異常日常

7月 14th, 2017 § 0 comments § permalink

暑いです。北海道でも35℃という暑さで、野菜を作る農家の方々には悩ましいストレスフルな気候になっているようです。県内でも一部地域で大雨が降っているようですが、ここ渥美半島はは梅雨明けみたいな状態で畑はカラカラになっています。天候も人間社会も変化のスピードが速く、統計や予想もあてになりませんが、ポジティブにとらえれば、面白い時代なのかもしれません。

砂浴。海に入ると体が冷えて気持ちいいので、昼休みと仕事終わりにシャワー代わりに浸かりに行くのが日課です。帰ってきたら水シャワーですっきり。でも海沿いなので湿気が多く、家の中もジメジメしやすいです。

ドイツからトビくん28歳が来ています。仕事は車関係のビジネスエンジニアで、1年休暇を取り(すごいよね、景気もいいそうです。大卒初任給で月4000ユーロだって!)、ワーキングホリデービザで滞在中です。趣味は日本語の勉強、筋トレ好きのマッチョマンで、お米が好きでたくさん食べます。仕事もよく頑張ってくれています。

ボイセンベリー。以前ウーファーに来てくれたサマーちゃんにもらった、このベリーのジャムが美味しかったので育てています。ニワトリ小屋の垣根にもいっぱい植えてあります。今年やっと実が少しつきそうでうれしいです。

越前そら豆の自家採種。 今年はそら豆の種取りが大量です。アンコにしても美味しいのでしょうか。コーヒー豆になるかと思って焙煎してみたら、お茶っぽい匂いが・・・。

今日のランチはニンニクと唐辛子とナンプラーを効かせた空芯菜炒めと、猪肉のゴーヤーチャンプル。夏っぽいです。妻のお母さんがアジ南蛮をたくさんくれたので、それもつまみに。今の時期、海に行けばコアジがたくさん釣れるのでしょうか?最近少し釣りに興味があります。

 

★今週の循環農法野菜セット
1.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜と相模半白胡瓜戸と夏秋地這いキュウリと小久保さんの自然栽培きゅうりミックス。 ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。今日もふんだんに入ってます。迷惑だったらごめんなさい。消費レシピはズッキーニ餃子、ズッキーニパウンドケーキ、かき揚げ、ズッキーニのおろしパスタなど。
3:ナス 少しずつ収穫が増えてきました。
4:ピーマン 少しずつ収穫が増えてきました。紫の小さいピーマンが入っているお客様は大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンです。辛くはありません。
5.ハーブセット バジルと大葉。
☆6.ツルムラサキ そうめんと一緒に食べたり、冷ややっこと一緒に食べたりパスタにしたりしています。さっと茹でて麺つゆやパスタなどと相性がいいです。
7.モロヘイヤ さっと茹でたら刻んで鰹節と醤油で。スープの具にも。モロヘイヤのスープカレーはおばあちゃんが大好きな料理です。
☆8.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾では豚肉とよく煮て調理するそうです。
9.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります。
10.かぼちゃ まさかりかぼちゃ。ホッコリの甘い子です。
11.トマト 長細いトマトはローマ、加熱調理に向く。他のトマトは生食Ok
12.小玉新玉ねぎ 生食でも、小玉なのでそのままゴロットオニオンスープにしたりグリルにしても可愛いですね。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは7品、Mセットは9品、Lセットは12品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

おためしの野菜セットもショッピングカートにアップしてあります。
夏なのでカレーパウダーもぜひ!レシピ付きです。
よろしくお願いいたします。

梅雨らしく

6月 27th, 2017 § 0 comments § permalink

ようやく梅雨らしいどんよりした天気になっています。曇っているので体感的にも涼しくて気持ちがいいので農作業もはかどります。

1週間前の大雨で畑がずっしり重くねっちょりになってしまったのですが、その前に太陽熱マルチを張りました。カボチャやキュウリの畝間を活用しました。湿気と夏の高温と堆肥の発酵によってマルチ内の草の種子が熱で死ぬので、その後に野菜の種子を蒔きます。人参とかゴボウとかを蒔く予定です。

今日から2週間くらいはセットに枝豆が入ります。虫食いもほとんどなく、味も美味しいです。つるありインゲンと混植していますが、インゲンの収穫はほぼ終了で、入れ替わるように枝豆が取れています。

息子が家の庭に単管パイプを自分で埋め込み、コンテナボックスでゲームと同じような階段を作りました。スーパーマリオのコスプレをして、ジャンプしてゴールという遊びです。

トマトが例年より少し遅れていますが、来週くらいから少しずつ取れてきそうです。ハクビシンがちょいちょい食べにきているので、ラジオを置いて鳴らしておきました。効果があるといいのですがさて。ナス、ピーマンもぼちぼち取れてきそうです。カボチャもちらほら熟してきたのがありそうです。夏っぽい野菜のラインナップになってきました。

農作業は、畑はすっかり湿ってしまって入りにくいので、今日は収穫作業の後に田んぼの除草や補植をしました。今週はインゲン第二弾とキュウリ第二弾とナスピーマン第二弾の支柱立て、第二弾のカボチャの除草、と第二弾の野菜の管理作業が中心です。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。ミネストローネにしても食べやすいですね。いんげんとズッキーニの肉巻きなども◎。豊作につき4本入り。迷惑だったらごめんなさい(>_<)
3:キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜or相模半白胡瓜or小久保さんの自然栽培きゅうり。 うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。時々苦みがあるキュウリがあります。
4:新じゃが 茹でるか蒸して冷蔵庫で寝かしてから使い方法をヨーロッパの方から教」えてもらいました。蒸したものを常備菜として置いておくのもgood(傷みには注意)
5.バジル&ディル ディルは初夏の味!爽やかな味と食感が〇。サラダのドレッシングや、ポテトサラダにいれたり、オムレツに入れたり、スープのトッピングにしたり。パセリの変形のような感じで使ってもらうのが分かりやすかなと思います。
☆6.枝豆 今日から出荷スタートの初物です!
7.ジャンボインゲンorゴーヤ ジャンボインゲンも終盤です。ゴーヤは今から旬。。ゴーヤは切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります
8.空芯菜 ニンニクと炒めたり、スープの具にも
9.ミニキャベツ
10.ツルムラサキ ツルムラサキは麺類やスープに合います

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

 

新しい種

6月 19th, 2017 § 0 comments § permalink

今日は夏みたいに暑いです。夏野菜には嬉しい暑さですが、人間的にはちょっとしんどい。徐々に夏野菜の収穫も始まりそうなので、少しずつ夏野菜を食べて体を夏に適応させていきたいと思います。雨もようやく水曜には降りそうで一安心です。

今日のファーマーズ朝ご飯は、ミネストローネディル入りと、インゲンとポテトのツナサラダ自家製マヨネーズディル入り。 ディルの爽やかさが初夏の味。今年初めてディルを作りましたが、その香りと食感の良さにハマっています。葉よりも茎の部分の方が香りは濃厚ですので、スープなどの煮込み料理や細かく刻んで薬味にしてもらえればと思います。
パンは浜松の小さな林檎のパン屋さん(定期で私たちの野菜も頼んでくれています)のリンゴ酵母のレーズン食パンです。もっちり重厚だけどほどよく柔らかさもあり、(国産)小麦の美味しさがちゃんと感じられてとっても美味しかったです。 

蒸したジャガイモ。余ったら冷蔵庫に入れて、3日くらいで使い切ります。WWOOFで知り合ったポテトの国の人たちが、茹でたり蒸した後に熟成のために一晩寝かせるというテクニックを使っていたのでそのモノマネです。劇的な変化ではないですが、ほっこり感が消えて甘みとねっとり感が増します。傷みやすい野菜なので注意は必要です。

 畑にも車での遠出にもとにかく付いてきたがる留守番嫌いのアーロン6歳。今日は出荷作業小屋で私たちの作業を監視しながら居眠り。これからの季節は畑に来るには暑すぎて無理だね。我が家の家族も今は増える一方ですが、数年後には猫や犬がおそらく先に死んでいくのでしょう。家族がいることの有難みに気づくのは別れた後では遅いので、日々かみしめられたらと思います。

インゲンも収穫ピークを過ぎ、徐々に枯れてきています。種子を蒔いたら枯れることなく永遠に採り続けられればいいのですが、やはり新しい種をまかなければいけません。枯れゆく木に肥料を与えても仕方がありません。畑では枯れゆく木は他の植物の支柱になったり、朽ち果てて肥料になっていきます。ビジネスでも政治でもそういうことなんだろうと思います。でも自分の枯れ時を客観的に見ることは難しそうです。

家畜動物の中では豚だけが「死」というものを認識しているそうで、彼らは屠畜されるとき強烈なストレスを感じ、肉に蓄積すると、WWOOFで来ていたリチャードが教えてくれました。三重の愛農学園の豚が美味しいという評判を聞くのですが、特別な餌は与えていないそうなので、愛情のかけ方が死のストレスに関係しているのかもと勘ぐっています。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。ミネストローネにしても食べやすいですね。いんげんとズッキーニの肉巻きなども◎。豊作につき4本入り。迷惑だったらごめんなさい(>_<)
3:キュウリorツルムラサキ
4:にんにく 保存にニンニクオイルやニンニク醤油などを作っておいてもいいですね
5.バジル&ディル ディルは初夏の味!爽やかな味と食感に我が家は虜です。サラダのドレッシングや、ポテトサラダにいれたり、オムレツに入れたり、スープのトッピングにしたり。パセリの変形のような感じで使ってもらうのが分かりやすかなと思います。
☆6ジャンボインゲン 塩ゆでがおすすめ。炒めものや胡麻和え、汁の具、サラダにも
7.新じゃがor九条ネギ
8.九条ネギ 少し固めなので、火を通したり、細かく刻んでスープや薬味に。
9.キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜or相模半白胡瓜 うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。
10.つるむらさき 麺類などのスープに合います。パスタやお浸しにもgood。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

三権分立

6月 16th, 2017 § 0 comments § permalink

今日はなかなか風が強く、雨もしばらく降ってないので土も空気もかなり乾燥しています。宇連ダムの貯水量の統計を見ると、今年、去年、一昨年と、6月の降水量が少なく、空梅雨傾向が続いています。他の農家さんや家庭菜園家さんのブログを見ても、ミツバチがいない、といった発言もちらほら見ます。気象や自然環境の変動が大きくなってきているように感じます。人間社会の中の自然環境ではなく、自然環境の中の人間社会であることを、忘れてはいけないように思います。

テロ等準備罪法案が参議院法務委員会での採決をすっ飛ばし、参議院本会議で採決の上、賛成多数で成立しました。277の犯罪に関与する疑いがある時点での逮捕が可能になりました。他国に先駆けて国家権力によって国民を監視する社会になるのでしょうか。通信を傍受し犯罪を未然に摘発することで、治安はよくなるのかもしれませんが、現政権のように司法も立法もコントロールしている場合、権力サイドの犯罪は摘発されず、それを暴こうとするジャーナリストや内部告発者、反体制的な表現者の不当逮捕など、権力の暴走が懸念されます(加計学園に関してもこれだけ当事者たちの告発や文書が出ているのになぜ検察は動かないのでしょうか)。日本にはアメリカのような三権分立による権力の抑制均衡がなく、政治家たちがモラルと良心を捨てた今その構造的欠陥が表面化し、独裁に繋がってしまったように思います。私たち国民の政治への無関心や無知、議論アレルギーや余計なことは喋らず黙っている方がカッコイイみたいな日本人特有の価値観など、私たち一人ひとりも反省すべきことが多いように思います。

黙っているほうが安全だという雰囲気は、非常に危険だ。

日本人の中には、意見に食い違いが生じると、友情もそこまでと考える人が多い。しかし、欧米人は、相手を友達と思えばこそ、とことん議論し、徹底的に思うところを説明しようとする

盛田昭夫・故 ソニー創業者

今の時期は緑餌(雑草や野菜残渣)が豊富に与えられるので、卵の黄身が濃くプックリしています。3月に鶏ガーデンにクローバーをまいたのですが、2か月間養生して育てた若葉は数週間で食べつくされてしまいました。でも根が残っているので雨が降ればまた再生していくでしょう。 鶏たちの食欲には驚かされます。でも紫蘇や大葉は嫌いなのか食べません。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
☆2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。ミネストローネにしても食べやすいですね。いんげんとズッキーニの肉巻きなども◎。
3:新じゃが:キタアカリor男爵orシャドークイーン 
4:ジャンボにんにくor普通にんにく ジャンボニンニクはリーキ(西洋ネギ)と同属で、アリシンというニンニクの匂い成分を少量含んでいるため無臭ニンニクとも呼ばれます。ジャガイモのような感覚で調理してみて下さい。オーブンでチキンとグリルも◎
5.バジル&ディル ディルは初夏の味!爽やかな味と食感に我が家は虜です。サラダのドレッシングや、ポテトサラダにいれたり、オムレツに入れたり、スープのトッピングにしたり。パセリの変形のような感じで使ってもらうのが分かりやすかなと思います。
☆6ジャンボインゲン 塩ゆでがおすすめ。炒めものや胡麻和え、汁の具、サラダにも。旬でたくさん採れるので皆さんもいっぱい食べて下さいね!
7.ジャンボインゲンor九条ネギorツルムラサキ
8.九条ネギ 少し固めなので、火を通したり、細かく刻んで薬味に。
9.キュウリ&レタスorツルムラサキ
10.さつまいも 水分が少な目なので蒸す料理がおススメ。今は新苗の定植期。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

6月11日(日)9時~ 田植え参加者募集中

6月 5th, 2017 § 0 comments § permalink

5月後半は日照たっぷりでしたが雨不足で、乾燥を好むジャガイモすら水を欲しがるような気候になりました。思い通りにならない、自分の望みと結果がずれていくのは当然のことですが、そういうことに執着しないことと、結果のために時間を使う(時間と対価をトレードする)ような考えだけで仕事をするのは不幸だなと思うこの頃です(最近自分がそう陥りがちなので)。

ここ1週間ほぼ雨がなく、猛烈な強風が続き、今週はズッキーニの収穫も少なめです。たくさんあるズッキーニでズッキーニブレッド( 甘いケーキ)をお客さんから教えてもらったのですが、何故にズッキーニ??と思ったけど焼くと分かる美味しさでした。

瀬古長(村の役)で防災カレッジという研修に参加した際に、偶然見つけた赤羽根文化会館の企画展で、渥美半島で発掘された土器などが展示してありました。この地域にも古い歴史、人々の暮らしと繋がったものが発掘されているというのは、ロマンチックでワクワクします。発掘された土器の紋様や形など、昔の人たちが美しいと思い創作した造形と、自分が思う美しい造形がそんなに違わないことに、親近感や繋がりを感じました。

今週日曜日、6月11日の9時から田植えを行います。田んぼで汚れたい、手で苗を植えてみたい、ぬるぬる大好きな方はお気軽にご参加ください。小雨くらいなら決行します。昼飯はまかない付きます。 足裏を切ったり心配な方はワークマンに田んぼ用のラバーブーツが売ってます。 集合場所はうちです。何かわからないこと、参加申し込みはメッセージ、メール、09015330413まで。 よろしくお願い致します。

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
2.ジャンボインゲン 初物なのでとても柔らかく美味。炒めものや茹でて胡麻和え、汁の具に。
☆3.ズッキーニ 油と相性がいいので、1cm弱くらいにスライスして、塩を振って少し水を出して、フライパンでこんがりソテーがおススメです。
4.さつまいも 金時、ほっくり。熟成し甘みが強くなっています。今は新苗の定植期。
5.半結球レタス 玉とリーフの中間品種。サラダや炒めものにも。オイル×酢×香辛料(マスタード等)×甘味(はちみつやメープル)をミックスして、自家製ドレッシングがおすすめです。
6.ジャガイモ 北海道のレッドームーンor新じゃがキタアカリor男爵。
☆7.ジャンボにんにく 名前はニンニクですが、リーキ(西洋ネギ)と同属で、アリシンというニンニクの匂い成分を少量含んでいるため、無臭ニンニク、エレファントガーリックとも呼ばれます。ジャガイモのような感覚で調理してもらえれば大丈夫です。
8.小カブ ミラノかぶ。ソテーや汁の具、サラダや浅漬けにも。
9.間引き人参 水で洗い、シャキッとさせたら、かき揚げなど天ぷらがおすすめです。
10.レッドオークレタス サラダや付け合わせに。 
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

Where Am I?

You are currently browsing the 雑記 category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.