Home 研究日誌野菜BOX 能力主義

能力主義

by 豆野 仁昭

雨が多くて、畑も乾く暇もなく、草取り草刈りに勤しむ今日この頃です。5日間くらい晴れが続いてくれると色々種まきができるのですが、我慢するしかないので草取りです。天気も曇天雨天でトマトの味も乗ってきません。梅雨もあと1-2週間くらいは続きそうですね。

今はアメリカのポートランドから、18歳のサマーちゃんがWWOOFしにきています。ここに来る前の10か月間、日本の高校に留学していたそうですが、少し退屈だったそうです。というのも彼女はアメリカで大学に飛び級で進学し、いまは特待生として在籍しており、また中学生の頃から企業にインターンシップに行って、才能を見込まれ、研修を受けて雇われた後、フリーランスとして働いていたそうです(高校に在学しながら)。日本の留学費用も自分の貯金できたとのこと。そういう人を目の前にしてあらためて、アメリカの能力主義ってすごいな、本物だなと、腹に落ちて思いました。

彼女はベジタリアンなので、私たちも便乗して、ここ1週間はほぼベジタリアンフードを食べています。別に体がだるいとか体調が悪いとかもなく、体もすっきりと軽く、ストレスなく過ごせている気がします。ふだん肉とか魚をしっかり食べている人には、たまに取り入れるベジタリアン生活はむしろ健康にいいように思います。何をどれだけ食べるかということの大切さを思い知らされています。

4506175872852

天気のいい日はほぼ毎日海に行きます(仕事後のシャワーがわり)。玉ねぎの収穫は全量終了、ジャガイモの収穫も半分終了し保管中。きゅうり、ズッキーニの収穫はピーク、そしてトマト、ナス、ピーマンの収穫も徐々に増えてきました。オクラ、ツルムラサキ、空芯菜などはやや遅れ気味で7月後半くらいになりそうです。カボチャもいくつかの品種を収穫し、保管してあります。人参もしっかりできたので、だいぶセット組みにも余裕が出てきました。次の端境期は9月10月なので、そこに向けてまたキュウリ、インゲン、人参などの種まきをする予定です。野菜のセット販売は一年中やることがあって、なかなかゆっくりできませんが、直接お客様にお届けできることは、自分の仕事にやりがい+αを与えてくれている気がします。

★今週の循環農法野菜セット
1.ローマトマト 中玉の細長いトマトで、調理用の品種です。グリルしたり、ソースにしてください。
2.きゅうり うちではキュウリを地面を這わせて育てています。地這いだと風の影響を受けにくいのが利点ですが、収穫の時探すのが大変です。1日で結構大きくなってしまうので、毎日収穫しています。豊作につき大増量。頑張って消費してください!
3.じゃがいも 品種は花標津です。皮は少し苦みがあるので剥く方がおすすめです。
4.葉つき人参 葉っぱは洗いジップロックに入れ冷凍して、パセリ替わりになります。
5.ズッキーニ 油多めでこんがりソテーがおすすめ。焼く前に塩を振って水分を落とすとワンランクアップの美味しさです。豊作のため増量。
6.インゲン(orミニトマト) ジャンボいんげん。胡麻和えや炒め物に。
7.ナス&ピーマン 収穫が始まりました。これからたくさん取れてきそうです。
8.ミニキャベツ 炒め物やサラダ、スープに。開花に向けて玉が割れはじめました。
9.ゴーヤー 卵や豚肉と一緒にチャンプルに。しばらく塩をふって置いて、水洗いしてから調理するとかなり苦みが弱くなります。
10.ミニトマト サラダや付け合せに。コクと甘みがあって美味しいです。

Sセットは6品、Mセットは7品、Lセットは10品です。野菜は新聞+ポリ袋で包み、冷蔵庫(野菜室)で保存してください。

0 comment
0

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »