お茶を淹れる時間

7月 31st, 2017 § 0 comments § permalink

今日もとろけちゃいそうなくらい暑いです。
いつもエアコンは使わないので海に入って体をクールダウンするしかありません。
そして1か月間弱、雨が全然降っていない渥美半島。
 迷走台風5号がすごいヘンテコなコースで進んでますね。
それに伴い外海の波も高いです。
台風5号の行方も気になりますがカラカラの畑に「雨ください」という気分です。

昨日は朝の鶏のお世話を終えて、名古屋へ友人家族とお出かけに行きました。

目的は

囍茶
○夏茶会 茶の余韻 ○

名古屋のsahanさんでのお茶会
河合和美さんの陶展「overtone」の最終日。
河合さんの器を使って夏のお茶と点心を楽しむひとときをどうぞ。

 

お茶請けに蓮おこわ。 蒸篭に蓮の葉を敷き、蓮の実たっぷりのおこわです。
咲き始めて1日目の蓮の花に白茶を入れ次の日に取り出した手作りの蓮茶。
蓮が咲くこの季節にこのようなお茶を飲めるなんて、囍茶さんの心が伝わってきます。

奈良の桃のコンポート(もちろん囍茶さんの手作りなのです!)に冷たい東方美人をそそいで頂きました。
これもなんて美しいお茶なんでしょう。 

日々のバタバタから、お茶を淹れること、そしてゆっくり飲むという時間を持ててない我が家ですが、このような時間を体験させて頂くとお茶とともに一息とる時間はとても大切なものであり
飲んでくれる相手を思いお茶を淹れること、誰かがいれてくれたお茶を飲んで幸せになること。は、いいものだなーと思います。

野菜と一緒で季節を感じるお茶というのもいいものですね。
お茶の魅力に気付かせてくれるとても素敵な時間でした。

 

 

その後は、いつも野菜を使ってくれる名古屋市一社のラ・コミュニタ さんへランチと、ゾンネガルテンさんへも商品を渡しに行ってきました。 シェフやスタッフの方たちとも長い付き合いで、主人はここへ行くととても嬉しそうだし、お酒もすすみます。
いつ行っても人と料理に力をもらう場所。
定期のお客様もそうですが、うちのような使いづらくもあるであろう野菜を美味しく料理してくれてありがたいなーと思っています。

 

今日は急にシェフ木槿夫妻が来てくれて、忙しくバタバタと出荷作業してくれている私たちに代わってランチを作ってくれました。ジャージャー麺(ゴーヤ入り&猪肉)とグリルオクラ。キュウリと空芯菜とトマトのサラダ。キュウリは細長く切って茹でた空芯菜とドレッシングで合えてありました。我が家にあるワイルドな材料でいつもササッと美味しいご飯をありがとう!

★今週の循環農法野菜セット
1.キュウリ ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
2.ピーマン 紫の小さいのは大和唐辛子という奈良の伝統ピーマンで辛くないです。
3:ナス 橘田中長、薩摩白長(緑)、ブラックビューティ、ジャパニーズピクリング、博多長、黒十全のどれかです。
4:ニューメロン 丸く白っぽい甘い瓜。冷やしてサラダやデザートに。
5.オクラ ようやく取れ始めました。さっと茹でてサラダにも◎。グリルも。
6.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります。
7.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾では豚肉とよく煮て調理するそうです。キッシュにも。
8.モロヘイヤ 茎は捨てて、葉っぱを摘んで料理してください。
9.インゲン 塩ゆでが簡単で美味しい。炒め物にも◎。
10.トマト 今年はまだ収量が少な目。長細いトマトはローマ、加熱調理に向く。
11.バジル 早めに使いましょう。まるごと冷凍しておくと葉っぱはバリバリに砕け、保存が効くのでおススメです。
12.枝豆 7分塩ゆでがいいです。鉄鍋と少量の水で蒸し焼きもgood!
13.赤モーイ 生で食べたり、冬瓜みたく煮たり炒めても。ツナと醬油煮がおすすめ。
14.まさかりかぼちゃ ほっくり甘い。天ぷら、煮物、ポタージュ、素揚げ、スイーツに。

おじさん遠足(多治見)

7月 10th, 2017 § 0 comments § permalink

九州北部の一部地域では河川の氾濫や土砂崩れなどで、集落が孤立してしまったり、多くの人たちが命を失ったり行方不明になっていたり、依然危険な状況が続いています。福岡県朝倉市では前10日間の総雨量は660mm(例年の406%)、長崎県壱岐市芦辺町では567mm(387%)と、前代未聞の雨が降っています(東京の7月の平均月間雨量は153mm)。少しでも早い天候の落ち着きと、救助や支援物資が十分に行き届いてほしいと思います。

夏の葉物が順調に収穫できています。モロヘイヤ。今年は樹を低く抑えて、新芽を摘み取る作戦ですが、今のところ順調です。

空芯菜。日本では炒め物が割と一般的ですが、陳君によると台湾では豚肉と一緒に煮るそうです。今のところ虫食いも少なく、適度に雨もあって元気がいいです。

ツルムラサキ。市販のものは葉っぱだけをちぎって売っていますが、うちではツルの新芽が20cmくらいに伸びたら摘み取っていき、樹が高くならないようにしています。

木工作家の松本寛司さんに誘われて、服屋の竹内さんと一緒に、多治見に日帰り遠足に行ってきました。寛司さんの作家人生の原点と言える町で、色んな所を案内・紹介してもらいました。まずは伊藤慶二さんの工房にお邪魔し、その作品たちの存在感に度肝を抜かれたあと、ぎゃるり百草へ。梶田コーヒーさんのコーヒー教室に申し込んだものの見事にはずれ(寛司さんは当選)、寛司さんを待つ間、百草の展示(お茶の時間)を見て楽しみました。

お昼は寛司さんおすすめのウナギに行くも定休日だったので、服屋の提案でカレー屋のNEU(ノイ)さんに。カレー兄弟!はもちろん、店で焼いた国産小麦と天然酵母のパンもとても美味しかったです。

以前寛司さんの工房があったのは、陶芸家たちの共同アトリエMAVO。見学自由とのことですが、表立って目立つ看板もなく、薄暗く緊張感のある独特なモノづくりの現場の雰囲気にドキドキしました。中はとても広くて2フロア+ロフトスペースで、所狭しと作品や窯や道具が置いてありました。

最後に永保寺へ。桜や紅葉の木がとても美しいそうです。寛司さんは池に写る紅葉を見て、作品のアイデアを考えたりしたそうです。当時は下積みの時代で楽しい思い出はあまりないそうですが、こうして色んな人たちに歓迎され、話し込んでいる様子を見ると、苦しくとも濃密で大切な濃い時代だったことが想像できました。

妻は留守番で農作業を一人でやってもらっていましたが、帰ってくるなり「また来月も行ってきたら?」と機嫌もよく、気分転換になったようでした。お許しも出たので、次はどこへ行こうかじっくり考えたいと思っています。

 

★今週の循環農法野菜セット
1.新玉ねぎ 薄くスライスして鰹節と醤油で生食。グリルしても甘く美味しい。
2.ズッキーニ こんがりじっくりとソテーがおススメ。お客様レシピでズッキーニグリルとベーコンとチーズのオープンサンドにはまっていると教えてくださいました。
3:キュウリ 在来種の大和三尺胡瓜or相模半白胡瓜or小久保さんの自然栽培きゅうり。 ヘタ(なり口)の近くが苦いときがあるので、先端の皮をむいて切り込みを入れ、塩をもみこんで2-3分おくといいです。
4:ナス&ピーマン 取れ始めなので少量ずつ。黒いのは大和唐辛子、辛くないです。
5.ハーブセット バジル、大葉、ディル、オレガノ、リーフセロリが入っています。
☆6.枝豆 塩でもんでから茹でて、最後に降り塩で味を調節。
7.モロヘイヤ&ツルムラサキ モロヘイヤはさっと茹でたら刻んで鰹節と醤油で。スープの具にも。、ツルムラサキはさっと茹でて麺つゆやパスタなどと相性がいいです。
8.空芯菜 炒め物や汁の具に。台湾ではよく煮て調理するそうです。
9.ゴーヤ 切って塩でもんでから水洗いすると苦みがかなり減ります
10.とうもろこし 白い固定種エバーグリーンという珍しい品種。
11.トマト 長細いトマトはローマ、加熱調理に向いています。
12.人参 葉っぱは天ぷらや細かくきざんでパセリ代わりに。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは8品、Lセットは11品です。
野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。冷蔵庫に入れる前に洗ったり切ったり下処理をしてタッパーや袋に入れておくと、調理がスムーズになります。

よろしくお願いいたします。

帰国しました

1月 13th, 2017 § 2 comments § permalink

1/4から1週間の休暇をいただき、ベトナム・ハノイ旅行に行って、1/11に無事帰国しました。不在中は妻の両親に犬、近所の農家仲間のPeaceful Farmのマサくんに鶏と猫の世話をしてもらい、本当に感謝です。マサくんも鶏の世話を楽しんでやってくれたみたいで、卵の収穫も喜んでもらえてよかったなと思います。今後、ぜひ自然養鶏を始めてもらいたいなと思っています。

ハノイから車で3時間半離れたマイチャウという棚田がきれいな田舎町がとても印象的でした。人口密度も低く、道路も舗装されておらず、車も少なく、自転車や徒歩、バイクや小型の電気自動車がのんびり走り、そこらじゅうを鶏やアヒル、犬が自由に歩き回って暮らしています。鶏はもちろん、アヒル、犬も食べ物として生かしています。

水牛もトラクター代わりに飼っていたり、肉用の牛を歩いて放牧しにいく人もちらほら。ハノイから遠いためか米やバナナなどある程度貯蔵性の高いものをメインに育てていて、野菜畑は自給用として家の近くに点在し、鶏たちから守るためネットで囲ってありました。キャベツやからし菜、ニンニクやコリアンダー、ズイキ、インゲンなどが育っており、鶏などの家畜が虫を食べているおかげか虫の食害もほとんどないように見えました。

この村出身のガイドさんに農薬や除草剤のことを聞いたら、農薬とかの単語も知らないレベルで、使っていないと言っていました。TVのコマーシャルでは「これを使うとキレイで大きいコメができて、グレードが上がって、モアマネーだ」みたいな農家向けの農薬や化学肥料のCMを盛んにやっていました。そんなもの使わなくても、ここには有機的な循環があり、美味しいお米と農産物があります。先進国ではモノにあふれ、お金の価値は徐々に薄まり、オーガニックな暮らしへの回帰的な欲求が高まっているように見えますが、発展途上国では車やスマホ、冷蔵庫などを買い、ローンを返していくためにお金をまだまだ必要としています。

ベトナムではまだ英語など外国語を話せる人は一部で、かなり収入に差が出るようです。日本に住んでいると日本の悪いところばかりに目が行きがちですが、旅をすると日本のいいところも見えてきました。異文化ならではのストレスも感じましたが、逆にみればとても刺激的だったし、自分の視点を少しリセットできたいい旅行になりました。

★今週の循環農法野菜セット
1.島大根 沖縄の品種。煮物やおでん、大根ステーキ、おろしに。
2.じゃがいも
3.越津ねぎ 愛知県津島市の伝統種。独特の香りで柔らかく緑の部分も食べれます。
4.日野菜かぶ 滋賀の伝統種。色がキレイで、歯ごたえよく、浅漬けが美味しい。スープの具やソテーにしても美味。
5.菜花 暖かい日が続くと収穫量が増えます。イタリア菜花は葉がギザギザで少しほろ苦。パスタやマカロニとサラダ風にしたり、炒め物に。
☆6.黒田五寸人参 長崎の伝統品種。寒さにあたり甘くなって葉も傷んできました。
7.さつまいも 金時。ほっくり系。天ぷらやコロッケ、お菓子づくりに。栗きんとんにも向いている品種です。
8.ごぼう 煮物や炊き込みご飯、汁の具に。ゴボウメンチカツを作ったら美味しかったです。
☆9.白菜 鍋料理や餃子などに。
10.春菊 おひたしや胡麻和えに。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。

トンボ帰り

12月 12th, 2016 § 0 comments § permalink

※今日の野菜セットですが、野菜を品目を詰め間違えた可能性があります。セットのリストと見比べてみて、何かダブっていたり、不足していたら、お手数ですがご一報くださいますよう、お願いいたします。

今年はなんだかシュトーレンを食べる機会が多いです。店ごとに味が全然違っていて、自分の好みのものを探すのも楽しいです。

昨日は出荷作業をした後に、蒲郡のsunday spice のカレーを食べに行きました。写真は今日のスペシャルメニューの海老カレー。店主のシマちゃんとも長い付き合いになってきました。どんなにスパイスがバチーッとパンチが効いてても、ベースにいつも優しい味を感じるのが、シマちゃんのカレーだなという気がします。そして喫茶hirayaと服屋co-soをはしご。三店舗が同じ敷地で、互いに敬意と尊重を失わず刺激しあっていて、それは簡単なことではないのだろうけど、すごいなぁと思います。

夜は卸先のレストラン、ダルバッヴォさんの20周年イベントに。野菜の取引が始まって約12年くらいになります。シェフは自身のバンドでボーカルをやっていて、今回初めて歌を聞いたのですが、メチャクチャ上手くてビックリ。 こんなにも長い間、関係を続けて頂けているのは本当に有難いことです。これからもお付き合い頂けるよう、野菜作りに精進しようと改めて思いました。 

そして出荷したつもりだった荷物が、郵便局に集荷のお願いの電話を忘れていたのに夜11時に気づきました(笑)。お届け先も日時の決まった仕事で、絶対に送れるわけにはいかないので、親子3人+犬で、東京へ自力配達に出発。3時半に東京に到着、8時過ぎに帰宅という、超トンボ帰りでした。今朝はフラフラしながら収穫作業でしたが無事終了。野菜通信を書いている今、軽くめまいがしています。凡ミスが産んだ悲劇(喜劇?)でしたが、お届け先のお客様も臨機応変に温かく対応してくれ、無事に帰ってこれたし、いい思い出になったと思うことにしました。皆さんも年末慌ただしいことと思いますが、凡ミスにはお気を付けくださいね(~~;)

今日は保育園をサボる代わりに農作業を手伝う約束をした息子。4歳になり、物分かりもよくなって、猫の手くらいの戦力になってきました。 

★今週の循環農法野菜セット
1.大蔵大根or国富大根 肉質も緻密で柔らかい。煮物やおでん、大根おろしなど。
2.さつまいも 金時。ほっくり系。天ぷらやコロッケ、お菓子づくりに。
3.汐止ねぎ 甘みが強く、緑の部分もそこそこ柔らかい白ネギです。
4.日野菜かぶ 辛味と苦みが塩漬けに最適。
5.じゃがいも 北海道・秋葉さんの自然栽培じゃがいも。
6.黒田五寸人参 長崎の伝統品種。寒さにあたり甘くなって葉も傷んできました。
7.イタリア菜花(orサイシンor半結球レタス) 暖かい日が続くと収穫量が増えます。イタリア菜花は少しほろ苦。パスタやマカロニとサラダ風にしたり、炒め物に。
8.キャベツ 美味ですが、全然数がありません。でも3-4月にはたくさん取れそう?!
9.里芋 今回は八名丸という品種。柔らかく粘りがあります。
10.ごぼう 炊き込みごはんが美味しい季節です。

☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。
季節柄、アブラナ科の葉野菜にアブラムシがいることがあるのでよく洗ってください。

よろしくお願いいたします。

乳岩峡

11月 11th, 2016 § 0 comments § permalink

昨日、おとといとこちらではものすごい強風で、真冬のような寒さでした。今日は暖かく、風も穏やかで気持ち良い日になりました。おとといに新城の乳岩峡というところに遊びに行ってきました。やはり山の方は風もなく、ハイキング日和でした。

凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出し鍾乳洞のて天井部に乳房状の鍾乳石を作っており、それらが乳岩の名の由来となっているそうです。岩も水もとてもきれいでした。この地域では乳岩を煎じて飲むとお乳の出がよくなると信じられ、削って飲んでいたそうです。

空気もきれいで美味しくて、体の中がリフレッシュされるような感覚がしました。

はじめは傾斜もなく、美しい景色を楽しめますが、徐々に足場がせまくなったり、急こう配になっていきます。

登山道の頂上付近はこのように岩がドーナツ型の石門状にになっていて迫力がありました。うちの子どもにはちょっと危険かなというレベルの道でしたが、何とか頂上まで着けました。大人にとってもかなりスリルを味わえる登山道ですので、高所恐怖症でない人におはすすめです。

お昼は湧水を汲んで、湯を沸かし、インスタントラーメンを食べました。いい天気の下、屋外で食べるご飯はより美味しく感じますね。帰りは近くの湯谷温泉に立ち寄り湯してから、五平餅を食べました。

安納芋でスイートポテトを作りました。やはり安納芋は水分量が多いので、ちょっと柔らかくなりすぎてしまいました。鳴門金時が食感も上品で合っているかなと思います。

今日のランチは、えごま塩のおにぎり、小松菜炒め、簡単味噌汁。細かめの削り節を濾さずに味噌汁に投入してあるので、簡単味噌汁です。鰹節も口に残らず食べれました。

WWOOFerのイリアが昨日旅立っていきました。次は京都、最終的に沖縄まで南下していくそうです。旅が終わればNYからドイツ・ベルリンに2年くらい移住できればとのこと。IT系の職業スキルはこういう自由があってうらやましいです。今日から若くてパンクなドイツ人カップルが来る予定で、今年最後の受け入れになる予定です。サツマイモ掘りを一緒に頑張ってもらいます。

私たちも参画しているOh!Soto Deの「里山ハイキングDe 木の実のリース作り!」参加者募集中です。
Oh!Soto Deのリース作りは材料集めから始まります! 里山へ出掛け自分の好みの蔓や木の実、草木などを採取します。 
11月27日(日)10-14時、豆研ランチ・保険込み、参加費4000円です。詳しくはオソトデHPをご覧下さい。
去年の様子はこちら →クリック

★今週の循環農法野菜セット
1.サラダミックス 水菜、わさび菜、サラダからし菜、ルッコラ。刻んでドレッシングをかけて。人参やカブを合わせてもgood。
2.☆さつまいも 金時。ほっくり系。天ぷら、素揚げ、ソテー、焼き芋、スイーツにも。
3.☆日野菜かぶ シンプルに塩漬けや、ソテーや蒸しものにも。
4.チンゲンサイ 炒め物や汁の具に。
5.ピーマン 近所の自然栽培農家・Peaceful Farm作。炒め物などに。
6.☆人参 黒田五寸。葉っぱは硬い下軸部を切り落とし、かき揚げや、みじん切りにしてオムレツやチャーハン、スープの具にも。根部より抗酸化作用が高いそうです。
7.サイシン(玉ねぎor九条ねぎ) 中国の菜花。炒め物やおひたしに。アブラムシがいるのでよく洗って。
8.大蔵大根 明治時代、世田谷で固定化された伝統種。葉も柔らかくおひたしや炒め物にも向き、根の部分は肉質が緻密で煮崩れしにくく、おでんや煮物に最適です。
9.グリーンリーフ 厳重にチェックしましたが、畑に住む8mm位のツチゴキブリが紛れ込んでいるかもしれません。ご了承ください。。
10.玉ねぎ 北海道の秀さんの無肥料栽培玉ねぎ。
☆は今日のオススメ野菜です。Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、(野菜室)で保存してください。
季節柄、アブラナ科の葉野菜にアブラムシがいることがあるのでよく洗ってください。

よろしくお願いいたします。

 

Where Am I?

You are currently browsing the お出かけ category at 豆に暮らす野の暮らし研究所.