Home 研究日誌野菜BOX ベジタリアンな生活

ベジタリアンな生活

by 豆野 仁昭

サッカー日本代表が予選グループを2位で通過しました。特に勝利を願っているわけではないのですが、華麗な技術はもちろん、どういうプレーを選択するのか、フリーランニングによるスペースを作る献身性や連動した動き出しなど、頭脳的なプレーも見ていて楽しいです。これから決勝トーナメントが始まるので、日本が残ったということで2倍にワールドカップを楽しめそうで嬉しいです。初のベスト8進出に期待しています。

先日のファーマーズランチ。ズッキーニライスwithバジル、焼きローマトマトwithイタリアンパセリ、インゲンと赤玉ねぎのクミン炒め、ビートルートのサラダ。今滞在中のWWOOFerさんが3人ともベジタリアンなので、我が家も習って生活しています。肉や魚に比べれば、野菜は味がシンプルなので、素材の美味しさを引き出しつつ、何層にも味のレイヤーを足すように素材を組み合わせたり、酢やオイルやハーブを多く使うようにしています。

ある日のディナー。イタリアントマトのパエリヤ、もちきびサラダ、ポテトロスティ、ゴーヤいため。イタリアントマトはオリーブオイルをフライパンに引いて、半分か四分の一に縦割りしたトマトを塩をふりながらコンガリするまで焼くと、とても美味しいです。トッピングにレモンバジルやパセリ、オレガノなども合いますし、これにキュウリやズッキーニなどの生野菜とお皿で和えたり、茹でたジャガイモやインゲンなどもとても合います。

イタリアンバジルとレモンバジル、カシューナッツとアーモンド、ニンニクとオリーブオイルでペースト。トロフィエを手作りして和えました。最近はレモンバジルにハマっています。簡単なのは水に入れて香りづけ、こないだはコロッケの具に、卵焼き、カレー、サラダのドレッシング、など結局普通のバジルとおんなじように使えるということです。レモンバジル餃子なんてのも美味しそうです!

明日が彼らの出立日ということで、今日はお休み。私達だけで収穫と出荷作業。忙しそうなのを見かねてか、ランチを作ってくれました。今日はトマトとインゲンがたくさん取れて、収穫にも時間がかかりました。夏の野菜が始まりました、お楽しみください。

★今週の循環農法野菜セット
☆1.ジャンボいんげん 普通に、炒め物や胡麻和え、塩ゆでなどに。豊作につき増量
2.赤たまねぎ 普通の玉ねぎと同じように使ってください。もちろんサラダにも。
3.ズッキーニ 油と好相性。こんがりソテー。パン粉香草焼きやオープンサンドも美味。サラダは薄切りにして良いOliveoilと塩。
4.博多九条ネギ 辛味が少なく美味しい。薬味にして使っていますがなんにでも〇
5.空芯菜 炒め物におすすめ。スープの具や卵焼き、キッシュにも。
6.ツルムラサキ さっと茹でて麵つゆやポン酢などで。茹でて刻みバジルと和えて、美味しい豆腐にのせて前菜として食べたらレストランの味になりました。
☆7.トマト 加熱調理向けのローマトマト。赤みが少ないものは2-3日置くと赤くなってきます。フライパンでオリーブオイルと塩でこんがり焼くのが美味。豊作につき増量。
8.きゅうり 少しずつ収穫がスタートしてきました。
9.レモンバジル 普通のバジルと同様に、オイルと塩で叩いてペーストやタレや料理の隠し味に。ちぎってサラダにも。クッキーなどに。あとはレモンバジル水も〇。
10.ゴーヤ 苦みが「苦手な方は塩揉みして置いてから洗って使うと苦みが抜けます。
11.ミニキャベツ 無農薬で作るのは難しい野菜です。サラダ、漬物、炒め物、何にでも〇ですが、個人的にスープが好きです(歯ごたえがあるので)。
12.ピーマンor大和唐辛子 炒め物やオーブン焼きなどに。
13.じゃがいも 男爵、ほっこり系。単純に塩ゆででも美味しい。
14.イタリアンパセリ 美味しいのでサラダ、パスタ、スープ、リゾット何にでも入れます
15.食用ホオズキ 例えるならばパイナップル風味のミニトマト。枯れた皮をむいて中の身を食べます。
16.中玉トマト 17.モロヘイヤ 18.シャドークイーン 19.新玉ねぎ
☆今日オススメ野菜。Sセットは8品、Mセット10品、Lセット13品、Kセット19品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。不要な袋は回収できますのでお声かけください。回収した袋は作業などで再利用させていただきます

宜しくお願いいたします。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »