WWOOFer’s dishes

いよいよ春の農作業も本格化しつつあります。人参、ラディッシュ、ズッキーニの種まきと、博多白菜と春菊の定植、九条ネギの植え替えなどをの種まき今週はお米の種籾の浸水やインゲンやハーブ類の種まきなどを行う予定です。

komanchen gepansche コマンチェンゲパンシェ ドイツ語で大人っぽい混ぜ物?という意味だそうです。 サワークリーム、アップルワインで味付け。 ドイツ人のファビアンが作ってくれました。 合挽き肉を炒めたら、玉ねぎ、ピーマンを入れ5分、塩、胡椒、鶏ガラスープ、アップルワインを入れて、最後に人参、サワークリームを入れます。

土曜日には雄鶏を3匹捌きました。ウーファーの二人にも1羽ずつ絞めてもらって、いい経験になったかなと思います。焼き鳥マニアのマシューに焼き鳥を作ってもらい、炭火焼にして頂きました。肉を買うということの裏側を、自分の手と時間かけて知ることができてよかった、とマシューが言ってくれました。

炭火で焼くと何でも美味しいですね。焼きおにぎりに柚子味噌をつけていただくのが最高でした。でも家の中に匂いがしみこむのが難点です。

オーストラリア人のマシューがハンバーガーを作ってくれました。料理上手な彼ですが、ハンバーグがとても美味しくて、びっくりしました。トッピングはチーズとレタス、目玉焼きとアボカドペースト。オーストラリアらしくビートルートの漬物を入れたかったのですが手に入らなかったです。

★今週の循環農法野菜セット
1.二年子大根 関西では時無し大根と呼ばれています。根部は細長く、肉質は硬く、辛味が強いのが特長です。首が土表に出る青首大根とは異なり、土の中にもぐるタイプです。収穫が大変なことから、生産者から敬遠され作られなくなりました。
☆2.汐止ねぎ 分げつねぎ。根っこから3cm位を植えておけばまた成長します。ジューシーでまさに今が旬だと思います。
3.黒田五寸人参 開花シーズンなのですでに収穫済みで冷蔵保管しています。
4.里芋 ウーファーのマイちゃんが作ってくれたカツオ出汁で煮た里芋にナンプラーと塩とネギで合えたものが美味しかったです。
☆5.白菜菜花 甘みが強く、苦みもなく、まさに菜花の王様です。
6.春菊+ソラマメの葉 春菊は香りが強いので、ゆでて水にさらしてもいいかもしれません。強い香りが好きな方はそのまま。ソラマメの葉はちぎって炒め物やサラダに。
7.紅はるか PeacefulFarm薩摩芋、水分が減ってくる頃。蒸したりソテーや素揚げに。
8.ミニレタス レタスは砂が入っているので分けてよく洗い、炒め物やさっと茹でて中華サラダやスープにいれてもgoodです。
9.菜花 軸を立てて20秒塩茹でして、寝かせて20秒茹でて、ザルに広げて冷まします。
10,ルタバガ ソテーや煮込み料理、フライパンで蒸し焼きにすると美味しいです。

☆今日オススメ野菜。Sセットは6品、Mセット7品、Lセットは10品。野菜は新聞+ビニル袋(野菜用の特殊ビニルなので、空気が出入りしないよう、開け口を絞って密閉してください)で包み、なるべく冷蔵保存してください。さつまいも里芋は10℃以上保存。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA