大寒たまご

1月 22nd, 2018 § 0 comments § permalink

今週の水木がとても寒いようで、最低気温もマイナス…雪が降るかも…、今週はいよいよ大寒らしくなりそうですね。寒さに伴い野菜が甘くなるのは冬の好きな出来事ですが、寒いのは苦手なくせに厚着をすることも苦手です。

大根の即席漬け。大根と葉を、塩、レモン、酢、ブラックペッパーで漬けました。風味と甘みを出すために、菜の花のみじん切りも入れました。箸休めに最適です。大根が生でも甘くて美味しい季節です。うちの息子は大根を煮物にすると大根臭いと言って嫌うので、なるべく下ゆでをすると子ども受けがいいと思います。

どうでもいい動画。犬vs猫 布団から猫を追っ払えという命令を犬に出しています。無駄に回転する犬がカワイイです。最終的に犬が諦めて寝たら、猫は布団から離れていきました。トータルで3分くらい戦っていました。息子いわく、猫は犬と遊ぶのが楽しかったのではないか、と的確な心理解説をしてくれました。

うちの鶏肉で出汁をとって海南ライスを作りました。 付け合わせに菜花とモヤシとえのき茸と菊芋をさっと塩茹でしました。冬の鶏は脂をしっかり蓄えているので、こってりした出汁が取れます。シンガポール人WWOOFerのジョシアに作り方を教えてもらいました。WWOOFホストをやっていると、料理を通じて思い出ができ、時を経て料理によって記憶がよみがえることが多々あります。記憶というメカニズムは本当に不思議だなぁと思います。

温熱パンダのえりこさんが大寒の日に卵を買いにきました。曰く大寒卵は縁起ものとのこと。現代では養鶏も半工場化し、温度管理によって一年中安定供給されていますが、昔は冬の寒さで、鶏の産卵数が極端に少なくなりました。さらに、寒いことが原因で、水の摂取量が減り、飼料を多く食べたのです。そんな環境で産む卵は、一年のうちで最も充実した卵になると推察されることから、「大寒の卵を食べると、1年を健康で過ごすことが出来る」と言われるそうです。鶏から「冬の極まり、春の気配を知る」こともできます。

☆1.大蔵大根 煮物や漬物、庄司いずみさんの大根カレーも◎。大根から揚げ作りました。
2.一本ネギ 鍋の具や、薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。寒くなって甘みが増してきました。4.里芋 お客様レシピでポテトサラダを作りましたが、とても美味しかったです。ハワイ人のカーリーに教えてもらったフライドチップも美味。里芋ごはんも美味しいそうです。
5.ルタバガ ジャガイモのようなカブ。別名スウェーデンカブ。スープに入れると美味しいです。ソテーにしてもgood。
6.サイシン 中国の菜花です。茹でる蒸す他炒め物などにもgood。下ゆでせずにスープに入れるといい出汁が出ます。
7.菊芋 ゴボウと同じキク科の野菜。水溶性食物繊維(イヌリン)が多く含まれスーパーフードと言われています。我が家はゴボウとジャガイモの中間と考え料理に使います。8.葉玉ねぎ 豚肉と塩コショウで炒めるのが定番です。ネギ代わりにも。
9.ミニレタス&紅苔菜
10.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培トヨシロ。味は淡白でややほっくりしています。ポテトチップスに使われる品種です。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも、里芋10℃以上保存。

\NEW/ジャム

12月 1st, 2017 § 0 comments § permalink

今年最後のwwoferさんのドゥビレが昨日旅立ちました。
次は箱根、東京、そしてロシア経由で故郷リトアニアに帰ります。
たくさんのリトアニア料理を食べさせてくれたドゥビレちゃん。
私たちも体が半分リトアニア人になった気分でした!

‘’the‘’日本食も恋しくなり、wwooferさんがいない間はしばらく日本食が続きそうです。
久しぶりにベタベタの日本食。赤味噌汁、サバの一夜干し、大根と人参のレモン塩漬け。
友人が釣った小鯖を干物にしたら、その美味しさと手軽さにハマっています。
1年分の干物を仕込んでおきたい気分になってきまました。
魚釣りブームよ再び・・・?サバを釣りに行きたくなりました。

ドゥビレちゃんに教わったレモンカップケーキ。
今が旬の柚子でつくっても美味しかったです。
ドゥビレちゃんのレモンカップケーキレシピを教えてもらったので紹介しますね。

2個 卵(黄身と白身をわける)
150 g バター
100 g さとう
1-2個 レモン(川はすりおろすor刻む、レモン汁を大5)
☆225 g 小麦粉
☆25g 片栗粉使ってました
☆1,5 ベーキングパウダー
☆の粉類は合わせてふるう。
 ①柔らかい常温に置いたバター+さとう
②黄身を加える
③レモン汁と皮を加える
④☆の粉類を加える
⑤別のボールで卵白を泡立て、④の記事に混ぜ合わせる
⑥カップに生地を入れ、200度オーブンで20-30分
⑦アイシングを作り(レモン汁+粉糖)トッピングする。※粉糖は電動ミルを持ってる方は、さとうをミルにかけると粉糖になりますよ!買うより絶対にお得です!

トラクター女子ならぬトラクターおばさん。
この後、農林61号という品種の小麦を蒔きます。
米や小麦は趣味程なので、自給自足率をあげたいものです。

最近、息子が縄跳びにハマっているので、一緒になわとびブーム。朝の保育園前に親子でウォーミングアップ。久しぶりにやると思い通りに動かない体も、徐々に感覚を取り戻したり、なかなか日常でジャンプすることもないので楽しいし、体も心もリフレッシュできます。
冬は体力を使う農作業が減るので、体力維持の代わりにも良さそうです。2重飛びが1回しかできていません。10回くらいはできるようになりたい。。。。。

今週は鬼柚子ジャムも作りました。
去年から作っていますが、この鬼柚子ジャム、好評です!
我が家も大好きなジャムのひとつ。普通の柚子より食べやすく癖が少ないけど美味しいです。
ネットショップにもUPしました。

売れない売れないと友人に嘆いていたら、告知が足りないとアドバイスを頂きました。
なので告知を!

  \NEW/ 鬼柚子ジャム
https://www.mameno.net/

ポルトガルのパンプキンジャムもすごく美味しいです!ポイントは生のみかんを絞って入れた生ミカンジュースとシナモンがたっぷり入っているところです。ホットケーキやバニラアイスに添えて食べると最高です。こちらもオススメ品です。

是非お試しください。

 今週末のお知らせです。
【2017.12.7 sunday] from17 vol.5  @ garage TOYOHASHI 

「手作り」をコンセプトにクリエーター、お店、アーティストが集まります! 人の手によって作り出される一転物の作品、こだわりの味、心地よい音楽を感じながら一緒に素敵な時間を過ごしませんか。作家によるワークショップやgarage craft 教室も開催予定。毎年恒例のgarage staffによるパフォーマンスもお楽しみに。 お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください。 
※当日は大変混雑が予想されます。 garage向かい側 MEIHO 2F が臨時駐車場になります。 ご利用ください。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.大蔵大根 葉も汁の具や大根菜ごはん、、漬物、炒め物に。大きくなってきました。
2.汐留ネギ 薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。☆4.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
5.さつまいも(紅はるか) 一番糖度が高い品種といわれています。
6.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆7.ミラノかぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。
8.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
9.サイシン(2袋目)
10.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。里芋、山芋とさつまいもは常温保存。

※年末年始のお休みは12月いっぱいは営業。元旦から1月6日㈯までお休みを頂きます。

リトアニアの味

11月 24th, 2017 § 0 comments § permalink

寒さが厳しくなってきました。油断したらすぐ風邪を引きそうです。幸い田舎暮らしなので、人から人への感染の可能性は少ないので、今のところ誰一人風邪を引くことなく過ごせています。皆様もくれぐれもご自愛ください。

うちのすぐ近くの海でサバやアジが入れ食い状態(針を垂らせば釣れる)だそうで、おすそわけを頂きました。サバは開きにして6%の食塩水で1時間ほど塩漬けしてから一夜干しに。

アジは3枚おろしにしてから細かく切って、味噌、醤油、生姜、ネギ、少々ごま油でなめろうにしました。大きなイワシはフライに。最近は釣りに行けていませんが、また近々行きたいなと思います。

料理好きのリトアニア人ドゥビレさん、今週もたくさん料理してくれました。これはウシュケッペレ。ゴハンを下に引いてオープン焼き、ドリアみたいな感じです。。具は鶏肉、人参、里芋、カボチャ。ソースはギリシャヨーグルトと卵を混ぜたもの。上からパルミジャーノチーズをふりかけて。鶏肉に塩胡椒がしっかりしてあります。リトアニア料理の味付けは塩胡椒だけのシンプルなものが多いそうです。

ドゥビレ作、レモンカップケーキ。 レモンがなかったので柚子とライムで代用していました。下の記事は普通のマフィンみたいな感じです。上のソースが果汁と粉砂糖を混ぜてかけてあります。美味しかったので週末のオソトデのリースワークショップのオヤツとして登場予定です。

うちに来た直後は「ホームシック」だと言っていましたが、たくさんのリトアニア料理を作っては食べるうちに、かなり元気になってきたように見えます。ハリーポッターが大好きなのでUSJに行くことにしたそうです。若い人たちのアイデアを肯定できる年寄りであり続けたいなぁと思います。

 

★今週の循環農法野菜セット
☆1.☆大根葉 汁の具や大根菜ごはん、味噌汁の具、漬物、炒め物に。
2.汐留ネギ 薬味や炒め物などに。
☆3.黒田五寸人参 サラダや漬物にも美味しい。葉っぱは天ぷらか、ニンニクと蒸し炒めにしてからフードプロセッサーかけてジェノベペースト風にするとおいしいです。4.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋(大きい硬めの里芋)の里芋チップスにはまり中。
5.さつまいも(紅はるか) 一番糖度が高い品種といわれています。
6.ミラノかぶ グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味しい。
7.とろろ芋 たわしでよく洗って、黒い所を取り除いたら、皮ごと摺りおろして、だし汁を少しずつ混ぜ入れて(3倍くらいに薄める)とろろごはんに。
☆8.サイシンor春菊 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
9.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。炒め物などに。
10.冬瓜 おでんに美味しい季節です。炒め物にも合います。
11,玉ねぎ 北海道、秋葉さんの自然栽培玉ねぎ。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット8品、Lセットは11品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいもは常温保存。

よろしくお願いいたします。

醤油は、サワークリーム

11月 20th, 2017 § 0 comments § permalink

早生の玉ねぎの植え付けが終わりました。
次は紫玉ねぎの植え付けで、今年の作付けは終わりです。
今日は霜が降りそうなほどの寒い日になっています。傷まないうちに山芋を掘ってしまおうと思います。

昨日は息子の5歳の七五三へ幸田の猿田彦神社へ行ってきました。
袴なんて着たがらないと思っていたのですが、聞いてみると「着たい!」というので
ネットで袴を自分で選ばせて(意外にも地味なチョイス)、
届いた袴を説明書に沿って着させました。簡単にできるのでこの方法おススメです。
5歳おめでとう!

 

今いるリトアニアのドゥビレちゃん。とても機敏で、やることが早い。
そしてたくさんのリトアニア料理を作ってくれています。
blynai ブリネイというジャガイモのパンケーキを作ってくれました↓
具は鶏ミンチとタマネギを炒めたもの。

出来上がったブリネイ
表面はクリスピー、中はクリーミー、ソースはバターとヨーグルトを混ぜたもので食べました。
yumyum!でした。

こちらでいう米がポテト。
こちらでいう醤油がサワークリーム。
なんだなーと思います。

簡単な朝食も作ってくれました。
リンゴをみじん切りにしてパンにのせ、シナモンとシュガーを振って5〜6分トーストで焼くだけ。
息子もこれ美味いと言ってました。リンゴの季節に活躍しそうな簡単レシピなので皆さんも是非。

味噌蔵見学へ岡崎市のまるや八丁味噌へ行ってきました。
ここ三河地方は発酵文化の素晴らしい土地だと思います。
味噌に酢にみりんに。有名な会社がたくさんある地域です。
赤味噌の試食では、ドゥビレちゃんは「strange taste」と言ってました。
大きな味噌樽と一緒にハイチーズ↓

ドゥビレちゃんはあと10日間ほど滞在予定です。
もともと日本に興味はなく、たまたま日本に来てしまった彼女なので(笑)、日本に少しでも楽しい思い出が残せれるようにできたらなーと思います。
我が家の次は箱根温泉の予定ですが、温泉経験がまだないため
今日は伊良湖ビューホテルへ温泉の練習に行こうと思います(笑)。

 お知らせ
[2017.11.26 sunday] 「里山コーミング(ハイキング&木の実のリース作り」

里山で拾い集めた物ものだけで作る森のオーナメント作りのご案内。今回で3年連続の開催となります
里山の森へお気に入りの材料探しへ出掛けます。木の実や蔓に小枝に落ち葉、材料はそこかしこに。拾い集めたものでクリスマスリースやモビール、スワッグなどオリジナルのオーナメントを作りましょう。

今回のランチは田原のtsunagu cafeさんにお願いして美味しいカレーを作っていただきます!またおやつはオソトデチームでご用意させていただきます♪こちらもお楽しみに~

秋のOh!Soto De一緒に楽しみましょう♪
※小一時間ほど里山ハイキング(低山ですが少し登ったりもします)をしますので動きやすい服装、運動靴でお越し下さい。

・開催日時 11月26日(日)10時半集合~解散は15時頃を予定しています。
・集合場所 地域自給SATOYAMA 永田さん宅 愛知県田原市若見町力石4
・参加費 3500円 (昼食、おやつ付き)
・服装・持ち物 動きやすい服装、防寒着、運動靴、園芸ばさみ 、取したものを入れる袋やカゴ ・軍手又は園芸手袋・箸、スプーン、マグカップ
※食事等の準備がありますのでキャンセルは11月22日(水)までとさせていただきます。
※お子様連れでご参加の方へ、お食事やワークショップの追加もお受けできますのでその際はご連絡下さい。改め金額のご案内をさせていただきます。

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします。
・facebookを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
2.汐留ネギ 
☆3.人参 大きくなりました。サラダにも美味しいです。4.にんにく
5.さつまいも(紅はるか) 一番糖度が高い品種といわれています。
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。増量中。炒め物などに。
7.里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋の(お母さんん芋=大きい硬めの里芋)里芋チップスにはまり中。
☆8.ミラノかぶ ミラノのカブです。グリルやスープ、漬物難にでも使えます。葉も美味        しい。 or☆大根葉 汁の具や大根菜ごはん、炒め物に。
9.大根葉
10.生姜 うちは人参と果実と一緒にスロージューサーに朝飲んでます。
11,白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種のカボチャ。トウモロコシのような甘さ

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセット8品、Lセットは11品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいもは常温保存。

 

目指せworld餃子マニア

11月 17th, 2017 § 0 comments § permalink

昨日は最高気温が11℃で、玉ねぎを植えていたのですが寒くて凍えました。
毎年玉ねぎを植えると冬がやってきた―!という感覚が芽生えます。
ちょうど立冬を過ぎる頃ですね。

高速で玉ねぎを植えている動画↓。

 この鎌で玉ねぎを植える方法、とても画期的なアイデアではないかと思います。
すごく作業が早い!
是非、機械化が進んでない私たちのような有機農家の方にお勧めします(笑)

春に収穫予定の早生の新玉ねぎです。

栗黄金 というサツマイモの素揚げ。
甘みは普通ですが、口当たりがとてもいい。素揚げをすると美味しかったです。

人参葉でジェノベーゼ風にペーストを作り、パスタに合えました。
ニンニクを火にかけて油に香りを移してから、人参葉を蒸し炒めに。それとカシューナッツと塩とオリーブオイルオイルとパスタの茹で汁をフードプロセッサーにかけ最後にパスタと和えて。
お好みでパルミジャーノを。ニンニクを炒めることでパルミジャーノがなくても香味が増し美味しかったです。
美味しくて、ウーファーさんにも好評でした。麺は永田さんの自然栽培全粒粉うどんです。

水曜日からリトアニアのドゥビレちゃんが来ています。
初めての一人旅。それも2か月間。ヨーロッパを出たことはなく初めてのアジア。
パワフルな感じの彼女ですが、少しホームシックだそうです。
WWOOFは家族のような友達がテーマなので、ホームシックを和らげてあげらればなーと思います。
リトアニアの餃子を作ってもらいました。koldūnai コードゥネというそうです。
つい先日はポーランドの餃子を作ってもらいましたが(リトアニアはポーランドのお隣の国)、世界の餃子文化はとても面白い!餃子マニアになれそうです。
具は2種類。①マッシュポテトに炒めた玉ねぎ、塩コショウ②豚ミンチに生玉ねぎ+塩コショウ
茹でてサワークリームをたっぷりかけて食べるのがリトアニアスタイルですが、日本では高いのでカスピ海ヨーグルトに塩を混ぜたものをソースとしてかけて食べました。おいしくてワインが進みました。

デザートにはtinginys ティンギニスを作ってくれました。
リトアニアの人気のスイーツ。家庭でもよく作るそうです。
クッキー、バター、カカオ、コンデンスミルクで作っていました。
間違いない、そして危険な美味しさ&カロリーです。

イベントのお知らせです。「里山コーミング」

里山で拾い集めた物ものだけで作る森のオーナメント作りのご案内。
里山の森へお気に入りの材料探しへ出掛けます。木の実や蔓に小枝に落ち葉、材料はそこかしこに。拾い集めたものでリースやモビール、スワッグなどオリジナルのオーナメントを作りましょう。

皆さんなら何を作りますか?私たちはプロのお花の先生ではありませんが、身近な自然との関わり方、楽しみ方をサポートをさせていただきます。

今回のランチは田原のtsunagu cafeさんにお願いして美味しいカレーを作っていただきます!またおやつはオソトデチームでご用意させていただきます♪こちらもお楽しみに~

秋のOh!Soto De一緒に楽しみましょう♪
※小一時間ほど里山ハイキング(低山ですが少し登ったりもします)をしますので動きやすい服装、運動靴でお越し下さい。

・開 催 日 11月26日(日)
・開 催 時 間 10時半集合~解散は15時頃を予定しています。
・集 合 場 所 地域自給SATOYAMA 永田さん宅 愛知県田原市若見町力石4
・参 加 費 3500円 (昼食、おやつ付き)
・服   装 動きやすい服装。防寒着、運動靴
・持 ち 物 ・園芸ばさみ ・採取したものを入れる袋やカゴ ・軍手又は園芸手袋・箸、スプーン、マグカップ
※食事等の準備がありますのでキャンセルは11月22日(水)までとさせていただきます。
※お子様連れでご参加の方へ、お食事やワークショップの追加もお受けできますのでその際はご連絡下さい。改め金額のご案内をさせていただきます。

《お申し込み&お問い合わせ》
facebook Oh!Soto Deページにてコメント又はメッセージ下さい。
※お申込みの際は参加人数、代表者様のお名前、ご連絡先をお伝え下さい。こちらから折り返しのメールを送信させていただき予約完了となりますのでよろしくお願いします。
・facebookを利用していない方は、こちらのフォームからお申込みいただけます。 →https://goo.gl/forms/QWKsKjD1OsPxzqh92
・お電話でのお問い合わせ、お申込みは 090-7615-8180 (ヨガスタジオ・ミトラ)

Oh!Soto Deは
 Yoga Studio Mitra http://ymitra.com/
 豆に暮らす野の暮らし研究所 http://mameno.com/
 フィールドコーディネーター landsryo
の3つからなる外遊びユニットです。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.サイシン 中国野菜の菜花。炒め物など何でもおいしい。
2.九条ネギ 独特の風味が美味しい。薬味や炒め物、汁の具に。
☆3.人参 大きくなりました。サラダにも美味しいです。4.にんにく
5.さつまいも(白芋or紫芋) カラフルな色で可愛いかなと思いこの組み合わせにしました。繊維が多く甘みは少ない品種です。
6.ピーマン 近所の自然栽培農家、ピースフルファーム作。増量中。炒め物などに。
☆7.ミラノカブ 少しづつ収穫が始まりそうです。
8。里芋 水が付かない様に皮をむくとヌルヌルしません。ハワイ人のカーリーに教えてもらった親芋の(お母さんん芋=大きい硬めの里芋)里芋チップスにはまり中。
9.大根葉 汁の具や大根菜ごはん、炒め物に。
10.生姜 うちは人参と果実と一緒にスロージューサーに朝飲んでます。
11,白皮砂糖かぼちゃ 日本の在来種のカボチャ。トウモロコシのような甘さがあります。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセット8品、Lセットは11品です。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいもは常温保存。

Where Am I?

You are currently browsing the WWOOF category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.