Home 研究日誌野菜BOX ローギン×家直し

ローギン×家直し

by 豆野 仁昭

この1週間は4月のように温かく、天気も晴天が続いて気持ちがいい日々ですね。野菜たちも気持ちよさそうにすくすくと成長しています。雨が少ないと、エンドウの木が傷まず長持ちするので、晴れが続いてくれるといいなと思います。間もなく収穫が増えてくる様子です。

レタスとキャベツの定植第2弾。キャベツはどうしても害虫にやられやすいので、比較的害虫がつかないレタスとパッチワークのように混植しています。

妻のリクエストによる床の張り直しも佳境です。友人の木工作家の寛司さんに頼りっぱなしです。大黒柱の補強やら玄関の改装など、予定外の作業が増えて、工期が長引いてしまいました。

3日かかって張り直しが完了しました。寛司さん本当にありがとうございました。おかげでキレイな仕上がりで、技術の勉強にもなりました。労働銀行(ローギン)といって、お手伝いはお手伝いでお返しする予定です。

今は玄関周りの手直しをしています。あとは外壁をやったらとりあえず完了ですが、後2日くらいはかかりそうで、農作業がかなりおろそかになっており若干心配です。農作業とはかなり違う体の使い方をするので、腰が痛いし、疲れが溜まってきましたが、辞めたくてもやめられない、残尿感のような苦しみと楽しさがあります。

そんなこんなで自分が家直し、妻が農作業と事務を担当していますが、家がキレイになっていくので妻の機嫌がとってもよくて、愚痴をぜんぜん言わないのが嬉しいです(普段からこれぐらい機嫌がいいと最高です)。それでも農作業と事務仕事が溜まってきてしまったので、来週はバリバリ片づけていく予定です。

★今週の循環農法野菜セット
1.二年子大根 関西では時無し大根と呼ばれています。根部は細長く、肉質は硬く、辛味が強いのが特長です。少し皮が固くなってきました
☆2.汐止ねぎ ジューシーでまさに今が旬だと思います。
3.黒田五寸人参 開花シーズンなのですでに収穫済みで冷蔵保管しています。4.里芋 ウーファーのマイちゃんが作ってくれたカツオ出汁で煮た里芋にナンプラーと塩とネギで合えたものが美味しかったです。
5紅はるか PeacefulFarm薩摩芋、水分が減ってくる頃。蒸したりソテーや素揚げに。.
☆6.新玉ねぎ 水でさらさなくても辛味もほどよく甘くて美味しいです。鰹節と醤油で。葉っぱはネギ味噌や炒め物に。
7.菜花①  軸を立てて20秒塩茹でして、寝かせて20秒茹でて、ザルに広げて冷まします。菜花の収穫も終盤です。
8.じゃがいも 北海道、秋葉さんの自然栽培さやあかね。ほくほくとして甘みのある品種です。荷崩れしにくいので、幅広い料理に使えます。☆9.絹さやorスナップえんどう 茹ですぎ注意。
10,菜花②

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋は10℃以上保存。

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、雲、植物、屋外、自然

4月1日(日)、豊橋市・二川にて開催されるgardenマルシェに、オソトデチームが出店します。
山や海で集めた材料を使ってブローチや髪飾りのワークショップと子供さん向けには植物を使った王冠作りのワークショップを行います。
ワークショップの他にもリース作りやインテリアにも使える木の実の材料や地元で採取した椿のオイルやシードソープ、私たちのオリジナルエプロンなども並びます。
また椿オイルを使ったハンドマッサージも体験していただけます。
天気もよさそうなので、ぜひご来場くださいね!
 

よろしくお願いいたします。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »