気象制御

7月 21st, 2017 § 0 comments § permalink

気象制御」という技術が古くから研究されているのを最近知りました。1977年には国連では「環境改変兵器禁止条約」というのが採択され、平和利用のための使用目的に限定されました。簡単な技術としては、ドライアイスや液体窒素などで雨雲を強制的に雨に変えて、晴れが作れるそうです。現代、気象制御技術がどこまで進化しているかは謎ですが、もし制御できるとしたらかなり大きなお金が動かせそう(儲かりそう)ですし、今も地球上で色々実験が行われているのでしょう。

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0411/typhoon.html
2004年時点のNASAでの研究成果。今はどの位、研究や実証試験が進んでいるのでしょうか。

CMを見て鈴鹿サーキットのプールに行きたいという息子。朝の出荷作業を終えてから、新居のわんぱくランドへ。平日でまだ夏休み前なのでとても空いていました。

新居浜温泉の源泉水プールで水がきれいで塩素の匂いもありません。 傷にはヒリヒリするけど皮膚に良さそう。 人も全然いなくてスライダーや高速滑り台も楽しかったです。自販機はありましたが食堂がないので、弁当持って今度は行きたいです。スタッフのおじさんたちも親切でした。大人500円子ども300円。

プールの後は、浜名湖のshushuさんでランチ。 すごーく幸せになれるお店でした。 前菜も本日のタコのパスタもピザも美味。 フレッシュオレガノを私もピザに使ってみたい! デザートに私は紅茶のパンナコッタにキュウイのシャーベット。 またプール→shushuランチ、のコースで休日したいな。帰って夕方から水やりや出荷準備です。うちは鶏がいるので休日はないけど、時間的な融通は利きます。

今朝はほんのすこーしだけど 久々の雨。 ヒヨコも庭で気持ち良さそうです。今回の雛たちは妻が面倒を見てくれています。ふんだんに惜しみなく餌をあげているので、とってもとっても元気がいいです。こういう仕事は女性の方が向いているのかもしれません。

今日収穫したミニ冬瓜、1kg弱と使い切りサイズの品種です。トゲトゲしいのでよく拭いてから出荷します。今回はセットに入っていませんが、来週から登場予定です。たくさん取れそうです。

今年のゴーヤは白と緑。 白大長れいし、という品種です。白の方が苦みが少ないと言われていますが、個人的にはどっちも苦いけど水分量や苦みの質など味は少し違うように感じます。


BEFORE


AFTER

田んぼで腰をかがめての手除草は大変でしたが、ウーファーのドイツ人・トビにも頑張ってもらい、草取りが終わりました。草を取るために土をかき混ぜたり、踏み歩いたりすることで水に酸素が入ったり、根が切れて新しい根がたくさん出て、除草作業前よりかなり元気になってきました。あとは収穫まで田んぼに入らない予定です。

★今週の循環農法野菜セット
1.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜と相模半白胡瓜戸と夏秋地這いキュウリと小久保さんの自然栽培きゅうりミックス。 ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
2.トマト 今年はまだ収量が少な目。長細いトマトはローマ、加熱調理に向く。
3:ナス&ピーマン 少しずつ収穫が増えてきました。紫の小さいピーマンが入っているお客様は大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンです。辛くはありません。
4:バジル 日持ちしにくいので、冷凍するとバリバリ粉々になりますが、保存が効きます。ペーストやオイル漬にするのもいいです。
5.オクラ ようやく取れ始めました。さっと茹でて温サラダに。
6.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります。
☆7.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾では豚肉とよく煮て調理するそうです。
8.人参(小) 。葉っぱは軸は硬いので捨てて、炒め物やスープ、天ぷらなどに。
9.ツルムラサキ そうめんと一緒に食べたり、冷ややっこと一緒に食べたりパスタにしたりしています。さっと茹でて麺つゆやパスタなどと相性がいいです。
☆10.枝豆 7分塩ゆでがいいです。
11.カボチャorズッキーニ
12.にんにく+タイバジル 葉は八角のような香り。エスニックな炒め物やオイル漬に。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは9品、Lセットは12品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

おためしの野菜セットもショッピングカートにアップしてあります。
夏なのでカレーパウダーもぜひ!レシピ付きです。
よろしくお願いいたします。

地に足

7月 17th, 2017 § 0 comments § permalink

今日は曇りで風があって涼しいですが、雨は降らず、完全に梅雨明けしましたね。これから雨が降るとしたら台風の影響ありきの雨になりそうです。違った意味で農作業には難しい季節です。人参の種まきから秋冬野菜の作付けがスタートしていきます。

一昨日はいつもうちで料理を作ってくれるむっくんとアヤちゃんの結婚パーティー@鴎堂(豊橋)でした。料理もお酒もとても美味しくて、アットホームな温かい雰囲気のパーティーでした。これからもお幸せに!

今年は奥手を育てているせいかジャンボタニシが少なく、草が生えてきてしまったので 地道にテデトールしてます。是非泥んこになりたい人お手伝い募集中。その後そのまま海に泳ぎに行きませんかー?

三連休中、東京から伊勢に旅行に行かれるお客様が道中、我が家に寄ってくれました。 伊勢湾フェリーに乗って愛知県伊良湖岬から三重県鳥羽に渡る際は皆様是非我が家へお寄り下さいね。通り道にあります。 こちらから一方的にお任せの野菜ボックスを発送させて頂いているので、会ったことのないお客様が多く、こうやって会えることは嬉しいことですね^_^。定期のお客様はやめずに長く続けてくださるお客様が本当に多く私たちは感謝しています!嘘じゃありませんっ! これはお客様から息子に頂いたLaQ。すんごいはまってます。お客様の息子さんとうちの息子も1つ違いなだけだったので遊び方もきっと似てるのかな。ありがとうございました!

里芋とネギ。晴天が続いているので、マメに水遣りしないと、特に里芋は水を好むので、枯れてしまいます。いかんせん作る品目が多いので、過保護にはできませんが、目配り気配りは怠らず、手入れは最小限に、そこそこ元気に育ってくれればいいと思ってやっています。野菜たちの成長と自立を図り、一部を食用や商売に利用させてもらい、種を次世代に繋ぐ、そういう意識で畑をやっています。毎日命と関わって暮らすのはめんどくさくなるときもあるけど、地に足が着く感覚がします。

 

★今週の循環農法野菜セット
1.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜と相模半白胡瓜戸と夏秋地這いキュウリと小久保さんの自然栽培きゅうりミックス。 ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
2.ズッキーニ だいぶ収穫も少なくなりました。こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。餃子、パウンドケーキ、かき揚げ、おろしパスタなど。
3:ナス 少しずつ収穫が増えてきました。
4:ピーマン 少しずつ収穫が増えてきました。紫の小さいピーマンが入っているお客様は大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンです。辛くはありません。
5.ハーブ&トマトセット バジルと大葉。長細いトマトはローマ、加熱調理に向く。
6.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります。
7.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾では豚肉とよく煮て調理するそうです。
8.人参 葉っぱは軸は硬いので捨てて、炒め物やスープ、天ぷらなどに。
9.ツルムラサキ(orオクラ) そうめんと一緒に食べたり、冷ややっこと一緒に食べたりパスタにしたりしています。さっと茹でて麺つゆやパスタなどと相性がいいです。
10.枝豆 7分塩ゆでがいいです。
11.オクラ ようやく取れ始めました。さっと茹でて温サラダに。
12.小玉新玉ねぎ 生食でも、小玉なのでそのままゴロットオニオンスープにしたりグリルにしても可愛いですね。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは9品、Lセットは12品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

おためしの野菜セットもショッピングカートにアップしてあります。
夏なのでカレーパウダーもぜひ!レシピ付きです。
よろしくお願いいたします。

異常日常

7月 14th, 2017 § 0 comments § permalink

暑いです。北海道でも35℃という暑さで、野菜を作る農家の方々には悩ましいストレスフルな気候になっているようです。県内でも一部地域で大雨が降っているようですが、ここ渥美半島はは梅雨明けみたいな状態で畑はカラカラになっています。天候も人間社会も変化のスピードが速く、統計や予想もあてになりませんが、ポジティブにとらえれば、面白い時代なのかもしれません。

砂浴。海に入ると体が冷えて気持ちいいので、昼休みと仕事終わりにシャワー代わりに浸かりに行くのが日課です。帰ってきたら水シャワーですっきり。でも海沿いなので湿気が多く、家の中もジメジメしやすいです。

ドイツからトビくん28歳が来ています。仕事は車関係のビジネスエンジニアで、1年休暇を取り(すごいよね、景気もいいそうです。大卒初任給で月4000ユーロだって!)、ワーキングホリデービザで滞在中です。趣味は日本語の勉強、筋トレ好きのマッチョマンで、お米が好きでたくさん食べます。仕事もよく頑張ってくれています。

ボイセンベリー。以前ウーファーに来てくれたサマーちゃんにもらった、このベリーのジャムが美味しかったので育てています。ニワトリ小屋の垣根にもいっぱい植えてあります。今年やっと実が少しつきそうでうれしいです。

越前そら豆の自家採種。 今年はそら豆の種取りが大量です。アンコにしても美味しいのでしょうか。コーヒー豆になるかと思って焙煎してみたら、お茶っぽい匂いが・・・。

今日のランチはニンニクと唐辛子とナンプラーを効かせた空芯菜炒めと、猪肉のゴーヤーチャンプル。夏っぽいです。妻のお母さんがアジ南蛮をたくさんくれたので、それもつまみに。今の時期、海に行けばコアジがたくさん釣れるのでしょうか?最近少し釣りに興味があります。

 

★今週の循環農法野菜セット
1.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜と相模半白胡瓜戸と夏秋地這いキュウリと小久保さんの自然栽培きゅうりミックス。 ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。今日もふんだんに入ってます。迷惑だったらごめんなさい。消費レシピはズッキーニ餃子、ズッキーニパウンドケーキ、かき揚げ、ズッキーニのおろしパスタなど。
3:ナス 少しずつ収穫が増えてきました。
4:ピーマン 少しずつ収穫が増えてきました。紫の小さいピーマンが入っているお客様は大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンです。辛くはありません。
5.ハーブセット バジルと大葉。
☆6.ツルムラサキ そうめんと一緒に食べたり、冷ややっこと一緒に食べたりパスタにしたりしています。さっと茹でて麺つゆやパスタなどと相性がいいです。
7.モロヘイヤ さっと茹でたら刻んで鰹節と醤油で。スープの具にも。モロヘイヤのスープカレーはおばあちゃんが大好きな料理です。
☆8.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾では豚肉とよく煮て調理するそうです。
9.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります。
10.かぼちゃ まさかりかぼちゃ。ホッコリの甘い子です。
11.トマト 長細いトマトはローマ、加熱調理に向く。他のトマトは生食Ok
12.小玉新玉ねぎ 生食でも、小玉なのでそのままゴロットオニオンスープにしたりグリルにしても可愛いですね。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは9品、Lセットは12品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

おためしの野菜セットもショッピングカートにアップしてあります。
夏なのでカレーパウダーもぜひ!レシピ付きです。
よろしくお願いいたします。

梅雨らしく

6月 27th, 2017 § 0 comments § permalink

ようやく梅雨らしいどんよりした天気になっています。曇っているので体感的にも涼しくて気持ちがいいので農作業もはかどります。

1週間前の大雨で畑がずっしり重くねっちょりになってしまったのですが、その前に太陽熱マルチを張りました。カボチャやキュウリの畝間を活用しました。湿気と夏の高温と堆肥の発酵によってマルチ内の草の種子が熱で死ぬので、その後に野菜の種子を蒔きます。人参とかゴボウとかを蒔く予定です。

今日から2週間くらいはセットに枝豆が入ります。虫食いもほとんどなく、味も美味しいです。つるありインゲンと混植していますが、インゲンの収穫はほぼ終了で、入れ替わるように枝豆が取れています。

息子が家の庭に単管パイプを自分で埋め込み、コンテナボックスでゲームと同じような階段を作りました。スーパーマリオのコスプレをして、ジャンプしてゴールという遊びです。

トマトが例年より少し遅れていますが、来週くらいから少しずつ取れてきそうです。ハクビシンがちょいちょい食べにきているので、ラジオを置いて鳴らしておきました。効果があるといいのですがさて。ナス、ピーマンもぼちぼち取れてきそうです。カボチャもちらほら熟してきたのがありそうです。夏っぽい野菜のラインナップになってきました。

農作業は、畑はすっかり湿ってしまって入りにくいので、今日は収穫作業の後に田んぼの除草や補植をしました。今週はインゲン第二弾とキュウリ第二弾とナスピーマン第二弾の支柱立て、第二弾のカボチャの除草、と第二弾の野菜の管理作業が中心です。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。ミネストローネにしても食べやすいですね。いんげんとズッキーニの肉巻きなども◎。豊作につき4本入り。迷惑だったらごめんなさい(>_<)
3:キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜or相模半白胡瓜or小久保さんの自然栽培きゅうり。 うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。時々苦みがあるキュウリがあります。
4:新じゃが 茹でるか蒸して冷蔵庫で寝かしてから使い方法をヨーロッパの方から教」えてもらいました。蒸したものを常備菜として置いておくのもgood(傷みには注意)
5.バジル&ディル ディルは初夏の味!爽やかな味と食感が〇。サラダのドレッシングや、ポテトサラダにいれたり、オムレツに入れたり、スープのトッピングにしたり。パセリの変形のような感じで使ってもらうのが分かりやすかなと思います。
☆6.枝豆 今日から出荷スタートの初物です!
7.ジャンボインゲンorゴーヤ ジャンボインゲンも終盤です。ゴーヤは今から旬。。ゴーヤは切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります
8.空芯菜 ニンニクと炒めたり、スープの具にも
9.ミニキャベツ
10.ツルムラサキ ツルムラサキは麺類やスープに合います

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

 

新しい種

6月 19th, 2017 § 0 comments § permalink

今日は夏みたいに暑いです。夏野菜には嬉しい暑さですが、人間的にはちょっとしんどい。徐々に夏野菜の収穫も始まりそうなので、少しずつ夏野菜を食べて体を夏に適応させていきたいと思います。雨もようやく水曜には降りそうで一安心です。

今日のファーマーズ朝ご飯は、ミネストローネディル入りと、インゲンとポテトのツナサラダ自家製マヨネーズディル入り。 ディルの爽やかさが初夏の味。今年初めてディルを作りましたが、その香りと食感の良さにハマっています。葉よりも茎の部分の方が香りは濃厚ですので、スープなどの煮込み料理や細かく刻んで薬味にしてもらえればと思います。
パンは浜松の小さな林檎のパン屋さん(定期で私たちの野菜も頼んでくれています)のリンゴ酵母のレーズン食パンです。もっちり重厚だけどほどよく柔らかさもあり、(国産)小麦の美味しさがちゃんと感じられてとっても美味しかったです。 

蒸したジャガイモ。余ったら冷蔵庫に入れて、3日くらいで使い切ります。WWOOFで知り合ったポテトの国の人たちが、茹でたり蒸した後に熟成のために一晩寝かせるというテクニックを使っていたのでそのモノマネです。劇的な変化ではないですが、ほっこり感が消えて甘みとねっとり感が増します。傷みやすい野菜なので注意は必要です。

 畑にも車での遠出にもとにかく付いてきたがる留守番嫌いのアーロン6歳。今日は出荷作業小屋で私たちの作業を監視しながら居眠り。これからの季節は畑に来るには暑すぎて無理だね。我が家の家族も今は増える一方ですが、数年後には猫や犬がおそらく先に死んでいくのでしょう。家族がいることの有難みに気づくのは別れた後では遅いので、日々かみしめられたらと思います。

インゲンも収穫ピークを過ぎ、徐々に枯れてきています。種子を蒔いたら枯れることなく永遠に採り続けられればいいのですが、やはり新しい種をまかなければいけません。枯れゆく木に肥料を与えても仕方がありません。畑では枯れゆく木は他の植物の支柱になったり、朽ち果てて肥料になっていきます。ビジネスでも政治でもそういうことなんだろうと思います。でも自分の枯れ時を客観的に見ることは難しそうです。

家畜動物の中では豚だけが「死」というものを認識しているそうで、彼らは屠畜されるとき強烈なストレスを感じ、肉に蓄積すると、WWOOFで来ていたリチャードが教えてくれました。三重の愛農学園の豚が美味しいという評判を聞くのですが、特別な餌は与えていないそうなので、愛情のかけ方が死のストレスに関係しているのかもと勘ぐっています。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。ミネストローネにしても食べやすいですね。いんげんとズッキーニの肉巻きなども◎。豊作につき4本入り。迷惑だったらごめんなさい(>_<)
3:キュウリorツルムラサキ
4:にんにく 保存にニンニクオイルやニンニク醤油などを作っておいてもいいですね
5.バジル&ディル ディルは初夏の味!爽やかな味と食感に我が家は虜です。サラダのドレッシングや、ポテトサラダにいれたり、オムレツに入れたり、スープのトッピングにしたり。パセリの変形のような感じで使ってもらうのが分かりやすかなと思います。
☆6ジャンボインゲン 塩ゆでがおすすめ。炒めものや胡麻和え、汁の具、サラダにも
7.新じゃがor九条ネギ
8.九条ネギ 少し固めなので、火を通したり、細かく刻んでスープや薬味に。
9.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜or相模半白胡瓜 うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。
10.つるむらさき 麺類などのスープに合います。パスタやお浸しにもgood。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

Where Am I?

You are currently browsing the 雑記 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.