いです。また昔は半農半漁の暮らしをしていたため、海岸沿いに住宅が多いのも特徴です。
私たちの住む家は、築50年を超える古民家なので、床を張りなおしたり、壁に漆喰を塗ったりして、少しずつ手直ししています。農家の暮らしや風景を感じてもらえたらいいなと思います。

「観光体験博覧会 たはら巡り~な」に参加しています。お申し込みはこちらからでもOKです。
→体験レポートはこちら

CBCテレビ「花咲かタイムズ」の推し旅というコーナーで、ワークショップの内容を撮影&放送していただきました(2018年11月2日撮影、翌年1月12日放送)。

 

Translate »